ESETがアスキー総合研究所の「ウイルス対策ソフト 満足度調査」で総合満足度トップを獲得

数多くのアワード受賞歴があるセキュリティソフトウェアメーカーであり、今年で創設25周年を迎えたESETは、アスキー総合研究所実施の「ウイルス対策ソフト 満足度調査」で総合満足度トップに選ばれました。ESET製品は有料ソフト部門における12項目の調査のうち、11項目において1位でした。また、ESETは特にコンピューターの詳細な設定を行う上級レベルのユーザーに選ばれるブランドとして紹介されています。

ESETは総合満足度で2位に16ポイントもの差をつけて最高点の91.0ポイントを獲得し、有料ソフト部門で1位になりました。また、無料ソフト部門で第1位のAVGに対しても9ポイント以上の差をつけました。ESETのセキュリティソリューションは、有償ソフトのカテゴリにおいて、常駐時の動作の軽さ(90.4ポイント)、セキュリティ性能(87.5ポイント)、サポート(78.9ポイント)の各項目で1位となり、コストパフォーマンスでは78.9ポイントで2位でした。
※ウイルス対策ソフト 満足度調査
 詳細はこちら→http://asciimw.jp/info/release/pdf/20120327.pdf

「日本のユーザーは、技術的品質、サービス、技術サポートの要求が高いことでよく知られています。この栄誉を2度も受賞したことは大変嬉しいことです。日本のパートナーであるキヤノンITソリューションズ、ESET製品をご利用のユーザーさま、そして、才能ある世界中のESETチームに大変感謝しています。」とESET社のCSMO(営業/マーケティング最高責任者)のIgnacio Sbampatoは述べています。

アスキー総研の調査は、2012年2月末に実施され、回答者は、アスキー総研調査モニターグループに(週刊アスキー、アスキー・ドットPC、マックピープル、ASCII.jp各誌読者など)属しています。アンケートでは、各製品の個別の機能および製品全体について、利用開始前と利用後それぞれの評価を「とても良い」「良い」「ふつう」「悪い」「とても悪い」で表してもらい、順に100ポイント、75ポイント、50ポイント、25ポイント、0ポイントと数値化して集計した。また、利用後の総合的な満足度をその製品の総合満足度としています。

About ESET
1992年に創設されたESETは、企業および個人向けのセキュリティソリューションを提供するグローバルプロバイダーです。ESETは、プロアクティブなマルウェア検出技術のパイオニアであるとともに、この分野で業界をリードし続けています。ESET NOD32 Antivirusは、『Virus Bulletin』誌のVB100アワード最多受賞回数を記録しているほか、1998年の同テスト開始以来、「In the Wild」と呼ばれる実際に感染報告があるワームやウイルスを1つ残らず検出しています。ESET NOD32 Antivirus、ESET Smart Security、ESET Cybersecurity for Macは世界中の数百万人のユーザーに利用されており、各方面から極めて高い評価を得ています。
ESETは、スロバキアのブラティスラバにグローバル本社を、米国のサンディエゴ、アルゼンチンのブエノスアイレス、シンガポールに地域流通拠点を構えています。また、ブラティスラバ、サンディエゴ、ブエノスアイレス、チェコ共和国のプラハ、ポーランドのクラクフ、カナダのモントリオール、ロシアのモスクワにマルウェア研究センターを置き、世界180か国にまたがる広範なパートナーネットワークを築いています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ESET ASIA PTE LTD
  4. >
  5. ESETがアスキー総合研究所の「ウイルス対策ソフト 満足度調査」で総合満足度トップを獲得