クラウド上のlocalhost。すぐに使える環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxflexが正式公開

main image
fluxflex, inc. (本社: 米国サンフランシスコ)は、ローカル環境のような手軽さで起動後すぐに利用できる環境構築済みVPSの『Rackhub』( URL: http://rackhub.net/ )を、5月7日に正式公開致しました。

■ Rackhubとは?
Rackhubは、面倒な開発環境やサーバー環境の構築にかかる手間を削減するために、環境構築済みのサーバーを提供するホスティングサービスです。

■ Rackhubで準備されている環境
Apache, Nginx, MySQL, MongoDB, Erlang, PHP等のウェブサービスに必要なソフトウェアをはじめ、Perlbrewと主要CPANモジュール、Pythonbrew, RVM, Ruby on Railsなどの先進的なパッケージ管理システムやフレームワーク等が標準でインストールされ最適化されている状態でサーバーが提供されます。

これによって、ユーザーが面倒な環境を構築を行う手間が大幅に削減されます。

■ Rackhubの価格について
15日辺り260円から利用することができます。Rackhubが提供する開発サーバーは、最小構成のX1であっても、Ruby on Railsをはじめとするウェブサービスを運営する上で必要十分なリソースを確保できることを最重要視しており、その上で取り回しの良い手頃な価格で提供を行っています。

■ Rackhubが目指す世界
紙コップのようにすぐに使えて、思う存分遊び、気軽に捨てることができるような、使い勝手の良い開発サーバーを提供することで、新しい技術をストレスなく試すことができる『クラウド上のもう一つのlocalhost』をユーザーに提供します。

■ Rackhub URL
http://rackhub.net/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. fluxflex, inc.
  4. >
  5. クラウド上のlocalhost。すぐに使える環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxflexが正式公開