横浜発、待機児童ゼロを目指すIMAGINEグループが東京に進出。

2008年4月より、4年半もの期間、保育士の人材派遣・紹介事業などを営み、2013年10月現在で、320以上の保育園からの受注を獲得するまでに成長してきました。

IMAGINEグループは、当時待機児童数がワーストだった横浜市で、2008年4月より、4年半もの期間、保育士の人材派遣・紹介事業などを営み、2013年10月現在で、320以上の保育園からの受注を獲得するまでに成長してきました。さらに、2011年7月より、当時保育園が1園しかなかった、みなとみらい地区での保育園施設運営にも参入。市内の待機児童問題の解消に、最前線で戦ってきました。

報道関係者各位
2013年10月09日


株式会社IMAGINE東京


横浜発、待機児童ゼロを目指すIMAGINEグループが東京に進出。
IMAGINEグループは、当時待機児童数がワーストだった横浜市で、2008年4月より、4年半もの期間、保育士の人材派遣・紹介事業などを営み、2013年10月現在で、320以上の保育園からの受注を獲得するまでに成長してきました。さらに、2011年7月より、当時保育園が1園しかなかった、みなとみらい地区での保育園施設運営にも参入。市内の待機児童問題の解消に、最前線で戦ってきました。

そのような中、本年度4月、横浜市から待機児童ゼロが発表されましたが、これは女性の就業体制を整えるための第一歩でしかありません。待機児童問題に最前線で取り組んできた実感としては、保育士不足の実情を知っておりますし、待機児童解消のためには、その根本原因とも言える保育士のモチベーションを保つための、待遇改善や地位向上こそが大切に感じます。

その一面を言えば、我々が、事業を開始した当時、保育士の平均給与は15、16万円ほどでしたが、地道に待遇改善、賃金の向上を訴え続けた結果、20万円前後になりつつあります。しかし、まだまだ一般の業種に比べ、専門性の高さ、責任の重さとの比において、その待遇は厳しいものといえるのではないかでしょうか?

横浜市内で、この問題に正面から挑み続け、さらには、新たに問題が発生しつつある東京都の待機児童問題への取り組みに、我々が横浜で培ってきたノウハウを持って『横浜発』で取り組むことが、女性の社会進出のためには非常に有益と考え、渋谷にて『株式会社IMAGINE東京』の開業を決意いたしました。

新会社IMAGINE東京の陣頭指揮には、IMAGINE横浜社長でもある金子伸太郎が自ら出向。グループ会社の中でも最精鋭のメンバーを揃え、横浜で積み上げた実績をもとに、東京専任として、不退転の決意で、ゼロからスタートする覚悟で望んでおります。

なお、IMAGINEグループでは、毎日更新の『横浜の女性のためのWEBマガジンHaMaWo(ハマウー)』(http://www.imagine-web.info/)を運営。地元での女性支援・子育て支援情報を提供するとともに、ライターに在宅ママを登用するなど、市内での女性支援・子育て支援活動を積極かつ継続的におこなっています。


株式会社IMAGINE東京のホームページ
(保育士・看護士の人材サービス)
http://www.imagine-tokyo-corporate.net/
『東京保育士』求人サイト
http://www.imagine-tokyo-hoiku.net/

 

このリリースに関するお問い合わせ
株式会社IMAGINE東京
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2クロスオフィス渋谷8階
TEL:03-6427-6181 FAX:03-6427-6197
Mail:tokyo@imagine-web.info

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社IMAGINE
  4. >
  5. 横浜発、待機児童ゼロを目指すIMAGINEグループが東京に進出。