ストリートカルチャーのコミュニティプロジェクト「RAW SKOOL」が本格スタート !

日本で初めてのストリートカルチャーアクションに注目!
ストリートカルチャーを通じた青少年交流、国際交流を促進
main image

特定非営利活動法人Street Culture Rights(東京都杉並区、代表:小林資隆、以下SCR)は、ストリートカルチャーを通じたコミュニティプロジェクト「RAW SKOOL」をこのたび本格的に開始致しました。

 

【ストリートカルチャーを通じた、地域〜国際交流】

 ストリートカルチャー(スケートボードやストリートダンスなど)は、諸外国ではその文化特性を活かして、教育や地域・国際交流における貢献度が年々高まっております。

 RAW SKOOLは、「EXPERICENCE & COMMUNITY」を合言葉とし、国際交流を含めた非常にユニークなプログラムを実施。特に青少年らに、クリエイティブでグローバルな交流体験を提供することを目的として活動を行ってまいります。

 

【活動内容】

・ワークショップ「RAW SKOOL Lab.」
 地域施設や学校・イベント等で、ブレイクダンス等のワークショップを無償で行います。
 海外のトッププレイヤーと青少年どうしが直に交流できる場を提供します。

・イベント「RAW SKOOL JAM」
 海外のトッププレイヤーを招き、国際交流の場としてイベントを不定期で開催します。

・無償海外派遣プログラム「RAW SKOOL MILESTONE」
 国外のコミュニティを生で体験、ホームステイや大会参加を通じ、語学や文化の違いを肌で体感。
 学習意欲や向上意欲をはぐくみます。

 

【海外派遣プロジェクトの第1弾では、大阪の天才ダンス少年がラスベガスへ!】

 RAW SKOOLのスタッフは海外在住経験が豊富で、アメリカ・カナダ・オーストラリア・東南アジアのトッププレイヤーたちと非常に太いコネクションを持っています。

 「RAW SKOOL MILESTONE」第1弾(6月)では、大阪の天才ダンス少年・半井(なからい)重幸君(10歳)と姉の彩弥さん(14歳)をラスベガスの全米大会へ無償派遣し、現地のトップダンサー宅に宿泊、英語での生活や現地コミュニティを体験する予定です。

 2012年度中に、3名の無料海外派遣を目指しています。

 RAW SKOOLでは、ワークショップ実施校、および活動をサポートして下さる寄付企業・団体様を募集しております。日本では前例のない、海外を巻き込んだストリートカルチャーによるソーシャルアクションに是非ご注目下さい。

 

 

 

特定非営利活動法人 Street Culture Rights

代表:小林資隆
所在地:〒167-0041 東京都杉並区善福寺二丁目3-21
URL:http://rawskool.com

公式Facebook:http://facebook.com/RAWSKOOL

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 特定非営利活動法人 Street Culture Rights
  4. >
  5. ストリートカルチャーのコミュニティプロジェクト「RAW SKOOL」が本格スタート !