海外旅行時のマネースタイル別生活実態調査 カード派の“現金モタネーゼ”ほどモテる人だった!? 現金の持ち歩き方が生む意外な差

main image
働き女子のHappy なライフスタイルを応援するwebサイト「Happy OL」では、この夏、円高傾向で海外でのコスト意識が高まっていることを踏まえ、女性の海外旅行時のマネースタイル別生活実態調査を行いました。直近1年で海外旅行へ行った、全国の20~40代の女性400名に対し、インターネットを通じて、アンケートを実施。その結果、海外旅行時に両替を最小限に留め、基本はカードを活用する、現金を持ち歩かない女性=“現金モタネーゼ”と、現地で使う予定の金額全額、もしくはそれ以上を両替し、多額の現金を持ち歩く女性=“現金モチスギージョ”と定義した所、貯蓄額や性格などの生活実態に差が出ることがわかりました。


<調査ダイジェスト>
海外旅行時、両替を最小限に留め、基本はカードを活用する、現金を持ち歩かない女性“現金モタネーゼ”は約4割、現地で使う予定の金額全額、もしくはそれ以上を両替し、多額の現金を持ち歩く女性“現金モチスギージョ”は約6割。両者を比べると海外旅行時のマネースタイルだけでなく、貯蓄額や部屋の整理整頓のスキル、性格にも大きな差が!

①“現金モタネーゼ”は、管理上手で貯蓄上手!?
貯蓄額500万円以上の人は“現金モタネーゼ”が35%、“現金モチスギージョ”が24%と10%の差が!お金の管理スタイルについては、“現金モタネーゼ”は31%が収入支出をしっかり管理していると回答。一方“現金モチスギージョ”では22.3%にとどまる。

②“現金モチスギージョ”は整理整頓が苦手!?
“現金モチスギージョ”のほうが、整理整頓が苦手と答えた人が多く、不要なものの処分も、「不要なものを処分できない・処分しない」を選んだ人が40.8%と“現金モタネーゼ”の35.3%よりも多かった。

③日々の荷物がビジネス仕様の“現金モタネーゼ”ともしもに備えすぎる“現金モチスギージョ”
普段の荷物の持ち歩きについて聞いた所、“現金モタネーゼ”は筆記用具などビジネスシーンでの必需品を選んだ人が比較的多いのに比べ、“現金モチスギージョ”は、充電池や食べ物など“もしも”の時に備えた物を持ち歩く傾向が。

④さっぱりキッパリの“現金モタネーゼ”と、じっくりウジウジの“現金モチスギージョ”
自身の性格について聞いた所、“現金モタネーゼ”は決断力があり、理性的で堅実。異性に思いを伝えるときもハッキリ伝える傾向にある。一方“現金モチスギージョ” は、感情的で頑固だけど臆病・小心者、恋愛も自分からは思いを伝えられない傾向にあることがわかった。

⑤男性に聞きました!モテるのは荷物が少ない、財布が薄い女性!
男性400名に聞いた所、荷物が少ない女性が好みという男性は約7割、財布が薄い女性のほうが好みという男性は約6割と、圧倒的に荷物が多い・財布が厚い女性より人気が高いことがわかった。

海外旅行時のマネースタイルによって性格や整理整頓能力、貯蓄額まで差が出る結果となった。貯蓄があり、異性にモテる女性を目指すのならば、まずは海外旅行時にカードを上手に活用して、“現金モタネーゼ”を目指してみては?

<調査概要>
【調査対象と回収サンプル数】全国の海外旅行経験のある20・30代の男女計800名
【調査地域】全国
【調査方法】インターネット調査
【調査期間】2012年6月12日(火)・7月16日(月)~18日(水)

<調査結果>
海外旅行時の両替事情について聞いた所、海外旅行時に両替を最小限に留め、基本はカードを活用し現金を持ち歩かない女性=“現金モタネーゼ”と、現地で使う予定の金額全額、もしくはそれ以上を両替し、多額の現金を持ち歩く女性=“現金モチスギージョ”にわかれることがわかった。割合としては、“現金モタネーゼ”が約4割、“現金モチスギージョ”が約6割と、“現金モチスギージョ”がやや多い模様。この“現金モタネーゼ”と“現金モチスギージョ”の実態を比較調査した。


~“現金モタネーゼ”は、管理上手で貯蓄上手!?~
“現金モタネーゼ”と“現金モチスギージョ”の貯蓄額、お金の管理スタイルについて比較した所、貯蓄額に関しては、500万円以上と答えた人が“現金モタネーゼ”が35%だったが、“現金モチスギージョ”は500万円以上の貯蓄がある人は24%と3割に満たない結果となった。また、お金の管理スタイルについては、“現金モタネーゼ”は31%が収入支出をしっかり管理していると回答。一方“現金モチスギージョ”は22.3%にとどまり、成り行き任せにしているという意見も“現金モチスギージョ”のほうが多かった。現金を持ち歩きすぎない“現金モタネーゼ”のほうが収支管理上手でお金を上手に貯めている人が多いのかも!?

~ “現金モチスギージョ”は整理整頓が苦手!?~
“現金モタネーゼ”と“現金モチスギージョ”の整理整頓能力について質問したところ、 得意と答えた“現金モチスギージョ”は23%、“現金モタネーゼ”は31%という差が。また、不要なものの処分について聞いた所、“現金モチスギージョ”は不要なものを処分できない・処分しないと選んだ人が40%、“現金モタネーゼ”は35%という結果になった。“現金モチスギージョ”は整理整頓が苦手な人が多く、なかなか不要なものを処分できない傾向が強い。

~普段の荷物がビジネス仕様の“現金モタネーゼ”と もしもに備えすぎる“現金モチスギージョ” ~
普段の荷物の持ち歩きについて聞いた所、“現金モタネーゼ”は、筆記用具や手帳・ノート、名刺・名刺入れ、などビジネスシーンでの必需品を持ち歩く人が比較的多いのに比べ、“現金モチスギージョ”は、充電池や食べ物など、必ず必要な物というよりは、“もしも”に備えた物を持ち歩く傾向があるようだった。

~さっぱりキッパリの“現金モタネーゼ”と、じっくりウジウジの“現金モチスギージョ” ~
“現金モチスギージョ”と“現金モタネーゼ”に自身の性格について聞いた所、“現金モタネーゼ”は「決断力がある」「理性的」「堅実」の項目で、“現金モチスギージョ”よりも票が集まった。一方、“現金モチスギージョ”の場合は、「優柔不断」「臆病・小心者」「頑固」「感情的」の項目で“現金モタネーゼ”よりも票が集まった。また、恋愛において、自分から思いを伝えられず、後悔することがあるか聞いてみると、“現金モタネーゼ”は「決断力がある」と答えたように、「あてはまらない」という答えが半数以下の約47%。一方、“現金モチスギージョ”の場合は、あてはまると答えた人が約57%と10%も差がつく結果となった。
決断力があり、理性的で堅実。異性に思いを伝えるときもハッキリ伝える傾向がある“現金モタネーゼ”はどちらかというとさっぱりキッパリした性格。一方、優柔不断・感情的で頑固だけど臆病・小心者、恋愛も自分からは思いを伝えられないという“現金モチスギージョ”は、じっくりウジウジな女と言えるかも…!?

~ 男性に聞きました!モテるのは荷物が少ない、財布が薄い女性! ~
参考までに男性400名に、荷物が多い女性や、財布が厚い女性と、荷物が少ない女性、財布が薄い女性のどちらが好ましいか聞いた所、荷物が少ない女性が好みという男性は約7割、財布が薄い女性のほうが好みという男性は約6割と、圧倒的に荷物が多い・財布が厚い女性より人気が高いことがわかった。また、荷物が多い人、財布が厚い人どんな印象を抱くか聞いた所、荷物が多い人・財布が厚い人に対して悪いイメージを持つ男性は共に約7割という事がわかった。具体的には、だらしないという意見が約4割だった。
つまり、荷物も現金も最小限の“現金モタネーゼ”を目指すことがモテへの一歩なのかも!?

<参考資料1>
“現金モタネーゼ”VS“現金モチスギージョ”あなたはどっち?

晴香葉子(はるか ようこ) 作家/エッセイスト/心理カウンセラー
著書76万部を超え海外でも出版。最新刊『こんなはずじゃない自分に負けない心理学』カウンセリング実績1万時間。社会データの収集/分析/研究を続け、メディア監修/出演実績多数。

海外旅行に出かける際、現金の両替はどの程度していますか?
仮に、必要以上に両替し、現金を持ち歩き過ぎてしまう人を“現金モチスギージョ”、両替は最小限、現金を持ち歩き過ぎない人を“現金モタネーゼ”と名付けるとします。調査結果によると“現金モタネーゼ”は400人中167人、少数派であることがわかりました。クレジットカード所有率が90%を超え、一人4枚以上ものカードを持っているという時代でありながら、日本女性においては“現金モチスギージョ”の方が多いようです。そしてそこには、思わぬ心理的な傾向が隠れています。
 
■“現金モタネーゼ”VS“現金モチスギージョ”①/“現金モタネーゼ”は生活面もスッキリ前向き!
今回の調査では“現金モチスギージョ”は、整理整頓が苦手、持っている物をなかなか処分せず、部屋も散らかりがちという結果が見られました。そのような傾向の人は、同じ物をまた買ってしまうなど、無駄な買い物の多い人や、脱いだ服をそのままにしがちな人も多く、生活面において課題を抱えがち。「そのうち…」「いつか…」と先送りしている事柄が、知らず知らずのうちに心を重くし、やる気の低下も招いてしまいます。“現金モタネーゼ”は?というと、整理整頓も比較的得意で、不要なものは積極的に処分するという傾向が強く、堅実。スッキリとしたライフスタイルが浮かび上がりました。生活面がスッキリすると、心も軽く前向きになるため、行動も起こりやすくなります。
 
■“現金モタネーゼ”VS“現金モチスギージョ”②/“現金モチスギージョ”は優柔不断?!
荷物の中身に関する調査では、“現金モタネーゼ”が「筆記用具」「手帳」「名刺入れ」など、仕事に必要な物を比較的多く持ち歩くのに対し、“現金モチスギージョ”は、「充電器や電池類」「食べ物」など、「もしかしたら必要になるかもしれない」という物を多く持ち歩いていることがわかりました。充電器や食べ物に関しては、計画的に家で済ませておけば、ほとんど出番が無いはずの物。短い外出時でも持ち歩きたくなるのは、優柔不断でやや心配性ぎみ、「置いて行く」という決断が苦手だからです。荷物を重く感じ、「置いてくれば良かった」と思うこともあるのですが、また次もそのままの鞄で出かけてしまいます。性格に関する調査でも、“現金モタネーゼ”の方が「決断力がある」という結果が出ました。日常の様々なシーンは選択の連続。決断力がアップすると、周りからの信頼も集まり、自己効力感も向上、積極性も高まります。
  
調査データを通して、海外に出かける際に現金を持ち過ぎない“現金モタネーゼ”は、生活面で勝ち組で、自己効力感も高く、すっきりと積極的に暮らすことができるという概観がつかめました。カードを有効に活用し、海外旅行を楽しむ姿勢は、前向きで軽やかな人生への搭乗口と言えそうです。

<参考資料2>
海外旅行 知っておきたいファイナンス術

千葉千枝子 (ちば ちえこ) 観光ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー
中央大学卒業後、富士銀行入行。シティバンクを経てJTBに入社。1996年有限会社を設立、代表取締役。観光・運輸全般の論評、執筆や講演、テレビ・ラジオ出演などの活動を行っている。横浜商科大学・城西国際大学・東京成徳短期大学 観光学講師。

<知っておきたい その①> 多額の現金を持ち歩かないのが海外旅行の鉄則
海外の店先で、大きなブランドものの財布を、まるで中味が見えそうなほど広げて笑顔でお支払いしている日本人女性を、よく見かけます。「あらあら」。これでは、さも「盗んでください」と言っているようなもの。海外旅行の鉄則は、多額の現金を持ち歩かないことです。最低限必要な現金を手元に用意し、基本はカードでの支払いを心がけています。
また、高価そうな財布をバッグのどのあたりに仕舞ったか。空港や鉄道駅、ブティックでは、獲物をさがしている悪い人が大勢いることを忘れずに。そのためにも、バッグから財布を出す頻度を少なくする。それくらい用心するのが、海外でのお約束ごとです。
 
<知っておきたい その②> 特にマイナー通貨は、両替をし過ぎないようにする
異国の地で、現金・現地通貨を持っていないのは、ちょっと心細いもの。それで、ついつい多めに、現地通貨に両替してしまうのが日本人の特徴です。旅慣れた人は、両替も最小限。基本はカードを使います。どうしても現地でキャッシュが欲しいときは、市中のATM機でキャッシングをしています。特にマイナー通貨と呼ばれる国や地域へ旅行される場合は、日本へ持ち帰っても再両替すら容易にできません。マイナー通貨のなかには、例えばタイ・バーツや台湾元、韓国ウォンなど渡航先で人気のアジアの通貨も含まれます。
「予備として多めに」という気持ちを捨てて、現地通貨の用意は最低限しておいたほうが、お得で賢い旅ができるのです。
 
<知っておきたい その③>旅慣れた人はお金も持ち物もコンパクト 重量オーバーに気をつけて
2012年、日本はLCC元年を迎えたばかりです。しかし、すでに欧米や他アジアの空ではLCC(格安航空会社)が華やかに空を飛んで久しく、選択の時代にマッチしているビジネスモデルといえましょう。
LCCは従来のフルサービスキャリアと違い、受託手荷物や機内持込手荷物に厳しい重量制限・個数制限を課しています。これまで無料で預かってくれたスーツケースなど手荷物は、重さを軽めに抑えるのがLCCの賢い利用法。それでも、どうしても航空会社へ預けたい人は、超過料金を支払うしくみです。
そもそも旅慣れた人は、お金も持ち物もコンパクトです。ショッピングやレストランではクレジットカードを利用して、なるべく現金を持ち歩きません。何より、手荷物が少なめ。なぜなら旅先では、階段の乗降やレンタカーへの積み込みなど、自分でスーツケースを持ちあげなくてはならないシーンが多いから。
調査の結果では、荷物が多い女性や財布が厚い女性より、荷物が少ない女性・財布が薄い女性のほうが、人気が高いと出ています。まさに今、時代は「“持たない人”のほうがモテる時代」なのだと感じます。



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Happy OL編集部
  4. >
  5. 海外旅行時のマネースタイル別生活実態調査 カード派の“現金モタネーゼ”ほどモテる人だった!? 現金の持ち歩き方が生む意外な差