「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」 DVD&ブルーレイ発売記念イベントを開催

“今年最も焼そばを食べたいと思える映画”に贈る『日本ヤキソバー賞』を受賞!?

バンダイビジュアル株式会社 (本社:品川区東品川 代表取締役社長 川城和実)は、11月7日(木)に「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」のDVD&ブルーレイ発売記念イベントを開催しました。イベントでは、焼そばソース界のアカデミー賞である『日本ヤキソバー賞』の受賞が決まったことから、当賞の授賞式も行われました。
main image

『日本ヤキソバー賞』は、創業から67年の歴史を持ち、国内外に82店舗の鉄板焼、お好み焼、モダン焼、焼そば専門店を持ち、ソース文化の啓蒙をミッションに掲げるぼてぢゅう®グループ(本社:大阪市西成区岸里東 代表取締役社長 栗田英人)が創設した賞です。“今年最も焼そばを食べたいと思える映画”として、「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」が選ばれ、受賞となりました。

イベントではこの他に、ゲスト声優で出演した渡辺直美さんとクレヨンしんちゃんの面白トークショーや、渡辺直美さんの誕生日が近いことから、渡辺直美さんの顔をマヨネーズアートで表現した、この日限りの特別なぼてぢゅう®オリジナル「お好みケーキ」を、栗田社長からサプライズでプレゼントされました。

 

●トークショー

クレヨンしんちゃんと、映画のゲスト声優を務めた渡辺直美さんが、トークショーを行いました。
クレヨンしんちゃんのおバカなトーク内容に、渡辺直美さんも負けじと対抗!また、映画でのセリフがあまりに長過ぎて、息切れして苦しくなったことで、セクシーボイスが生まれたと、会場を笑いの渦に巻き込みました。

 

●日本ヤキソバー賞授賞式

ぼてぢゅう®グループの栗田社長が、焼そばソース界のアカデミー賞である『日本ヤキソバー賞』の創設。今回の映画が、 “今年最も焼そばを食べたいと思える映画”として、当賞を受賞したことを発表しました。映画を代表して、クレヨンしんちゃんと渡辺直美さんには、本場のアカデミー賞のトロフィーにも負けない輝きを放った、“焼そばをほうばるユニークなブロンズ像”が贈られました。

 

●サプライズプレゼント

渡辺直美さんの誕生日が近いことから、ご本人の顔をマヨネーズアートで表現した、この日限りの特別なぼてぢゅう®オリジナル「お好みケーキ」を、栗田社長からサプライズでプレゼントしました。渡辺直美さんは、その大きさや、マヨネーズアートの技術の高さにとても感動していました。その後、お好みケーキのおいしさを、渡辺さんおなじみの“ビヨンセの楽曲”にのせたオリジナルダンスを披露!横で見ていたクレヨンしんちゃんも乱入し、最後まで笑いの絶えないイベントとなりました。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. バンダイビジュアル株式会社
  4. >
  5. 「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」 DVD&ブルーレイ発売記念イベントを開催