公立大学法人 宮城大学共通教育科目のe-Learning教材として 『EnglishCentral』が採用されました

main image
株式会社 EnglishCentral (読み: イングリッシュセントラル 本社: 東京都港区、代表取締役: 松村 弘典) のオンライン英語学習サービス『EnglishCentral』が、宮城大学の自主学習用 e-Learning 教材として共通教育科目の全英語必修者を対象に提供されます。

2年弱という短期間で既に国内50を超える大学での利用実績を築いた同サービスは、大学等の教育機関向けディスカウントや、学生が書店で現金で購入可能なプリペイドカードの取り扱いなど、学校現場でより容易にご利用頂けるようになりました。

EnglishCentral 導入の経緯を Ms. Margaret Chang 教授は以下のように振り返ります。

「昨年末に行われた英語教育学会 (JALT) での他大学講師によるプレゼンテーションで、EnglishCentral がいかに学生達のモチベーション付けに効果を上げているか、という報告を聞きつけたことが EnglishCentral を導入する最初のきっかけでした。

今回の導入を決定した背景として、他の学習プログラムも並行して検討していく中、音声認識技術を駆使し学生の発音に即座にフィードバックを返すような EnglishCentral のユニークな機能に魅力を感じたことがあります。学生が飽きないように4000本を超える多くの動画があり、また毎週フレッシュな内容の動画が追加されているという事実も導入理由の一つです。

加えてEnglishCentral ではバイリンガルのスタッフがこちらのニーズや要求に常時対応できるサポート体制が充実していることも大きな要因でした。

宮城大学に正式導入する運びとなり、本校の学生が単語力や発音、リスニング能力を伸ばすために今回のプログラムを最大限利用していくことを期待しています。」

EnglishCentral 代表取締役社長の松村 弘典は、以下のように述べています。
「今回のような、既存導入されている e-Learning 教材の学生への利用喚起に頭を悩ませているケースでのお問い合せは昨今非常に増えつつあります。管理者不要で即日運用開始可能な導入の手軽さ、低価格で少人数から導入可能な価格設定など、同様の点でお悩みのお客様はお気軽にご相談下さい。」

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. EnglishCentral
  4. >
  5. 公立大学法人 宮城大学共通教育科目のe-Learning教材として 『EnglishCentral』が採用されました