10周年記念公演 The Remake Theater『イエロー』9月22日チケット発売開始

main image
タイソン大屋(劇団☆新感線)、佐藤仁志(元演劇集団キャラメルボックス)、佐々木智広(Afro13)、清水順二(元MOTHER)、4人のメンバーが2003年1月に立ち上げた激空間ユニット<30-DELUX>が、今年で結成10周年を迎えました。これまでに、芝居、ダンス、アクション、音楽などのさまざまなゲスト出演者を迎え“極彩色スピリチュアルエンターテイメント”として、16本の作品を世に送り出してきました。そして、結成10周年を迎えるにあたり、初めて過去の作品のリメイク版上演企画を決定。
その第1弾企画として上演するのは、2005年2月に青山円形劇場で上演した第3回目公演『イエロー』。
当時から、大きな反響を頂き、お客様から再演の希望が多かった作品をRemake Theaterの第1弾企画として上演を行うことになりました。
物語は、水戸黄門の若かりし頃の話、若き光圀公がモンゴルを旅する冒険活劇。若い水戸黄門と彼が率いるあの有名な家臣たちは皆、女ばかり・・・!?黄色人種の起源“イエローの秘宝”を求め、柳生十兵衛、清の創始者ヌルハチ王ら、奇妙な面々が集うという斬新な設定。そして、<30-DELUX>おなじみの豪華ゲストは、舞台俳優として長く演劇界を支えてきた山崎銀之丞、若手人気俳優の鎌苅健太、橋本真一、芳賀優里亜、元宝塚女優の遼河はるひ、元SDNの梅田悠、加藤雅美など、実力派俳優を迎えます。
また、本作品上演にあたり<コロシアム・スタイル>に劇場の観客席をアレンジ。劇場の中央にステージを配置し、通常の<シアター・スタイル>とは違った、360度どの客席からも<30-DELUX>のアクションを存分に楽しむことができます。
結成10周年記念公演!グレードアップした仕上がりで、圧倒したアクション活劇エンターテインメントを披露いたします。
水戸光圀率いる女ばかりの家臣たちと、次々と現れる奇妙な面々!?黄色人種の起源“イエローの秘宝”とは?グレードアップした『イエロー』に、ご期待ください!
公演チケットは、9月22日(土)より発売開始。

<あらすじ>
水戸黄門―。
老いてなお世直しのために日本中を歩き回るヒーロー。その若かりし日の姿を知るものは少ない…。
そう! 若き日の水戸黄門は世界中を駆け巡り、人助けをしていたのであった!
モンゴルにやってきた水戸光圀は黄色人種の起源「イエローの秘宝」を巡る冒険に巻き込まれる。
武者修行中の「柳生十兵衛」。秘密を握る少女「キリン」。そして、黄泉の国から蘇りし清の始皇帝ヌルハチ王。
複雑に絡み合った運命が、今すべての黄色人種の未来を切り開く!

<作・演出>
毛利亘宏

<キャスト>
水戸光圀・・・鎌苅健太
柳生十兵衛・・・山崎銀之丞
ヌルハチ・・・清水順二
キリン・・・芳賀優里亜
お助・・・加藤雅美
お格・・・梅田悠
矢七・・・武藤晃子
お銀・・・遼河はるひ

世阿弥・・・杉岡芳樹
ホンタイジ・・・橋本真一


<公演日程・会場>★の回は、終演後、アフターイベントあり。
【東京公演】 全7公演 会場:新国立劇場小劇場
1)2012年11月21日(水)19:00開演
2)2012年11月22日(木)19:00開演★
3)2012年11月23日(金・祝)14:00開演★
4)2012年11月23日(金・祝)19:00開演
5)2012年11月24日(土)13:00開演★
6)2012年11月24日(土)18:00開演★
7)2012年11月25日(日)13:00開演

【大阪公演】 全4公演 会場:大阪ビジネスパーク円形ホール
1)2012年12月7日(金)19:00開演
2)2012年12月8日(土)13:00開演★
3)2012年12月8日(土)18:00開演★
4)2012年12月9日(日)14:00開演

【名古屋公演】 全4公演 会場:愛知県芸術劇場 小ホール
1)2012年12月11日(火)19:00開演★
2)2012年12月12日(水)14:00開演★
3)2012年12月12日(水)19:00開演★
4)2012年12月13日(木)14:00開演

<チケット料金>(全席指定・税込)
<前売> 5,800円円(東京・大阪・名古屋)
<当日> 6,300円円(東京・大阪・名古屋)
<バルコニー席> 5,500円(東京・前売のみ)

<チケット発売開始日>
2012年9月22日(土)午前10時より

<チケット発売窓口>
ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、カンフェティ、他

<主催>
文化放送(東京公演)
中京テレビ放送(名古屋公演)
<協力>
関西テレビ放送(大阪公演)、サンライズプロモーション大阪(大阪公演)
<企画・製作・主催>
ジェイズプロデュース/30-DELUX

<お問合せ>
株式会社ジェイズプロデュース
電話:03-3980-2415
<公演に関するお問合せ>
info@30-delux.net
<チケットに関するお問合せ>
ticket@30-delux.net

<出演者プロフィール>
鎌苅健太(カマカリ ケンタ)
1984年2月17日、大阪府出身。
2005年7月、舞台『THE☆BUSAIKU』(上杉真治役)で俳優デビュー。同年8月、ミュージカル『テニスの王子様』The imperial Match 氷帝学園(宍戸亮役)で人気を博し、その後ドラマ『翼の折れた天使たち・第2夜~ライブチャット~』、アニメ『エア・ギア』(声優として/南樹役・主演)、ドラマ『プリンセス・プリンセスD』(豊実琴役・主演)、ミュージカル『エア・ギア』(南樹役・主演)、ドラマ『ハッピィ★ボーイズ』(赤坂純太役)などに出演。以降、舞台、ドラマ、映画など俳優としてだけでなく、バラエティー番組の出演や番組から派生したバンド「cocoaotoko」でもブレイクする(2012年3月に惜しまれながらも解散)。
近年では、舞台『タンブリング vol.2』、『新・幕末純情伝』をはじめ、スーパーミュージカル『聖闘士星矢』では主演のペガサス星矢役を熱演した。

清水順二(シミズ ジュンジ)
1972年11月8日生まれ、愛知県出身。
中京大学体育学部を卒業後、会社員、高校教師を経て、95年に日光江戸村アクション部へ入団。98年、俳優升毅率いる関西の人気劇団「MOTHER」に入団。02年の劇団解散までに13本の公演に中核俳優として出演、活躍。183㎝の長身を活かしたダイナミックな殺陣とキレのいい演技でコメディーからシリアス、女役まで幅広くこなす。03年、劇団☆新感線のタイソン大屋らと共に、演劇ユニット「30-DELUX」を立ち上げ、現在までに16本の公演を行う。また、近年ではDHEプロデュース「台風14号もんしろ」、東京アンテナコンテナ「ハイリスクハイスクール」、ケイダッシュステージ「abc~赤坂ボーイズキャバレー」(赤坂アクトシアター)、映画「舞姫~ディーバ」などにも出演。
殺陣師としては、現在までに200本以上の作品に関わる。ロックバンド氣志團のドームツアー「氣志團現象最終章」、嵐の二宮和也主演「見知らぬ乗客」などでアクションコーディネートを担当した他、最近では、関ジャニ∞安田章大主演「カゴツルベ」、関ジャニ∞村上信五主演「イフオアⅢ」などにも携わった。

橋本真一(ハシモト シンイチ)
1989年10月9日生まれ、大阪府出身。
大学時代、バンドのボーカルを務めるほど歌が得意。
2011年、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンの六角中:樹希彦役に選ばれ出演中のほか、日本テレビ「理想の息子」や、舞台「合唱ブラボー!」などに出演。舞台でもテレビでも雑誌でも精力的に活動している。

芳賀優里亜(ハガ ユリア)
1987年11月27日生まれ、東京都出身。
1998年にCM出演をきっかけに、これまでにテレビ、映画、舞台など多方面で活躍。テレビでは、「ドレミソラ」(TBS系、2002年)、「仮面ライダー555」(テレビ朝日系、2003年)、「こころ」(NHK、2004年)をはじめ、近年では「Answer?警視庁検証捜査官」(テレビ朝日系、2012年)などに出演。舞台は、「あの晩、星が教えてくれた」(2004年)、「キネマの天地」(2005年)をはじめ、近年では東京セレソンデラックス「くちづけ」(2010年)に出演。他にも、映画やファッション誌のモデルなどでも活躍。愛犬飼育管理士、野菜ソムリエ、食品衛生管理士の資格を持ち、2010年より、ベジタブルカフェ&バー「Yuu」を運営。

遼河はるひ(リョウガ ハルヒ)
1976年2月2日生まれ、愛知県出身。
幼少期より日本舞踊を習い、1994年に宝塚音楽学校に入学。宝塚在籍中は、「エリザベート」、「グレート・ギャツビー」、「ミー・アンド・マイガール」など数々の舞台などに出演。2009年に宝塚を退団。退団後は、舞台「好色一代男」(名古屋・御園座、2011年)、「会津の空に残した月影」(武蔵野芸能劇場、2012年)、「土御門大路 陰陽師・安倍晴明と貴船の女」(大和田さくらホール・中日劇場、2012年)などに出演。また、テレビドラマ、バラエティー番組、ラジオ番組やCM出演など活動の場を広げている。

梅田悠(ウメダ ハルカ)
1988年3月15日生まれ、三重県出身。
2009年8月から2012年3月の卒業まで、SDN48のメンバーとして活動。
当時からAKB48研究生のダンス講師も務めているほどのスキルがある。
主な出演作に、映画「バトル・ロワイアルⅡ 鎮魂歌」、TV「名探偵コナン」「乱歩R」「天国への応援歌 チアーズ」他。
舞台出演は「ココロノカケラ」(青山劇場)、「新宿ミッドナイトベイビー」(シアターサンモール)、「DUMP SHOW!」「中野ブロンディーズ」「ラ・パティスリー」(サンシャイン劇場)、「赤坂ダンスダンスダンス」(青山円形劇場)。
今後も多彩なパフォーマーとしての活躍に期待されている。

加藤雅美(カトウ マミ)
1987年9月7日生まれ、東京都出身。
2009年8月から2012年3月の卒業まで、SDN48のメンバーとして活動。
ミュージカルが大好きで、ミュージカルの専門学校にも通ったほど。SDN48に入る前に一般職として働いていた販売員時代に鍛えた笑顔と丁寧さと、本人は気づいてない天然ボケキャラがある。
主な出演作として、TV「すっぽんの女たち」「しゃべくり007」他。
舞台出演は「誘惑のガーター」、「DUMP SHOW!」「ラ・パティスリー」(サンシャイン劇場)、「赤坂ダンスダンスダンス」(青山円形劇場)などに出演。
今後も本格派の女優を目指して、歌・ダンス・演技に全力で進んでいく。

山崎銀之丞(ヤマザキ ギンノジョウ)
1962年5月16日生まれ、福岡県出身。
1986年より地元のRKBラジオパーソナリティーを務め、人気を博す。一方、自らの劇団「劇団空想天馬」を旗揚げ。1991年、つかこうへいにその高い演技力が認められ上京。代表作として、ドラマでは『3年B組金八先生』第5シリーズ?第8シリーズ(TBS系、1999~2000年)、『教習所物語』(TBS系、2000年)『ラブ・レボリューション』(CX系、2000年)。舞台では、 『熱海殺人事件』シリーズ、『蒲田行進曲完結編?銀ちゃんが、逝く』などがある。
近年では、劇団EXILE W-IMPACT『レッドクリフ?戦?』(青山劇場、2011年08月)、 『新・幕末純情伝』(東京・PARCO劇場/大阪・シアター・ドラマシティ、2011年09月)、時代劇版『101回目のプロポーズ』(博多座、2012年03月)、紀伊国屋つかこうへい復活祭『熱海殺人事件NEXT』(東京・福岡・大阪、2012年04月)などの舞台に出演。また、映画『私は貝になりたい』(2008年公開)や連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(NHK、2010年05月)、『鈴子の恋』(東海テレビ、2012年01月)にも出演し、幅広く活躍している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイズプロデュース
  4. >
  5. 10周年記念公演 The Remake Theater『イエロー』9月22日チケット発売開始