国際まんが博 とっとりまんがドリームワールド 鳥取会場来場者数6万人突破 中部エリア倉吉会場9月7日(金)オープン

main image
国際まんが博 とっとりまんがドリームワールド
鳥取会場来場者数6万人突破
中部エリア倉吉会場9月7日(金)オープン
~ロンドン五輪アーチェリー女子団体銅メダリスト川中選手も来場~

鳥取県(知事:平井伸治)は、2012年8月4日(土)から11月25日(日)にかけて県内で開催されている「国際まんが博」において、9月7日(金)よりとっとりまんがドリームワールドを中部エリアの倉吉会場(鳥取県倉吉体育文化館)にオープンいたします

今回、倉吉会場のオープニング式典には県の関係者の他、鳥取県出身でロンドンオリンピックアーチェリー女子銅メダリストの川中香緖里選手が来場いたします。川中選手は、ロンドンオリンピックアーチェリー競技において、女子団体(3名)のメンバーとして活躍し、銅メダルの獲得に大きく貢献しました。アーチェリー競技においては初の団体メダルであり、女子では団体・個人を通じて初のメダルを獲得した選手の一人です。川中選手には、同日知事公邸にて平井知事より「県民栄誉賞」が贈られる予定となっております。また、鳥取会場で開催された、ディズニーの人気キャラクター、スティッチのスクリーンデビュー10年周年を記念した日本初の企画展「スティッチ 10年のキセキinとっとり」も、引き続き倉吉会場で開催いたします。

「国際まんが博」は、第一弾として鳥取会場(コカ・コーラウエストスポーツパーク県民体育館)で開催しました。開幕日の8月4日(土)には、まんが王国とっとりの王女‘トットリンドル王女’ことトリンドル玲奈さんが鳥取初訪問し、平井知事、抽選で当選した方300人を含む一般の方1,000人と開幕のお祝いをしました。オープニング式典では、実写版一コマ漫画風に記念撮影を実施。トリンドル玲奈さんが「来てね♡」と漫画の一コマをリアルに表現し、開幕をアピールしました。おかげ様で鳥取会場は非常に盛況で、8月4日(土)から8月14日(火)にかけて、当初見込んでいた34500人を大きく上回り、来場者数は60000人を突破しました。これは、鳥取県の人口(582618人)の約10人に1人が来場している計算になります。

また、鳥取会場では、トットリンドル王女のお気に入りランチとして考案されたオール鳥取県産の食材で仕上げたご当地バーガー 「ロイヤルトットリンドルバーガー」が好評で、「1000円」という通常のハンバーガー商品より高額にも関わらず、500食以上が販売され、売り切れになる日も多数ございました。倉吉会場でも引き続き販売いたしますので、ぜひ一度ご賞味ください。

■「国際まんが博」について
鳥取県は水木しげる氏(代表作:ゲゲゲの鬼太郎)、谷口ジロー氏(代表作:「遥かな町へ」)、青山剛昌氏(代表作:名探偵コナン)をはじめとする著名な漫画家を輩出しております。その魅力を高め、鳥取県内外へ発信する為に「まんが王国とっとり」を掲げ、鳥取県の知名度向上や観光客誘致に取り組んで参りました。平成24年11月には国際的なマンガシンポジウムである「第13回国際マンガサミット鳥取大会」を開催する事もあり、平成24年を「まんが王国とっとり」建国の年と位置づけております。このような背景の中、国内外から多くの方に来県いただき、まんがやアニメを中心とした日本文化を楽しんで頂ける取り組みとして「まんが王国とっとり建国記念 国際まんが博」を開催して
います。

■とっとりまんがドリームワールド開催場所・時期に関して
①鳥取会場(※終了)
日程:8月4日(土)~8月14日(火)
場所:コカ・コーラウエストスポーツパーク県民体育館(鳥取県鳥取市布勢146-1)

②倉吉会場
日程:9月7日(金)~9月23日(日)
場所:鳥取県立倉吉体育文化会館(鳥取県倉吉市山根529-2)

③米子会場
日程:10月20日(土)~11月11日(日)
場所:どらドラパーク米子市民体育館(鳥取県米子市東山町106-4)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 鳥取県文化観光局まんが王国官房 
  4. >
  5. 国際まんが博 とっとりまんがドリームワールド 鳥取会場来場者数6万人突破 中部エリア倉吉会場9月7日(金)オープン