向井理さんと斉藤和義さんが カメラと音楽のスペシャルセッションでCM初共演!

CMソングには斉藤さんのデビュー20周年・第2弾シングル『Always』を起用!

リコーイメージング株式会社(東京都板橋区、代表取締役社長:赤羽 昇)は、エントリークラスで初※となる防塵・防滴構造を実現した小型軽量ボディのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」の魅力を伝えるため、イメージキャラクターを務める向井理さんと、本年活動20周年となる斉藤和義さんを起用した新CMを2013年8月25日(日)から放映を開始いたします。CMソングには斉藤和義さんの20周年・第2弾シングルとなる楽曲「Always」を起用いたしました。
※2013年8月1日現在、当社調べによる。
main image

デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」は、防塵・防滴構造を採用し、

デジタル一眼レフ初級者やファミリーユーザーの方が高画質画像の撮影を安心して快適に楽しめる、

充実の基本性能を備えたカメラです。

新CMには、プライベートでも花や空の撮影を楽しんでいただいている向井理さんを起用。

心が動いたら雨の中へでもシャッターを切りに行くアクティブな向井さんを通して、

「PENTAX K-50」の魅力をお伝えします。

また、新CMの楽曲は、ミュージシャンの斉藤和義さんがデビュー20周年を記念して手がけた

シングル第2弾「Always」(9/18リリース)を起用。

楽曲提供だけではなく、CM本編で斉藤さんがパワフルに歌うシーンもあり、

気持ちが揺さぶられる印象的なCMが完成しました。

向井さんと斉藤さんが初共演となる本TVCMのオンエアに先駆けて、

23日(金)より製品ホームページ(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-50)でCMの映像を先行公開。

26日(月)よりメイキング映像を公開いたします。

 

◆新TV-CMについて

■向井理さんと斉藤和義さんが初共演!
前作に引き続き、新CMには舞台や映画で大活躍の向井理さんを起用。

また、前作では楽曲のみでの参加だった歌手の斉藤和義さんが、今回はCM本編に初登場!

雨の中、だれも見向きもしない路上で、無心で自分の歌を披露する斉藤さん。

その姿に、心動かされ雨の中を駆け出す向井さん。雨の中で奏でる音楽とカメラのセッションに注目です!


■向井理さんと斉藤和義さんの水もしたたるいいオトコっぷりは必見!

『降り始めた雨の一滴が、ありふれた日常を、特別なシーンに変える』というコンセプトの通り、

今回は終始、雨の中で撮影を行いました。

さすがの向井さんも、最初は雨の中での演技に苦戦。

しかし、持ち前のプロ意識で、本番ではなんと一発OKを出す場面も!幻想的に降り注ぐ雨の中で、

夢中でシャッターを切る向井さんの魅力あふれる姿は、まさに水もしたたるいいオトコそのもの!

斉藤さんが雨の中で熱唱するシーンも、普段の舞台では見られないような、印象的なシーンに仕上がっています。

 

◆撮影エピソード

向井さんは普段からカメラを使っているだけあって、カメラを構えて撮影するシーンはとても様になっており、

スタッフ一同から「カッコイイ…」と絶賛されていました。

今回は雨の中で向井さんがカメラを撮影する際に、“水滴がカメラのボディに落ち、はねる”

という演出上の狙いがありました。意図的に仕掛けることができない演出ながらも、

本番ではカメラを構える際に見事に水滴がカメラのボディではね、なんと一発OK!

雨をも味方につける向井さんの“持っている”演技をお楽しみ下さい。

また、CM撮影の合間には、初共演となる向井さんと斉藤さんが対談を行い、

普段撮っている写真についてや、お互いの印象、CM楽曲「Always」についてなど、

プライベートから仕事までさまざまな話題が飛び出しました。

 

 

◆新TV-CMの概要

CM名 :「ストリートライブ」篇 (15秒/30秒)
会社名 :リコーイメージング株式会社    
キャスト :向井理/斉藤和義
曲名 :Always(9/18リリース)
楽曲提供 :斉藤和義
放映開始日 :2013年8月25日(日)
放映エリア :北海道、関東、東海、関西、九州

 

◆新製品情報

■製品名・価格

PENTAX K-50 (ケーゴジュウ) ボディキット /オープン価格
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) レンズキット/オープン価格
(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WR付)
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) ダブルズームキット/オープン価格
(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6 AL WR、smc PENTAX-DA L 50-200mmF4-5.6 WR付)
PENTAX K-50(ケーゴジュウ) 18-135WRキット/オープン価格
(smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR付)

 

■主な特徴
・ISO51200の超高感度撮影にも対応した高画質画像
・防塵・防滴構造を採用
・独自の手ぶれ補正機構“SR(Shake Reduction)”
・“SAFOX IXi+”による高精度AF
・高速連続撮影 最高約6コマ/秒
・優れた動画撮影機能
・視野率約100%の光学ファインダー
・簡単、便利な“オートピクチャーモード”&“シーンモード”
・個性的な写真表現が楽しめる多彩な画像処理機能
・2種類のバッテリーに対応

 

■製品ホームページ

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-50

 

◆新CMストーリー

■「ストリートライブ」篇 (15秒/30秒)

雨の中、だれも見向きもしない路上で、ひたすら、無心で自分の歌を披露するミュージシャンがいる。

その姿に、心動かされ雨の中を駆けだす向井さん。そして音楽とカメラのセッションがはじまる。

これから、何かすごいグルーブが生まれる予感。

 

◆出演者プロフィール

■向井理 (むかい おさむ)

1982年2月7日生まれ。神奈川県出身。2006年デビュー。

2010年にNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で大ブレイク。

今や、ドラマ、映画、CMにひっぱりだことなり、名実ともに若手トップ俳優を誇る。

近年の出演作としてドラマ「新参者」(2010年)、「ホタルノヒカリ2」(2010年)、「ハングリー!」(2012年)、

「サマーレスキュー~天空の診療所~」(2012年)など。映画「BECK」(2010年)、

「僕たちは世界を 変えることができない。」(2011年)、「きいろいゾウ」(2013年)、

「劇場版SPEC~結~」(2013年11月公開予定)など。

舞台は「ザ・シェイプ・オブ・シングス~モノノカタチ~」(2011年)、「悼む人」(2012年)、

「小野寺の弟・小野寺の姉」(2013年)の3作に出演。 趣味はサッカー、お酒、料理、ロッククライミング。


■斉藤和義(さいとう かずよし) 

1993年8月25日にシングル『僕の見たビートルズはTVの中』でデビュー。

翌年リリースの『歩いて帰ろう』で一気に注目を集める。『歌うたいのバラッド』、

『ずっと好きだった』、『やさしくなりたい』は様々なアーティストやファンに愛される代表曲となっている。

デビュー20周年となる2013年、アニバーサリーライブを神戸ワールド記念ホールと

さいたまスーパーアリーナにて開催。

また、第1弾シングル「ワンモアタイム」で自身初となるアニメ主題歌を書き下ろした。

続いて9月18日には第2弾シングルとなる「Always」をリリース。

さらに、史上最長・最多となる55都市62公演となるワンマンライブツアーを敢行するなど精力的な活動は続く。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. リコーイメージング株式会社
  4. >
  5. 向井理さんと斉藤和義さんが カメラと音楽のスペシャルセッションでCM初共演!