Kazuo Kawasaki 25th Anniversary 2010年3月~8月末まで、弊社直営店および全国眼鏡販売店にてキャンペーン展開

日本の眼鏡産業を生んだ老舗企業と、世界的にも評価の高い天才デザイナーが「福井」という縁で出会って25年
いまや、世界を代表するフレームとなった一流ブランドの魅力を、輝けるヒストリーと最新コレクションで彩ります

トピックス1
「Kazuo Kawasaki コレクション」展開―新作モデルと共に、歴代フレームでブランドの25年を振り返る

トピックス2
川崎氏が取り組む、デザインを通じた世界平和・環境貢献活動「PKD」への支援、連動
(売上の一部寄付、購入者への同活動で作られたトリアージ・タグのプレゼントを通した啓蒙活動など)
&対象品購入者へ25周年記念グッズ(特別メガネケース、セリート、ブランドブック)をプレゼント

トピックス3
春の新作 ― 新シリーズ「TWIST」、 名作「MP-621JJ」限定復刻&春らしいデザインの新作「MP-709」
main image
100年以上の歴史と世界で認められる技術力を持つ眼鏡フレームメーカー増永眼鏡株式会社(本社:福井県福井市、代表取締役:増永 悟)は、人間工学に基づいたプロダクトデザインで世界的にも評価の高いデザイナー川崎和男氏とのコラボブランド「Kazuo Kawasaki」の立ち上げ25周年を記念し、2010年3月~8月末の期間で、「Kazuo Kawasaki 25th Anniversary」キャンペーンを弊社直営店および全国の眼鏡販売店にて実施いたします。

Kazuo Kawasakiブランドは、ともに福井生まれという共通項から、1985年に弊社と川崎和男氏が出会ったことに始まります。以来25年、Kazuo Kawasakiフレームは2000年のシルモ・アワードをはじめ多数の賞を受賞しました。また、ペイリン前米アラスカ州知事やパウエル前米国務長官など世界の要人・著名人が愛用していることでも知られ、世界を代表するメガネフレームとして確固たる地位を築いています。

本キャンペーンは、Kazuo kawasakiの25周年を記念し、大きく2つの展開を予定しております。
1点目は、歴代フレームと、今期の新作モデルによる「Kazuo Kawasaki コレクション」の展開です。記憶に新しいペイリン氏着用モデル「MP-704」や、世界最大規模の仏眼鏡展示会「シルモ展」での2000年金賞受賞作「MP-690」などの眼鏡史に残る名作たちと、ねじりの入ったテンプルデザインが斬新な「TWIST」シリーズを筆頭とした2010年新作モデルなど、新旧のバラエティ豊かなラインナップを展示・販売します。

2点目として、川崎氏が取り組む、デザインを通じた世界平和・地球環境貢献活動「Peace-keeping Design (PKD)」に賛同し、売上の一部を協賛金として寄付いたします。またキャンペーン期間中は、同活動で作られたトリアージ・タグを対象品購入者へプレゼントし、PKDの啓蒙活動を支援します。
また同時に購入者特典として、25周年特別ケースやセリート(メガネ拭き)、kazuo Kawasakiストーリーブックなどの各種記念品もご用意しております。


■「Kazuo Kawasaki 25th Anniversary」 キャンペーン概要 ---------------

キャンペーン名称:Kazuo Kawasaki 25th Anniversary
期間:2010年3月1日~8月31日(予定)
展開店舗:弊社直営店3店舗および全国のキャンペーン参加小売店
対象商品:Kazuo Kawasaki」ブランド商品
キャンペーン内容: 
1 「Kazuo Kawasaki コレクション」の展開
眼鏡業界最高の栄誉とされる仏シルモ展デザインコンペ・2000年金賞を受賞した「MP-690」や、
サラ・ペイリン前米アラスカ州知事が愛用していることで話題になった「MP-704」など
歴代の名作フレームでこの25年を振り返るとともに、25周年の節目に発表されるニューモデルでKazuo Kawasakiの今を伝えます。

2 対象商品購入者にノベルティをプレゼント
・Kazuo Kawasakiストーリーブック
・Peace-Keeping Design (PKD)トリアージ・タグ
・キャンペーン記念スペシャルケース&セリート

3 キャンペーンに関連した売上の一部をPKD活動への協賛金として寄付


■川崎和男プロフィール ---------------

デザインディレクター
大阪大学 大学院教授・博士(医学)

1949年福井市生まれ 魚座 B型 左右利き

デザインディレクターとして、伝統工芸品からメガネやコンピュータ・ロボット・原子力エネルギー・人工臓器・先端医療・宇宙空間の装置化などまで幅広く、研究、教育、実務活動を行う。
専門はトポロジー空間論による多次元空間における造形手法をデザイン実務学とする研究。メディアインテグレーションとメディカルサイエンスによるプロダクトデザイン手法の開発と実践。人工臓器から新エネルギーエンジンのデザイン及び、企業デザイン戦略の理論と実践。
グッドデザイン賞審査委員長など、行政機関での委員を歴任。国内外での受賞暦多数。また、ニューヨーク近代美術館など海外の主要美術館に永久収蔵、永久展示多数。『Newsweek日本版』の「世界が尊敬する日本人100人」に2度選ばれる。

現在、デザインによる世界平和構築をめざして「Peace-Keeping Design (PKD)」というプロジェクトを提唱。2009年9月にはThe Chen Yet-Sen Family Foundation のプロダクト・デザイン・アドバイザーに就任。このプロジェクトは、「クリントン・グローバル・イニシアティブ」の一つになっている。

http://www.kazuokawasaki.jp/


■Peace-Keeping Design (PKD)について ---------------

Peace-Keeping Design (PKD)は、川崎和男が提唱するプロジェクトで、対象地域の紛争問題、貧困問題、感染症問題など、地球環境の課題に取り組んでいます。このプロジェクトではデザインを基軸とした、非営利の国際的デザイン運動を展開します。

組織概要
法人名称:特定非営利活動法人エスディ・ウェーブ
法人設立:2002年7月6日
所在地:〒916-0047 福井県鯖江市柳町1-10-12
活動組織名称:特定非営利活動法人エスディ・ウェーブ PKD事務局
活動組織名称(英語):Peace-Keeping Design Office, Nonprofit Organization SDwave
始動:2007年12月4日
ディレクター:川崎和男
URL:http://www.peacekeeping-design.org/

活動内容:
デザインの手法論にもとづく真の世界平和の構築をその目標としています。 戦火、貧困、環境 破壊など、人類と地球にとって多くの困難な課題を対象とし、 デザインを基軸とした総合的なアプローチによって解決策を見い出し、その実現に取り組んでいます。

活動事例
▽ワクチン輸送のトータルデザイン
紛争地域や災害地などへ、ワクチン接種用の注射を効率よく輸送するため、輸送から保存、管理までデザイン。

▽トリアージのトータルデザイン
現行のトリアージ(災害医療現場において傷病者を重症度と緊急性によって分別し、治療の優先度を決定すること)の問題点を改善するための、統合的な防災救急医療システムのデザイン。

増永眼鏡は本活動を支援し、「Kazuo Kawasaki 25th Anniversary」の売上の一部を協賛金としてPKDに寄付するとともに、本活動を通じてPKDの啓蒙活動を行なっています。


■Kazuo Kawasaki 2010年春新作モデル ---------------

【新作①】 2010年春の新作として「TWIST」シリーズがスタート!
フロントからテンプルエンドにかけてのひねりのアクセントが美しい新シリーズです。Kazuo Kawasakiの真骨頂、アンチテンション機能も装備し、デザインと掛け心地を兼ね備えたフレームです。カラーも抑え目なマットで肌なじみも良いです。

品番:MP-740、741、742、744
アイテム数:各品番とも、3色展開、12バリエーション
価格:いずれも\29,400(税込)
販売時期:発売中

「MP-740」柔らかなフロントラインが特徴のモデル

「MP-741」
立体的なフロントラインが特徴のモデル

「MP-742」
フロントバーがレンズの後ろから流れるシャープなモデル

「MP-744」
アンダーリムタイプが新しいアンチテンションモデル

【新作②】 世界が認めた名作!権威あるiFデザイン賞受賞「MP-621JJ」を限定復刻生産!
1994年に発売され、「往年の名作」と言われた「MP-621JJ」をKazuo Kawasaki25周年を記念し、2010年バージョンとして限定復刻いたします。
最大の特徴は、ノーズパッドやブリッジ、テンプルなどに反重力性を取り入れた「Anti-gravity Support」機能です。重力を感じず、ずり落ちることのない設計で、メガネフレームに革新をもたらした本作は、1995年に世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定するドイツのiFデザイン賞を受賞し、世界に認められるフレームとなりました。

*Ver.2010はモダンとパットが初期モデルと異なります。
*お取扱い内容は店舗により異なりますので詳細は各店に問い合わせ下さい。
*限定生産のため数には限りがあり、無くなり次第終了となります。

品番:MP-621JJ(2010 Ver.)
アイテム数:フレームカラー=ゴールドのみ/レンズカラー=ブラウン、グレーの2色展開/サイズ=51、53の2サイズ
価格:オープン価格
販売時期:発売中

【新作③】 メタル×樹脂の組合せが絶妙!春らしい軽やかなデザインの最新作「MP-709」が4月販売開始!
この春発売される新作はピンクやターコイズといった春らしいカラーリングが印象的。アイコンとなるメタルBOXと緻密に設計された樹脂テンプルという異素材を組み合わせつつ、全体には統一感ある流れを表現しています。また、その異素材使用による重量バランスと、ホールド感あるデザイン設計により心地よいフレームとなっています。

品番:MP-709
アイテム数:ブラウン、ピンク、ターコイズ、ブラックの4色展開
価格:\33,600(税込)
販売時期:2010年4月予定


■増永眼鏡 会社概要 ---------------

社名:増永眼鏡株式会社
創立:1905年(明治38年)6月1日
本社所在地:
〒918-8152 福井市今市町4-15
TEL 0776-38-1501(代表) FAX 0776-38-7424

◆MASUNAGA1905 青山店 
〒107-0061 東京都港区北青山2-12-34
TEL:03-3403-1905
営業時間:11:00〜20:00  
定休日:火曜日
東京北青山の外苑西通りに面しており、世界的アーティストであるサイトウマコト氏が「錆」をテーマに、初めて建築デザイン全てを手掛けました。

◆MASUNAGA1905 premier(赤坂店)
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンタワー サンローゼ赤坂1F
TEL:03-3230-1905
営業時間:11:00〜20:00  
定休日:なし
2010年2月13日に、ホテルニューオータニのファッションアーケード「サンローゼ赤坂」内にオープン。赤坂ならではのプレミアムかつ選りすぐりの商品や、オーダーメイドサービスを用意。他では感じることの出来ない贅沢で幸福な時間を味わえます。

◆MASUNAGA1905 名古屋ラシック店
〒460-0008 名古屋市中区栄3-6-1 ラシック6F
TEL:052-241-1905
営業時間:11:00〜21:00
定休日:なし
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 増永眼鏡株式会社
  4. >
  5. Kazuo Kawasaki 25th Anniversary 2010年3月~8月末まで、弊社直営店および全国眼鏡販売店にてキャンペーン展開