進化する東京駅に呼応し、大丸東京店は、新しく・大きく生まれ変わります。 大丸東京店 10月5日(金)グランドオープン!

main image
 この度、株式会社大丸松坂屋百貨店(本社:東京都江東区木場2-18-11代表取締役社長山本良一)が運営する大丸東京店は、売場面積を3万4千㎡から4万6千㎡と現在の1.4倍へと拡大し、食品やファッションのほか専門店フロアを充実させ、10月5日(金)にグランドオープンを迎えます。
 新しく生まれ変わる大丸東京店は、「東京の“今”がそろった百貨店」をストアコンセプトに、今、東京で人気があり、支持されている商品・ブランド、サービスを取り揃えた店づくりを実現します。様々なお客様の多種多様なニーズに応えるために、百貨店ならではのファッション性、高質感のある品揃えをさらに充実させるとともに、従来の百貨店の枠にとどまらない人気のセレクトショップ、専門店やサービスを新たに加えます。また、東京店の強みである「ギフト」「トラベル」「おみやげ」売場の強化・拡大を図り、日本一・都内随一のレベルの品揃えを実現させます。

<グランドオープンまでのスケジュール>
□2012年8月22日(水)増床部B1階オープン(食品)
□2012年9月3日(月)増床部1~7・11・12階オープン(ファッション・大型専門店・レストラン)
□2012年9月14日(金)増床部8~10階オープン(大型専門店)
□2012年10月5日(金)グランドオープン

<大丸東京店店舗概要>
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1
交通:JR東京駅八重洲北口改札出てすぐ
営業フロア:B1階~13階/増床部:B1階~12階
営業面積:現在34,000㎡+増床部12,000㎡=46,000㎡
営業時間:10:00~20:00
     ※木・金曜日(祝日を除く)の全館および平日の地階・1階は21時まで
     レストラン12階11:00~23:00/13階11:00~24:00

<大丸東京店の注目ポイント>
『百貨店ならでは!』高質・新鮮な魅力をさらに充実させて―。

弁当55ブランドという圧倒的な品揃えや全長約60メートルの「お弁当ストリート」、本場ニューヨークの有名デリを集積した「KG’S New York Deli」など、質・量ともに“日本一”の食品フロアへ
・計23店舗で構成される全長60メートルの「お弁当ストリート」が誕生。
・「ミート矢澤」など店内厨房で調理するショップを増やし、男性をメインターゲットとした肉を使用したガッツリ系の弁当ゾーン「お肉の細道」を新設。
・日本初上陸の「エッサベーグル」「フェイマスファミリア」「ジュニアーズニューヨーク」など、本場ニューヨークの有名デリの名物アイテムショップを一堂に集積した、「KG’S New York Deli」を展開。
・世界11カ国、日本では4店舗目となる人気のキャンディショップ「パパブブレ」が百貨店初登場。

百貨店ならではの名店から日本初登場ブランドまで、都内屈指の菓子ブランドショップ数となる計74ショップで構成されるスイーツ売場が誕生
・日本初上陸の「MAISON DANDOY」をはじめ、東京みやげの定番ショップやできたてを提供する実演ショップ、百貨店初出店の地元で愛されるショップなど計25店舗を導入した「デパチカスイーツ」が登場。
・バリエーション豊富な菓子を展開する1階「デパイチスイーツ」と合わせ、計74店舗という都内屈指の菓子ブランドショップ数で、毎日来ても飽きない“選ぶ楽しさ”を提供。
・“Made in Japan”をテーマに、東京下町で愛される老舗名物和菓子店「上野岡埜栄泉総本家」「日暮里羽二重団子」などを、百貨店初のショップ展開。

これまで東京店になかった1,300㎡のインターナショナルゾーンを新たに構築
・世界的に有名な高級9ブランド、ルイ・ヴィトン、ボッテガ・ヴェネタ、セリーヌ、クロエ、フェンディ、ミュウミュウ、プラダ、サルヴァトーレフェラガモ、トッズが新たに出店。
・出張・旅行で訪れる東京駅の立地ならではの、バッグ・革小物等の雑貨を中心とした商品構成を実現。

40、50代を中心にシニアまでのミセスを対象に、ファッションだけでなく美と健康への関心にも応えるフロアに再編成
・新たに11ブランド出店。
・エステティックサロン、フットケアサロン、美容矯正サロン、ウィッグサロンを配置し、ファッションと美容サービスを融合。
・トップス、ボトムスなど4アイテムを選んで税込10,500円という、ファッションバイキングが楽しめる新売場が登場。

百貨店初登場のブランドを導入し、圧倒的な品揃えで日本一のバッグ売場を構築
・百貨店初登場の「キタムラメンズ」の他、「ダニエル&ボブ」などを導入し、ビジネスマンを中心に出張・旅行客まで幅広いお客様のご満足度を高めます。
・スーツケースに特化した自主編集売場を拡充。「ジャルックス」など、高度なトラベルニーズにも応えられるバラエティあふれる展開。


『百貨店なのに!?』今までなかった魅力を新たにプラス!

増床部3フロアに、知名度の高いセレクトショップや東京で人気のショップ計21ブランドを集積したゾーンを構築
・都内百貨店初出店の「ローズバッド」をはじめ、働く女性から支持の高いブランド「ユナイテッドアローズ」「シップス」「ザラ」「バナナ・リパブリック」など21ブランドを展開。

これまで東京駅周辺にはなかった専門性のある人気大型ショップを2店導入
・集客力のある大型専門店「東急ハンズ」「ICI石井スポーツ」が登場。

リラクシング・美容サービスを大幅に強化
・今まで百貨店では取り扱いのなかったカイロプラクティックや気軽に利用できるエステバイキングなどを新たに導入。

旅行客向けサービス・外国人向けサービスを新たに導入
・東京駅を訪れる旅行者のための“便利基地”となるサービスコーナーを3階に新設し、外国人向けの観光案内、免税、外貨両替サービス、携帯電話レンタルなどを提供する他、手荷物預かりや宅配サービスを取り揃える。

<数字で見る強化売場一覧>
□インターナショナルブランドゾーン 新設(面積1,300㎡9ブランド)
□ファッション専門店・セレクトショップ 新設(2,500㎡21ブランド)
□メンズバッグゾーン 面積2倍
□トラベルバッグゾーン 面積2.4倍
□ゴルフウェア用品売場 面積1.4倍
□お弁当取扱い 売場面積1.5倍(32ブランド⇒55ブランド)
□和洋菓子売場 面積1.4倍(52ブランド⇒74ブランド)
□婦人靴売場 面積1.1倍・ヒール付きコンフォートパンプス(9ブランド⇒14ブランド、400種類⇒700種類)
□美容サービスサロン 新規6ブランド(3ブランド⇒9ブランド)

<取材に関するお問い合わせ先>
大丸東京店PR事務局(プラチナム内)担当:丸山・福田・浜木
TEL:03‐5572‐6072FAX:03‐5572‐6075

株式会社大丸松坂屋百貨店大丸東京店PR広報田中・齊藤
TEL:03‐3217‐4705FAX:03‐3217‐4706


※詳細なリリースにつきましては、J.フロントリテイリングのホームページをご覧下さい。
http://www.j-front-retailing.com/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社大丸松坂屋百貨店
  4. >
  5. 進化する東京駅に呼応し、大丸東京店は、新しく・大きく生まれ変わります。 大丸東京店 10月5日(金)グランドオープン!