3 年目を迎えた TOEFL ® テスト スカラシッププログラム 奨学金授与式を開催、総額 42,000 米ドルを成績優秀者へ贈呈

米国の非営利教育団体で TOEFL テスト作成団体である Educational Testing Service(本部:米国ニュー
ジャージー州、以下 ETS)は、日本国内に居住する TOEFL テスト受験者を対象に、優れた能力を発揮
した方々を表彰する TOEFL®テスト スカラシッププログラムを通して、総額 42,000 ドルの奨学金を
授与したことを発表しました。同プログラムは今年で 3 年目を迎えます。
main image

米国 ETS より TOEFL テスト プログラム エグゼクティブ・ディレクターのジェニファー・ブラウン
が来日し、14 名のスカラシッププログラム受賞者に奨学金としてそれぞれ 3,000 ドルを授与しました。
同プログラムの奨学金は、TOEFL テストを利用する 8,500 を超える日本国内外の大学、および高等
教育機関での学費に適用されます。

ブラウンは、「日本で 3 年目となるスカラシッププログラムを実施することができ嬉しく思います。
2011 年の同プログラム開始以来、ETS では日本の受験者の方々に総額 122,000 ドルの奨学金を提供
しています。日本の受験者の皆様が英語を習得し、日本国内外における高等教育機関への進学機会が
得られるよう支援することを目的としています。受験者の皆様が目標を達成するための一助になれば
幸いです。」と述べています。

受賞者は、多数の応募者の中から、英語コミュニケーション能力、学業成績、課外活動への参加経験、
リーダーシップの観点により選出されました。今年の応募者数は前年比 10%増でした。また、14 名の
受賞者のうち 5 名が科学分野での進学を予定しています。

日本における TOEFL テスト スカラシッププログラムは、米国の The ETS Scholarship and
Recognition Program(SRP)グループの活動の一環として実施しています。SRP は、米国および海外
において数百万ドルにおよぶ奨学金を新規または継続して授与しています。

 

TOEFL Test について
TOEFL テストは世界で幅広い国で受け入れられているテストです。米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、
カナダを含む 130 ヵ国、8,500 以上の機関が利用しています。これまでに累計 2,700 万人が TOEFL テストを受験して
います。TOEFL テストの受験方法や勉強の方法、サンプルテストは TOEFL® Go Anywhere のウェブサイトで確認する
ことができます。www.toeflgoanywhere.org.

Educational Testing Service(ETS) について
ETS は綿密な調査に基づくアセスメントの作成を通じ、世界中の人々に対する教育の質と公正さの向上を目指す非営利
団体です。ETS は学生や保護者をはじめ、教育機関、政府機関にもサービスを提供し、教育面での研究や分析、方針の
研究を実施し、また教員の認定、英語学習、初等/中等/中等後教育に関するさまざまなカスタマイズ サービスおよび製
品の開発を手掛けています。ETS は 1947 年に非営利教育団体として設立され、世界 180 ヵ国以上、9,000 ヵ所を超え
るロケーションで毎年 TOEFL ® テスト、TOEIC ® テスト、GRE ® General Test と Subject Test、The Praxis Series™
アセスメントといった 5,000 万件以上のテストの開発、実施、評点を行っています。

###

【写真説明(左から)】
藤岡 祐治 さん
林 由季 さん
板垣 里菜子 さん
金高 霞 さん
森本 真里子 さん
米国 ETS
ジェニファー・ブラウン
大槻 朝子 さん
山根 寛 さん
山谷 渓 さん
パブロビイチ・アレクサンドル
さん
CIEE 日本代表部*
日本代表 大竹和孝
(*TOEFL テスト日本事務局)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Educational Testing Service
  4. >
  5. 3 年目を迎えた TOEFL ® テスト スカラシッププログラム 奨学金授与式を開催、総額 42,000 米ドルを成績優秀者へ贈呈