PC向け無料オンラインゲーム/メカFPS『HAWKEN』 のオープンベータイベントを日本時間12月13日から開始!

main image

 Meteor Entertainment(本社ワシントン州シアトル)は、2012年12月12日(日本時間13日午前)より、基本プレイ無料のPC向けオンラインゲーム-メカFPS『HAWKEN』上にて全てのメックパイロット(プレイヤー)が参加出来るオープンベータイベントを開始する事を発表いたしました。

 

このイベントに登録したメックパイロット(プレイヤー)は、Kong Zhong社での公開を予定している中国を除く全世界で、Meteor Entertainment提供の無料オンラインメカFPS『HAWKEN』の戦闘に参加、オープンベータイベントへのアクセスが可能となります。

オープンベータイベントのURLは下記の通りです。
http://www.playhawken.com

このイベントの狙いは、本タイトルの様々な改善点や追加要素などプレイヤーからのフィードバックを即時反映させ、今後の本リリースに向け『HAWKEN』の体験をより優れたものとし、より満足度の高いゲームへと進化させる事にあります。

Meteor Entertainmentはイベント開始に辺り、Jermiah O’FlahertyとDigital Domain社の協力の元、本タイトルの予告編を製作いたしました。予告編は米国時間2012年12月8日(日本時間9日)にMachinimaが提供するInside Gaming Awardにて初公開され、その翌日にはMachinima(youtube.com/machinima)とwww.playhawken.comで公開される予定です。

 

HAWKENについて
『HAWKEN』はAdhesive Gamesが開発、Meteor Entertainmentが公開する、無料のファーストパーソンシューティング(FPS)ゲームです。本タイトルでは大型のロボット型戦闘マシーンを1人称視点で操縦し、アクションでありながら戦略的でリアルな戦闘体験を提供します。AAAタイトルの操作性とビジュアルを無料ゲームの世界に持ち込んだ本タイトルは、今年最も期待度の高いゲームとして業界イベントで20を超えるプレスアワードを受賞しております。詳細はwww.playhawken.com にアクセスして下さい。
Adhesive Gamesについて
ロサンゼルスに拠点を置くAdhesive Gamesは、Khang Leが設立したインディペンデントのゲームスタジオで、以前の名称はProject Offsetでした。このスタジオの最初のタイトルが本作『HAWKEN』です。
Meteor Entertainmentについて
シアトルに本社があるMeteor Entertainmentは新しく設立されたゲーム会社で、世界中に無料ゲームを公開する事に取り組んでいます。競争力のあるコンテンツを提供し、カスタマーサービスとコミュニティへの参画で業界をリードする事に力を入れております。Adhesive Gamesが開発した『HAWKEN』はMeteor Entertainmentの最初の主力タイトルです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Meteor Entertainment
  4. >
  5. PC向け無料オンラインゲーム/メカFPS『HAWKEN』 のオープンベータイベントを日本時間12月13日から開始!