【運転とカーナビに関する意識調査】 カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」 カーナビ購入では価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)

main image
========================================
【運転とカーナビに関する意識調査】
カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」カーナビ購入では価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)

調査対象:全国20-50代の男女600名(男女各300名)
実施期間:2012年7月17日~7月19日
実施方法:インターネットを利用したアンケート調査
========================================

地図が自慢の本格カーナビアプリ『コンシェルパスfor Car Navi』を提供する株式会社ミックウェア(本社:神戸市中央区、代表取締役:鳴島 健二)は、自動車を月に1回以上運転する20代~50代の男女600名を対象に、「運転とカーナビに関する意識調査」を実施いたしました。

調査結果からは、自動車運転者の7割がカーナビを利用しており、日頃のカーナビ利用頻度が高い人ほど長距離運転する傾向が高いことがわかりました。また、カーナビを頼りにする人も、9割近くがルート検索機能に自己判断も織り交ぜる必要ありと認識しており、気になるその理由も明らかになりました。なお、カーナビ利用者の半数以上が「到着地点と地図が異なっていた経験がある」と答えており、古い地図データにストレスを抱えている様子が窺えます。カーナビ購入の際には価格より「最新地図への適時更新」を求める声が多く、約3分の2の支持を集めました。

==【調査結果トピックス】=================================================
■ 今夏(2012年7~9月)、4割の人が自動車を自ら運転して長距離移動
■ 運転者の7割がカーナビ利用者、日頃の利用頻度の高さが長距離運転を促す傾向に
■ カーナビを頼りにする人も、9割近くが「自己判断も織り交ぜる必要あり」…その理由とは?
■ カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」
■ カーナビ購入時のポイント、価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)
=====================================================================

<トピックス①> 今夏(2012年7~9月)、4割の人が自動車を自ら運転して長距離移動

本調査では、自動車免許を所有する、月に1回以上運転している20~50代男女600名を対象とし、アンケートを行いました。自動車の運転頻度の内訳は、「ほぼ毎日」と回答した人が49.6%、「週2~3回」が27.0%、「週1回」が14.3%、「月2~3回」が5.3%、「月1回」が3.8%でした。
本調査対象者全員に「今年(2012年)の夏(7~9月)、お盆の帰省や夏休みの旅行・レジャー等で、長距離の自動車運転を予定していますか(または、既にしましたか)。」と尋ねたところ、40.0%の人が「予定している(既にした)」と答えました。

<トピックス②> 運転手の7割がカーナビ利用者、利用頻度の高さが長距離運転を促す傾向に

本調査対象者全員に、「あなたは運転の際に、カーナビを利用していますか。」と尋ねたところ、「よく使う」22.5%、「まあまあ使う」17.8%、「たまに使う」29.2%、「全く使わない」30.5%と、「よく使う」、「まあまあ使う」、「たまに使う」を合計した計69.5%がカーナビを利用していると答えました。
このカーナビ利用頻度と、前述の今夏の長距離移動には相関性があることがわかり、『カーナビの利用頻度が高い人ほど、今夏、自動車を自ら運転して長距離移動する傾向が高い』ことが明らかになりました。
カーナビを「よく使う」135名は、今夏の長距離運転「あり」63.0%、「なし」37.0%で、カーナビを「まあまあ使う」107名は、今夏の長距離運転「あり」50.5%、「なし」49.5%、と日頃のカーナビ利用頻度と長距離運転の有無が連動しており、この傾向は以降も続きます。カーナビを「たまに使う」175名は、今夏の長距離移動「あり」36.0%、「なし」64.0%、カーナビを「全く使わない」183名は、今夏の長距離移動「あり」20.8%、「なし」79.2%、でした。
日頃のカーナビ利用頻度の高さが、長距離運転を促進する傾向にあることが推察される結果となりました。

<トピックス③> カーナビを頼りにする人も、9割近くが「自己判断も織り交ぜる必要あり」…その理由とは?

カーナビと自身の関係について「走り慣れた道あるいは不慣れな道で、カーナビ無しでは運転できない」と答え、カーナビを頼りにしていることが明らかな300名に対し、「カーナビの『ルート検索』機能に対する信用度はどのくらいですか。」と尋ねたところ、「全幅の信頼を置いている」12.7%、「時折自己判断を織り交ぜる必要あり」76.0%、「自己判断が中心」10.3%、「あまり信用できない」1.0%となりました。意外にも、9割近い87.3%が「(程度の差はあれ)自己判断も織り交ぜる必要あり」と答えました。
カーナビを頼りにする人も、全幅の信頼は置きにくいという状況が垣間見える結果ですが、そうさせている要因について探りました。

上記問において「自己判断も織り交ぜる必要あり」と回答した262名に対し、カーナビを信用し難い理由について具体的に尋ねると、「新しい道路に対応していないことがある」が76.3%と最も多く、以下「最短ルートを案内してくれないことがある」(63.7%)、「ガソリンスタンドやコンビニ等の情報が古いことがある」(44.7%)が続きました。
「地図データの古さ」に多くのストレスを感じている様子が窺える結果となりました。

<トピックス④> カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」

地図データが古かったことによって、どれくらいの人が困った経験をしたことがあるのかを調査しました。カーナビ利用者417名に対し、「カーナビの地図情報に従って行った場所が、別の建物や更地に変わってしまっていた経験はありますか。」と尋ねると、「あり」50.8%、「なし」49.2%と、実に半数以上が現場と地図データの不一致を実体験をもって経験していることが判明しました。また、「あり」と答えた212名に対し具体的な体験を尋ねると、様々な経験談が寄せられました。
(以下、一部抜粋)
 「『目的地に到着しました』と言われたとき、山以外、何も見えない崖だった。」(長野県・33歳女性)
 「家の近所の『階段でできた坂道』が、『自動車道』になっていた。」(長崎県・50歳女性)
 「カーナビには海の中を走っていることになっているが新しくできた道を快適に走っていて、自分の居場所が分からなくなった。」(大阪府・54歳女性)
 「カーナビの指示通りに走行したら、道路が通行止めになっていた。地図が古くとんでもなく遠回りするはめに。」(愛知県・52歳男性)
 「カーナビでお弁当屋を検索して向かったら潰れていた。コンビニも同様のことがある。」(埼玉県・37歳女性)

<トピックス⑤> カーナビ購入時のポイント、価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)

最新の地図データを望む声は、カーナビ購入意向にも表れました。
本調査対象者全員に対し、「もしあなたが新しいカーナビを購入するとしたら、どんな点を重要視しますか。」と尋ねたところ、「リーズナブルな価格」60.2%を抑え、「最新地図への適時更新」62.8%が最も重視する点に選ばれました。以下、「正確なルート案内」49.8%等が続きました。この結果からも、多くの自動車運転者にカーナビの「最新地図への適時更新」が求められていることが明らかになりました。

<業界最速の地図アップデート!地図が自慢の本格カーナビアプリ『コンシェルパス for Car Navi』>

■精度の高い最新地図情報を適時更新して提供!

高精度のカーナビゲーションを手軽に利用できるアプリ『コンシェルパス for Car Navi』では、国内カーナビ向け地図のトップシェアを誇る「トヨタマップマスター」製の地図を採用しています。業界最速の地図アップデート体制で、最新地図に適時更新します。たとえば、今年4月14日の新東名高速道路開通時も、同時に地図へ反映しています。
交通規制や標識表記、高速道路状況やランドマーク情報など、日々変わりゆく膨大な地図情報を、人の目と足で確かめた“事実”に基づき収集し、アップデートした内容はアプリにすぐ反映するなど、鮮度と信頼性の高い地図情報の提供を実現します。

■充実のルート案内・検索機能で快適ドライブをサポート!

『コンシェルパス for Car Navi』は、約4,500万件もの豊富な検索データを備え、音声案内やリルート機能による細街路案内はもちろん、あらゆる検索手段にも対応しています。4ルート(推奨・高速・一般・最短)の経路探索機能や、住所・ジャンル・周辺施設・フリーワード検索、検索結果やお気に入りの場所の登録・保存が出来るブックマーク機能など、カーナビ同様の充実した機能で、快適なドライブをしっかりサポートします。現在、キャンペーン価格にて月額250円からご利用頂けます。

『コンシェルパス for Car Navi』: http://www.micware.co.jp/Products/2012/comcierpass_a/

【調査概要】
調査名: 運転とカーナビに関する意識調査
調査期間: 2012年7月17日~7月19日
調査対象者: 自動車を月に1回以上運転する全国20-50代の男女600名(男女各300名)
調査方法: インターネットを利用したアンケート調査

===対象者:属性詳細===================
[性別] 男性(n=300)50.0%,女性(n=300)50.0%
[年代] 20代(n=150)25.0%,30代(n=150)25.0%,40代(n=150)25.0%,50代(n=150)25.0%
[配偶者] 未婚(n=232)38.7%,既婚(n=368)61.3%
[同居人数] 1人暮らし(n=74)12.3%,2人(n=121)20.2%,3人(n=179)29.8%,4人(n=147)24.5%,5人以上(n=79)13.2%
=====================================

【会社概要】
会社名: 株式会社ミックウェア
設立年月日: 2003年3月3日
事業内容: ・コンピュータシステムの企画、開発、製作及び販売業、コンサルタント業
・コンピュータによる情報処理受託業務及びそれに伴うサービス業務 等
本社: 神戸市中央区東川崎町 1-1-3 神戸クリスタルタワー9F
URL: http://www.micware.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ミックウェア
  4. >
  5. 【運転とカーナビに関する意識調査】 カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」 カーナビ購入では価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)