日本初!一瞬でアドレスが隠せる【マル秘】アプリ「シークレット電話帳PRO」配信開始

〜不正アプリの魔の手からスマホのアドレス帳のプライバシーを守るアプリを、発売記念価格【100円】でリリース〜

株式会社mmガード(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木和清)は、4月30日に日本初のワンタッチ・プライバシーボタン付きAndroidアプリ、「シークレット電話帳PRO」をGoogle Playにリリース致しました。
「シークレット電話帳PRO」はガラケーの「シークレットモード(プライバシーモード)」の機能をスマホでも使えるようにしたマル秘アドレス帳です。「シークレット電話帳PRO」に登録したデータは、不正アプリには利用されないので、アドレス帳のプライバシーを守れます。
ボタンの一押しでシークレットモードを有効にできるので、個人所有のスマホを会社用としても利用したいBYODのニーズにも応えます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mmguard.musicbox
main image

シークレットモードを解除しているタイミングで、突然データを見せたくない人がやってきた時に、何気なく「音量スイッチ」をひと押す事で、シークレットモードを有効にする機能を実現しました。アンドロイド用アプリとしては、ボタンのひと押しでシークレットモードに移行できるのは日本初(※1)となります。※1 2013年4月現在 mmガード調べ

標準電話帳と違い、他のアプリには登録したデータはいっさい渡しません。スマホのプライバシーを守りたい人にお薦めです。他人が電話帳アプリと気づかないように、アプリの表示名を「オルゴール」としています。シークレット登録されたデータの発着信履歴を『自動消去』することができます。

【配信概要】
・アプリケーション名:シークレット電話帳PRO
・価格: 発売記念キャンペーン価格 100円(税込) (定価200円)
・開発・販売:株式会社mmガード
・アクセス方法:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mmguard.musicbox

【アプリの特徴】
・シークレットモードを完備
・発着信履歴の自動削除機能を完備
・他アプリからの登録データへのアクセスを強固にブロック

【基本機能】
・検索機能(ふりがな/グループ/お気に入り/発着信履歴)
・シークレットモード設定機能
・ワンタッチ・プライバシーボタンの実装
・履歴の自動削除機能
・自動削除した履歴の表示機能
・インポート・エクスポート機能

【仕様】
・ユーザー登録数  :最大500名まで
・シークレット登録数:最大500名まで
・グループ登録数  :20グループまで
・メール種別登録数 :50種類まで
・電話種別登録数  :50種類まで
・グループひも付け :1データあたり5グループまで
・電話番号登録数  :1データあたり5個まで
・メールアドレス登録数:1データあたり5個まで
・履歴保存数    :50件まで

【会社概要】
・会社名: 株式会社mmガード
・本社住所: 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
・代表者: 代表取締役社長 鈴木和清
・資本金: 1470万円(資本準備金560万円を含む)
・創業: 2011年8月
・事業内容:「きずなコール®」の開発   ※「きずなコール」はmmガードの登録商標です。
      スマートフォン向けアプリケーションの開発
      MDMソフトウエアの販売(MDM:Mobile Device Management)
・URL :  http://www.mmguard.jp

【本件に対する問い合わせ先】
株式会社mmガード 営業部 担当:鈴木、岩本
TEL: 03(5906)5917  FAX: 03(5906)5927
受付時間:10時~17時 (祝祭日除く月~金曜日)
TELe-mail:press@mmguard.jp

ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社mmガード
  4. >
  5. 日本初!一瞬でアドレスが隠せる【マル秘】アプリ「シークレット電話帳PRO」配信開始