【東洋美術学校】夜間部コミックアート科にて3Dプリンターを活用したデジタル原型師育成プログラムを産学連携で開始します。

松村設計(株) × 東洋美術学校で“技術”と“アート”の両面からデジタル原型を学ぶプログラム

東洋美術学校は、平成26年4月より3Dプリンターを活用したデジタル原型師育成を目的とした夜間部コミックアート科を産学連携で開校します。
main image
この度、学校法人専門学校 東洋美術学校と株式会社松村設計はデジタル造形の分野で連携し、フィギュア製作におけるデジタル原型師育成を実施します。
概要:CGソフト“ZBrush”を活用したデジタル造形を基礎から学び、3Dプリンターでオリジナルフィギュアを出力するところまでマスターするコースです。授業は週4日18:30-21:00のボリュームで、直接学んで知識と技術の定着を目的とします。

対象:これからデジタル原型師を志す方、2Dイラストレーターとして3DCGソフトを学び制作の幅を広げたい方。

カリキュラム: 美術学校としての特性を活かし、手を動かしながら造形の基礎を学ぶところからスタートします。「クロッキー」の授業では、短期間で集中して立体を描く練習を行ない、「人体イラスト」の授業では2Dイラスト特有の描写や素体の取り方を学びます。フィギュア製作の実技に関しては、粘土や道具の種類、三面図の起こし方などを感覚で覚え、その後、2Dから3Dまで多様な画像処理を可能にするソフトウェアZBrush(Pixologic社開発)と3D-Coat(PILGWAY開発)の基礎的なメソッドから統合的な応用方法までをオリジナル教材を用いて理論的にそして感覚的に学んでいきます。

松村設計(株)によるZBrushの実技の流れは、同社に所属する3名のデジタル原型師がフィギュア原型に特化したZBrushと3D-Coatの使用方法を教え、最終的に3Dプリンターでオリジナルフィギュアを製作するところまでを体型化した内容となっています。

松村設計(株)が保有する3Dプリンターは株式会社ストラタシスジャパン(http://www.stratasys.co.jp)のプロフェッショナル3DプリンターEDEN260Vと株式会社スリーディー・システムズHD3000plusになります。授業ではミニサイズの原型モデルを製作する予定です。

授業名

  • 人体イラスト(全23回):イラスト描写における正しい人体の構造について学びます。
  • クロッキー(全27回):年間を通じて静物から人物まで幅広く立体を描く技術を学びます。
  • フィギュア制作(全23回):手作業によるフィギュア造形を基礎から学びます。
  • デジタル造形(全30回):デジタル造形におけるZBrushの基礎から応用(基本操作→各機能説明→実習→3D-COAT講習→分割→出力)まで学び、3Dプリンターでオリジナルフィギュアを出力します。

授業料:48万円 

期間:平成26年4月より平成27年2月まで

時間:水曜を除く平日の18:30-21:00

出願方法:以下URLより「東洋美術学校 学校案内資料(夜間部希望の方)(2014年度版)」を選択の上、資料をご請求下さい。お手元に届きましたら、同封されている入学要項の必要書類(願書・受験票など)をご記入いただき返信用封筒で本校までご郵送下さい。尚、ご不明な点は本校入学相談室までごお電話又はメールでご連絡下さい。

東洋美術学校 学校案内資料請求ページ(@フロムページ)

https://telemail.jp/_pcsite/?des=105700&gsn=1057000

東洋美術学校 入学相談室

フリーダイアル:0120-3359-86

Email:info@to-bi.ac.jp

本科の3つのポイント

  • 今話題の“デジタル造形”の技術を統合的に学ぶことができます。
  • 3DCGソフトの授業は週2日。基礎から応用までしっかり習得できます。
  • アナログ作業を通じて人体・立体の構造をより深く理解できるようになります。

 

---

★オープンキャンパスを無料開催します!

① これからCGを学びたい人のための「ZBrush入門講座」※1

② 萠え絵を立体的に描きたい人のための「人体イラスト講座」※2

日時:2014年2月16日(日)13:00-16:00

会場:東洋美術学校

「ZBrush入門講座」に参加をご希望の方は以下のURLからお申し込み下さい。

http://tobi-open.jp/open/140203.html

「人体イラスト講座」に参加をご希望の方は以下のURLからお申し込み下さい。

http://tobi-open.jp/open/140204.html

電話でのお申し込みは以下の番号をご利用下さい。

フリーダイアル:0120-3359-86

※1 当日は実技はありませんが貴重なライブスカルプティングを実施します。

※2 当日はイラストの添削も行ないます。イラストの添削をご希望の方は【TINAMI × 東洋美術学校】イラスト添削企画「制服少女を描こう!」に参加する必要があります(http://www.tinami.com/contest/to-bi)。

 

---

企業概要

法人名:MSK 松村設計株式会社 http://www.msk-s.co.jp
創立:1970年11月26日
従業員数:45名
代表者:代表取締役 松村民雄
所在地:府中事業所 〒183-0033 東京都府中市分梅町4-27-4

機構設計(2D,3DCADによる板金,切削の構造設計)、3Dスキャニング、試作品製作、解析、モデリング等を行なう。近年デジタル原型事業に力を入れ、既に株式会社セガプライズ、株式会社グリフォンエンタープライズのフィギュア原型、株式会社グッドスマイルカンパニーのねんどろいど原型など、大手フィギュアメーカーの原型製作を手がける。

実績例:http://mskmodel.com/sub26.html

法人名:学校法人専門学校 東洋美術学校 http://www.to-bi.ac.jp
創立:1946年5月1日
従業員数:48名
代表者:学校長 中込三郎
所在地:〒162-0067 東京都新宿区富久町2-6

美術とデザインの専門学校。「デザイン&アートを志す人の架け橋となる」をコンセプトに、クリエイティブデザイン科、グラフィックデザイン科、インダストリアルデザイン科、イラストレーション科、マンガ科、絵画科、中国水墨画科、保存修復科、iOSアプリケーション科など昼間部と夜間部を合わせ12学科を設置。

 

---

<お問い合わせ先>

学校法人専門学校 東洋美術学校 http://www.to-bi.ac.jp/
産学連携事務局
〒162-0067 東京都新宿区富久町2-6
TEL.03-3359-7421 FAX. 03-3359-4747
E-mail:project@to-bi.ac.jp 担当:澤井

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東洋美術学校
  4. >
  5. 【東洋美術学校】夜間部コミックアート科にて3Dプリンターを活用したデジタル原型師育成プログラムを産学連携で開始します。