【アカデミー賞ファッション情報】ミシェル・ウィリアムズほかレッドカーペットを彩るダイヤモンド

main image
映画『マリリン 7日間の恋(原題:My Week with Marilyn)』で、伝説のマリリン・モンローを演じ、第84回アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされたミシェル・ウィリアムズ。2月27日(日本時間)行われたアカデミー賞のレッドカーペットでは、晴れの舞台にふさわしいダイヤモンドブランド、フォーエバーマークの選び抜かれたダイヤモンドをあしらったネックレスを身に着けて登場。

合計30カラットのフォーエバーマーク ダイヤモンドを全周にあしらった上質なネックレス(Fred Leighton for Forevermark) に、ピンクのクラッチバッグとリボンモチーフのダイヤモンドブローチがポイントのキュートなミシェル スタイル。惜しくも受賞は逃しましたが、昨年に続き、2年連続でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた実力は誰もが認めるところ。そんな注目のミシェルが、このところレッドカーペットでのお気に入りとして愛用するフォーエバーマーク ダイヤモンド。世界中のダイヤモンドの1%未満という厳選されたダイヤモンドの煌めきは、まさに選ばれし者が集う舞台を飾るにふさわしい究極の逸品です。

ミシェルのほか、アカデミー賞のレッドカーペットにて、フォーエバーマーク ダイヤモンドをあしらったダイヤモンドジュエリーの着用者は以下のとおり。

Julia Ormond:『マリリン 7日間の恋(原題:My Week with Marilyn)』に出演するジュリア・オーモンドは、計12.75 カラットのフォーエバーマーク ダイヤモンド イヤリングと計67.25カラットのローズカットのダイヤモンドバングルを着用 (いずれもKimberly McDonald for Forevermark)

Judy Greer:女優ジュディ・グリアは、フォーエバーマーク ダイヤモンドバングルおよびイヤリングを着用(いずれもMimi So for Forevermark)

■その他アカデミー賞関連イベント着用情報

Zoe Saldana: 『アバター』のヒロイン役で一躍脚光を浴びたゾーイ・サルダナは、Vanity Fair Partyにて10 カラットのスタッドイヤリング および計2.75 カラットの稀少なフォーエバーマーク ピンクダイヤモンド リングを着用(いずれもフォーエバーマーク認定ジュエラー Chow Tai Fook)

Regina King: Vanity Fair Partyにて、レジーナ・キングは、フォーエバーマークミルモア™ イヤリング とお揃いの計13.75 カラット のダイヤモンドブレレット を着用(いずれもフォーエバーマーク認定ジュエラーHazoorilal)

フォーエバーマークのフェースブックではレッドカーペットの舞台裏やダイヤモンドファッショントレンドを紹介する動画ほか順次公開予定です。是非ご覧ください。
Facebook【英語版】: http://www.facebook.com/Forevermark
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Forevermark株式会社
  4. >
  5. 【アカデミー賞ファッション情報】ミシェル・ウィリアムズほかレッドカーペットを彩るダイヤモンド