来場者の97.2%が楽しい!と答えた『ギア-GEAR-』がVer.2.00の上演を開始 京都の新たな楽しみ方として口コミで話題に

main image
NPO法人ライブエンターテイメント推進協議会(所在地:大阪府、代表:小原啓渡)は、この度、タイトルにあるとおり『ギア-GEAR-』がVer.2.00の上演を開始いたしました。来場者のうち、97.2%の観客が楽しめたと回答。さらには、来場者の3人に1人は、知人からのすすめ、いわゆる口コミでの来場者と、高い満足度を誇る本プロジェクトの更なる発展が期待される。

<トピックス1>
◎小劇場でロングラン公演!4ヶ月126回の上演を達成!!◎
観光客が「いつでも」「低料金で」楽しめるコンテンツを提供したいと、
2010年より2年間で計91回にも及ぶトライアウト(実験)公演を重ねて
スタートした日本オリジナルの舞台劇、ノンバーバルパフォーマンス
『ギア-GEAR-』。

セリフを使わないからこそ、国籍や世代を超えて楽しめると話題に。
小劇場でのロングラン公演への挑戦は、2012年4月から京都で
本格的に始動。4ヶ月間継続的に公演を行い、126回の公演開催を
達成。8月の改訂期間を経て、9月から新バージョンであるVer.2.00が
上演される。

<トピックス2>
◎演出家 オン・キャクヨウによるスピーディーな演出改善。◎
ロングラン公演につきものである、マンネリ化を打破しようと、
演出家にオン・キャクヨウを起用。オン・キャクヨウとはこの舞台を
観に来ている“御客様”のこと。

舞台公演において観客のアンケートを参考にすることはさほど
珍しくはないものの、演出家に名を連ねるほど、観客の意見を重視して、
瞬時に反映させるような舞台も他にはない。

マジックをもっと楽しみたいという意見から、今や定番となった
観客参加型のマジックを導入するような改善も、オン・キャクヨウの
意見を元にした数ある中の一例。

<トピックス3>
◎来場者の97.2%が“楽しめた”と回答(アンケート回収率80%)◎
上記のようにアンケートを迅速に反映するなどの工夫が功を奏し、
アンケートを回収できた来場者のうち、97.2%の観客が楽しめたと
回答。さらには、来場者の3人に1人は、知人からのすすめ、いわゆる
口コミでの来場者。

特に演劇界においては無名に近いキャストがほとんどである本公演に
2回以上も足を運んでいる観客が300名を超えており、その満足度を
裏付けている。

『プレスリリース ダウンロードサイト』
https://www.sugarsync.com/pf/D6515878_96_7449572917

『掲載用 画像一式』
http://firestorage.jp/download/baaba9e239065db783a6939242cce5f28fac5d0f

『掲載記事一覧サイト』
http://www.gear.ac/articles.html

【会社概要】
商号   :NPO法人ライブエンターテイメント推進協議会
所在地  :大阪府
代表者  :小原 啓渡
事業内容 :この法人は、芸術文化を愛する日本国民と外国人に対して、芸術文化に関する事業を行い、芸術文化を通じて日本と世界の平和に寄与することを目的とする。

【本件に関するお問合せ先】
『ギア-GEAR-』事務局 広報:城戸、高畠
〒604-8082 京都市中京区三条御幸町東南角 1928ビル3階
TEL:075-254-6520
FAX:075-254-6521
MAIL:info@gear.ac
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NPO法人ライブエンターテイメント推進協議会
  4. >
  5. 来場者の97.2%が楽しい!と答えた『ギア-GEAR-』がVer.2.00の上演を開始 京都の新たな楽しみ方として口コミで話題に