エバー航空就航20周年記念 “キティちゃん”仕様のジェット機が国内3路線で就航 ~本日、ハローキティジェット(マジックスター)「台北-札幌線」が就航開始~

main image
エバー航空(本社:台湾台北市)は、このたび2005年と2006年に株式会社サンリオと提携して大好評を博したハローキティジェットを、新たな機材および機体デザインで再度就航することになりました。

 今回は、弊社就航20周年を記念してエアバスA330-300型機を新たに3機導入し、これをハローキティジェットに仕立て、機体の塗装部分の範囲は前回より広く、オリジナルアメニティの種類もさらに多くなりました。第1弾のハローキティジェット(マジックスター)は、本日10月31日よりBR115便で札幌-台北路線、BR116便で台北-札幌路線に毎日就航し、可愛らしいハローキティの魔法で楽しい旅を皆様にお届けいたします。 
 
 3機のハローキティジェットにはそれぞれ違ったテーマで塗装が施されており、一番初めに就航する「マジックスター」は「Hello Kitty with Magic star」のテーマから考案されたデザインです。ハローキティが手にした魔法の杖から振り出される煌く星や、その周りで羽ばたく可愛い仲間たちは楽しい旅の始まりを連想させ、これからハローキティジェットに搭乗するお客様を夢の世界へと誘います。また今回のハローキティは70年代当時のデザインを採用し、意外性と懐かしさをお楽しみいただけます。
 2機目は「アップル」で、「Hello Kitty Loves Apple」をテーマとしています。身長はりんご5個分、体重はりんご3個分、最も好きな食べ物はお母さんの手作りアップルパイ、というハローキティのプロフィールに由来し、デザインにはハローキティにとって特別な意味を持つりんごを採用しました。
 さらに3機目の「アラウンドザワールド」は「Hello Kitty Around the World」をテーマとし、エバー航空でより近くなる世界の国々を現しています。ハローキティジェット・アラウンドザワールドで旅立てば、夢のような空間で空の旅もあっという間です。

 またハローキティジェットでは、チェックインしたその瞬間から至る所にハローキティを感じることができます。搭乗券、バゲージタグ、ヘッドレスト、ナプキン、紙コップ、カトラリー、哺乳瓶、スナック、機内食、ハンドソープ、および乳液など、様々なオリジナルアメニティだけでなく、客室乗務員もオリジナルエプロンやブローチを身に付け、ハローキティジェットの機内サービスを更に可愛らしく彩ります。
 
 今回新たに導入したエアバスA330-300型機には、30席のビジネスクラスおよび279席のエコノミークラスがあり、席数はこれまで同路線に就航していたエアバスA330-200型機に比べて57席増えました。座席や機内エンターテイメントシステムもさらに改良され、より多くのお客様に向上したサービスをご堪能いただけます。

 また弊社では、ハローキティジェットで行く台湾ツアーを各種ご用意しております。この機会に最新型機ハローキティジェットで台湾の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 さらに、年末に向け「アップル」を福岡=台北およびソウル=台北路線へ、「アラウンドザワールド」を成田=台北へ就航させる予定です。これからもより楽しく、より新しいサービスを皆様にお届けして参りますので、今後のエバー航空にどうぞご期待ください。

 なお本日、新千歳空港では札幌-台北路線の初便の発着を記念して就航式典が執り行われ、エバー航空の聶國維(ニエ コクイ)広報執行長やサンリオの辻邦彦代表取締役副社長らがキティちゃん、ダニエルくんと就航を祝うとともに、登場ゲート前にて初便で台北に向かう利用者を見送りました。


■エバー航空ホームページ(日本語) http://www.evaair.com/html/b2c/japanese/#
■ハローキティジェットホームページ(日本語) http://evakitty.evaair.com/jp/index.html
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. EVA Airways Corporation
  4. >
  5. エバー航空就航20周年記念 “キティちゃん”仕様のジェット機が国内3路線で就航 ~本日、ハローキティジェット(マジックスター)「台北-札幌線」が就航開始~