9月19日は「苗字の日」 夫婦別姓どう思う? 選択的夫婦別姓制度に関する調査(相談LINE調べ)

 

 

法律相談が無料で出来るiPhoneアプリ 『相談LINE』 を運営している株式会社ダイス(所在地: 東京都中野区、代表取締役: 渡辺一生)は、9月19日の苗字の日にちなんで、夫婦別姓に関する調査を行いました。

 

[調査概要]
 調査期間: 2013年9月2日~2013年9月3日 / 調査対象: 既婚女性 330名(20代から60代を均等割付) / 調査方法: インターネット調査(fastask)

 

■仮に結婚した時に夫婦別姓が認められていたとしても、74.3%の人が姓を変更することを望む
 「結婚した時に、戸籍上、別姓が使えるとしたら、旧姓のままでいましたか?」と質問したところ、74.3%の人が 「姓を変更したと思う」、「おそらく姓を変更したと思う」 と回答しました。

 

■「姓を変えるのが当たり前」 「旧姓を名乗るメリットを感じない」 「子供の姓をどうしたらよいか分からない」 というのが大きな理由
 姓を変えると回答した方に、その一番大きな理由を質問したところ、「結婚したら姓を変える制度が当たり前だから」(29.4%)、「旧姓を名乗るメリットを感じない」(26.9%)、「子供の姓をどうしたらよいか分からない」(18.0%)という回答が多くありました。

 

■自分の周りに夫婦別姓の人がいても、ネガティブな印象を持たない
 「あなたの周りに夫婦別姓の人がいたら、どう感じますか?」 という質問に対し、「何とも思わない」(143件)、「自分を持っている人だと思う」(99件)、と、夫婦別姓に対してネガティブな印象を持たない方が多くいました。

 

この結果から、
 ・結婚したら別姓にするのが自然(または無難)
 ・夫婦別姓に悪いイメージはない

と考える女性が多くいることが分かりました。

 

調査結果をまとめた資料は、相談LINEのブログからダウンロード出来ます。
http://soudan-line.jp/blog/

 

【相談LINEについて】
 『相談LINE』 は、弁護士や司法書士に法律相談が無料で出来るiPhoneアプリです。
  ※相談後にお仕事を依頼する場合(代理人契約や法的な書類の作成など)には、弁護士や司法書士のサービスに対して料金が発生します。
 法律家に相談する障壁を低くすることで、誰でも気軽に身近な法律問題を相談できるようにしています。
 ◆相談LINE公式サイト: http://soudan-line.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ダイス
  4. >
  5. 9月19日は「苗字の日」 夫婦別姓どう思う? 選択的夫婦別姓制度に関する調査(相談LINE調べ)