屋内型テーマパーク『東京ジョイポリス』 2012 年7 月14 日(土)リニューアルオープン コンセプトは「デジタリアル」 ~デジタルとリアルが融合することで可能となる新たな非日常体験~

main image
 株式会社セガ(本社:東京都大田区、代表取締役社長COO:鶴見尚也、以下 セガ)は、現在改修工事のため休館中の『東京ジョイポリス』を2012年7月14日(土)にリニューアルオープンいたします。
 『東京ジョイポリス』は、セガが東京・台場に展開する国内最大級の屋内型テーマパークです。国内はもちろん海外のお客様からも多くのご支持をいただき、1996年7月の開業以来、お台場を代表するレジャースポットとして1,500万人以上にご来場いただいています。

【 新・施設コンセプトは「デジタリアル」 】
開業以来最大規模となるこの度のリニューアルでは、新たなエンタテインメントの創造を目指し施設コンセプト及びロゴマークを一新いたしました。
セガは、家庭用ゲーム等の「デジタル」コンテンツとアミューズメント施設の運営等の「リアル」コンテンツの、「デジタル」と「リアル」の2つのフィールドで様々な遊びを創造してきました。そしてこの度、旗艦店である『東京ジョイポリス』のリニューアルコンセプトに掲げたのは、「デジタル」と「リアル」の融合を意味する「デジタリアル(DigitaReal)」です。
新コンテンツとして「デジタリアル ライブ ステージ」を導入する他、「デジタル」要素を盛り込んだアトラクションや飲食スペース等、施設コンセプトを体現する“5大「デジタリアル」体験”で斬新かつ先進的なエンタテインメントを創出し、全く新しい非日常体験を提供いたします。
また、新コンセプトを受け、ロゴマークも「先進性」「楽しさ」「親しみやすさ」を表現した新たなデザインにいたしました。
セガは、エンタテインメントパーク事業において、この度リニューアルした『東京ジョイポリス』だけでなく、2013年春横浜にて開業する、英国放送協会(BBC)の映像資産を活用した“自然”がテーマの新業態施設等、多様なマーケットに対応できる業態を開発しています。また、これらの施設を成長著しいアジアを中心にグローバル展開してまいります。


【 5大「デジタリアル」体験 】
施設コンセプトの「デジタリアル」を体現する5つのコンテンツにより、現実世界では決してあり得ない体験を提供いたします。

① デジタリアル ライブ ステージ
「デジタル」映像と「リアル」パフォーマンスが融合したライブステージ
映像と現実のアクターが一体となって華麗なパフォーマンスを繰り広げる、『東京ジョイポリス』でしか体験できない新しいライブエンタテインメントショーです。最新のデジタル技術を用いた映像演出や空間演出により、高い臨場感と興奮を味わうことができます。最も「デジタリアル」を体感できるコンテンツです。

② トランスイリュージョン
 「プロジェクションマッピング」でダイナミックに演出するタイムイベントショー
最新の映像表現である「プロジェクションマッピング」とライティングやサラウンドシステム等の「デジタル」技術を駆使し、映像・光・音を融合した『東京ジョイポリス』オリジナルの映像ショーを実施、吹き抜け空間を毎日多彩な演出で彩ります。近年高い注目と関心を集めている「プロジェクションマッピング」を間近で体感することができる、幻想的かつ先進的なエンタテインメントショーです。

「プロジェクションマッピング」とは・・・
実物(リアル)と映像(バーチャル)をシンクロさせる映像手法。プロジェクターを使って建物等の立体物に映像を投射し、目の錯覚であたかもその立体物が動いたり変形したりしているかのような効果を生み出す新しい表現方法で、広告やアート等の世界で注目を集めている。

③ アトラクション
 絶叫マシンに「デジタル」要素をミックスさせた進化型アトラクション
『東京ジョイポリス』オープン以来常に高い人気を誇っていたスノーボードがモチーフの立ち乗りライド「ハーフパイプキャニオン」、屋内型コースターの常識を超えた疾走感とスリル感が人気のコースター「スピンバレット」の2大看板絶叫マシンをリニューアル。「デジタル」要素をプラスしてよりエキサイティングに生まれ変わります。

④ スペースインタラクション
 「デジタル」と「リアル」が融合した不可思議体験
あたかも生命体のように館内の至るところに浮遊する『東京ジョイポリス』のアイコンとゲストが触れ合うことで、現実とCGが融合した様々な「デジタリアル」体験が発生します。画面内に生息していたアイコン達が現実世界に飛び出してきたり、自分がいつの間にか映像の世界に入ってしまったり・・・。「デジタル」と「リアル」がシームレスに繋がる不思議さ、おもしろさをどなたでも無料で体験することができます。

⑤ D-Lounge(ディーラウンジ)
 「デジタリアル」エンタテインメントラウンジ
「デジタル」技術を使ったエンタテインメントが体験できるラウンジが新たに登場します。アメニティスペースとして自由にご利用いただけるラウンジ内には飲食スペースも設け、様々な「デジタリアル」コンテンツをじっくりとお楽しみいただける環境を整えます。軽食に加えアルコールも販売いたします。


【『東京ジョイポリス』概要 】
●名称:東京ジョイポリス
●所在地:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ3~5F
●電話番号:03-5500-1801
●アクセス:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅より徒歩2分、りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩5分
●開業日:1996年7月12日
●リニューアルオープン日:2012年7月14日(土)
●営業面積:約9,600㎡
●営業時間:10:00~23:00(最終入場22:15)
●定休日:不定休(「デックス東京ビーチ」に準ずる)
●料金(予定):入場料(入場のみ)/おとな800円、こども300円
パスポート(入場+アトラクション乗り放題)/おとな3,900円、こども2,900円
※おとな:高校生以上、こども:小学生・中学生
●公式サイト:http://tokyo-joypolis.com/   モバイルサイト:http://tjp-sega.jp

□記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
□使用している画像は、全てイメージです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 セガ
  4. >
  5. 屋内型テーマパーク『東京ジョイポリス』 2012 年7 月14 日(土)リニューアルオープン コンセプトは「デジタリアル」 ~デジタルとリアルが融合することで可能となる新たな非日常体験~