Aras、Microsoft SQL Serverデータベース上で新しいレベルの拡張性を提供

業界最大の検証で、最適性能と高いユーザー負荷によるリソース使用率を検証

エンタープライズPLMソフトウェアのリーディングカンパニーAras®は、Logic 20/20が行ったFusion-io製HP ioDrive2 Duo IOを搭載したHP ProLiantサーバー上のMicrosoft SQL Server 2012 Enterprise Editionで動作するAras Innovator 10の拡張性に関する検証結果を発表。検証結果では、最適性能と12万5千の同時ユーザーを含む50万のネームドユーザーのリソース使用率について実証しており、エンタープライズPLM業界では過去最大の検証になる。

ANDOVER, Mass., Munich, Germany and Tokyo, Japan– 2014年2月25日 – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるAras®は、本日、Logic 20/20が行ったFusion-io製HP ioDrive2 Duo IOを搭載したHP ProLiantサーバー上のMicrosoft SQL Server 2012 Enterprise Editionで動作するAras Innovator 10の拡張性に関する検証結果を発表いたしました。検証結果では、最適性能と12万5千の同時ユーザーを含む50万のネームドユーザーのリソース使用率について実証しており、エンタープライズPLM業界では過去最大の検証になります。

Logic 20/20 スケーラビリティスケーラビリティベンチマーク 方法論とパフォーマンス結果レポート はこちらから

http://aras.com/plm/002298

「SQL Server 2012は、データセンターかクラウドかにかかわらず、最も要求の多い基幹アプリケーションにとって必要なパフォーマンスと拡張性を提供できるように設計されています。Aras、マイクロソフト、HPおよびFusion-ioが協力し、変化の速いグローバル市場での競争とイノベーションのために世界の大手製造企業が必要としている予測可能な拡張性、多数の同時接続ユーザでの利用とパフォーマンスを提供します。」とマイクロソフト社のプロダクト・ライフサイクル・マネジメント・ソリューションのダイレクター、Simon Floyd氏は述べています。

この検証は、標準的なMicrosoftの推奨設定とベストプラクティスを使用したSQL Server2012 Enterprise Edition上でのAras Innovator 10で実施されました。HP ProLiant DL980G7およびDL585G7サーバーが使用され、DL980G7においてはFusion-ioのHP ioDrive2 Duo IOを搭載あり、なしの両方で行われました。実際の使用状況をシミュレートするために、実世界のシナリオとデータ構造を使用し、50万ネームドユーザーで25,000、75,000および125,000の同時ユーザー負荷を発生させました。

「この結果は、Aras Innovator 10のパフォーマンスはハードウェアと一貫してほぼ直線的に拡張することを示します。SQL Server 2012 Enterprise Edition上で動作するAras Innovator 10は、標準的なサーバー構成で実行する場合に、非常に多くの同時ユーザーを扱うことができるということを実証しています。」とLogic 20/20社Cloud Services and Testing のダイレクター、Anders Westby氏は述べています。

Logic 20/20のパフォーマンスに関する結論

  • 標準的なHPサーバー構成でのAras Innovator 10とSQL Server 2012 Enterprise Editionは、全ての検証において強力なパフォーマンスとリソースを効率的に活用し、すばらしい結果を見せた。
  • 平均CPU使用率の検証では、常に25%以下でCPU使用率の合計割合が30%を超えることはなかった。
  • 平均レスポンス時間は、25,000から125,000までの異なる同時ユーザー負荷での検証で全体的に速かった。
  • 予想通り、Aras Innovator 10のようなオンライントランザクション処理(OLTP)の作業負荷での最大の制約は、読み取りとディスクへの書き込むI / Oサブシステムの能力にあった。
  • ベンチマークテストの結果は、SQL Server2012 Enterprise Edition上で動作するAras Innovator 10は、ハードウェアのアップグレードとほぼ直線的に拡張し、極めて多くの同時ユーザー向けに設計されている。
  • Aras Innovator 10のパフォーマンスはそのアーキテクチャによって制限されていません。その負荷はハードウェアかかるため、サーバーハードウェアによりスケールアップとスケールアウトできます。



Arasのアーキテクチャは、非トランザクションデータをスケールアウトサーバーへ動かすことによりデータベースのスケールアップをしながらファイルシステムとWebサーバーのスケールアウトをサポートします。Aras Innovator 10は頻繁に短時間のデータベーストランザクションを行うことにより非常に広範なスループットを扱えます。Microsoft SQL Server向けに最適化されており、Aras独自のテクノロジーイノベーションとモデルベースSOAによりAras Innovator 10はこの新しいレベルのPLMスケーラビリティを実現することができます。カスタマイズなしでも高度にカスタマイズされたアプリケーションにも、安定したパフォーマンスを実現しながら、モデルベースのSOAは、拡張性と柔軟性のために設計されています。

「製品の複雑性やグローバルな設計チーム、アウトソース戦略は、すべてアプリケーションの拡張性を必要としていることを我々は認識しています。我々のアーキテクチャのアプローチは、これまでにない拡張性を提供しながら、アプリケーションのカスタマイズのためにより多くの柔軟性を提供するためにプラットフォーム設計を根本的に見直します。」と、Aras社長のPeter Schroerは述べています。

Logic20/20, Inc.について
2005年に設立されたLogic20/20 (www.logic2020.com) はシアトルに本拠地を置き、100名以上の社員と海外に20‐40名の専門技術スタッフを持つビジネスおよびテクノロジーのコンサルティング会社です。Fortune 100企業からスタートアップまで、企業や非営利団体にさまざまな最先端のサービスを提供しています。サービス内容は、クラウド・コンピューティング、ビジネス・インテリジェンス、ビジネスプロセス/ストラテジー、システム・インテグレーション、ビジネスおよびパフォーマンスの変革、プロジェクト/プログラム管理、Go-to-marketソリューションです。Arasをサポートするチームは、平均20年以上の深い技術およびビジネスの経験を、業界へ進出させすぐに影響をもたらしました。

Arasについて
Arasはプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウエアプロバイダーで、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に最適なソリューションを提供しています。ArasのPLMは、高い拡張性と柔軟性を誇るセキュアなプラットフォーム技術を採用しており、いなかる規模の企業様でも全ての優れた機能をご活用頂けます。GE、GETRAG、日立、ホンダ、テバ製薬産業、テキストロン、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーで す。詳細に関してはwww.aras.jp および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

---------------
お問い合わせ先:
アラスジャパン
マーケティング事務局
メール:marketing@aras.jp
電話:03-6273-1553

main image
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アラスジャパン
  4. >
  5. Aras、Microsoft SQL Serverデータベース上で新しいレベルの拡張性を提供