アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査

総合No.1は「魔法科高校の劣等生」

株式会社エッグモード(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:吉村正史)が運営する
“アニメ・ゲームキャラクターの魅力をまとめて紹介するキュレーションサイト”
「キャラペディア」は、2014年3月1日に
「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」を発表しました。
main image
報道関係者各位

3~4月はテレビ番組の改編期にあたり、新たに放送される番組の内容や期待度が話題となります。
アニメにおいても多くの新番組が始まり、“どれが本当に面白いのか、どれを見ようか”など、
期待や悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。そこで、利用者の多くがアニメファンである
アニメキュレーションサイト「キャラペディア」は、この春から始まるアニメの中で特に
期待度が高いものを顕在化させるため、サイト内及び公式SNSを活用したアンケート結果を基に
「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」を実施。その結果をランキングとして発表しました。

調査概要******************************************************************************
◆調査名:
「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」
◆調査期間:
2014年2月20日(木)~2月26日(水)
◆調査対象者:
「キャラペディア」(http://www.charapedia.jp/)の利用ユーザー及び
公式 FACEBOOKの会員(19916人【2014/3/2現在】)のうち、
本アンケートに回答した(特にアニメ・ゲーム・マンガへの関心が高い層)、合計1386人。
※性別…男性:67.1% 女性:32.9%/年代別…10代・20代:79.0% 30代以上:21.0%
◆調査方法:
インターネットによるアンケート調査
◆集計方法:
当調査では、「投票PT」という独自の指標を用いています。
「投票PT」の集計方法は下記の通りです。
・投票順位及びコメント有無により6段階の指数を作り、実投票数に掛けあわせ投票PTを算出
**************************************************************************************

その結果、主に次のような結果が明らかとなりました。

■ 男性、女性を合わせた「総合ランキング」の第1位は、「魔法科高校の劣等生」!
累計発行部数315万部のライトノベルを原作にしたアニメ「魔法科高校の劣等生」が、
男性からの高い支持を受けて「総合ランキング」第1位となりました。回答者のコメントには
「人気ライトノベル原作モノのアニメ化がどうなるのか気になる」や
「ライトノベルを読んでいてめちゃくちゃ面白かったから」という内容が多く、
原作ファンによるアニメ化への大きな期待が伺えます。
また、「早見沙織さんがヒロインの声をあてるから。」「素晴らしい声優陣に期待してる!」など、
声優への期待も高まっているようです。
第2位は、学校統廃合の危機を主人公の女子高生がアイドルグループで活躍することで救おうと
奮闘するアニメ「ラブライブ!2期」。回答者のコメントには「一期では出場できなかった
ラブライブに出場できるのか気になる!」や「ラブライブの期待すべき二期、
しかし卒業させてしまうのでは…?という不安も拭い切れない」という、
展開に関しての内容が多く、アニメファンの多くは、前作からのストーリー展開と結末に対して、
大きな期待と不安を抱えている事が伺えます。
第3位は、原作は1987年から続く人気シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」。
同作は、超能力を視覚化(擬人化)して表現した“スタンド(幽波紋)”が初登場する等、
特に人気が高い第3部を原作とし、男女からバランス良い支持を受ける結果となりました。
コメントでは、「ずっと好きだったアニメが始まって、またあの錚々(そうそう)たる
メンバーを見ることができるから」や「ジョジョは昔から大好きだし、最後の戦いが気になるから」と
いったように、昔からのジョジョファンのコメントが目立ち、性別・世代を越えた期待度の高さを
伺わせる結果となりました。


■ 「男性ランキング」の第1位は、総合と同じく「魔法科高校の劣等生」!
「男性ランキング」では1~3位が「総合ランキング」と同じという結果となりました。
第1位の「魔法科高校の劣等生」の回答者コメントには、「ヒロインの深雪が可愛いから!」
「深雪の公式ビジュアルのかわいさに度肝を抜かれた・・・」という声があるように、
ヒロインの司波深雪に対して大きな期待を寄せる男性ファンが多いことが分かりました。
第2位の「ラブライブ!2期」に対しては、「愚問です。日本中のラブライバーが待っている!」
「ラブライバーとして、絶対に見逃せない!」というように、男性ファンに対して期待している
ポイントを尋ねる事自体がナンセンスのような雰囲気すら伺える結果になりました。
第3位の「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」は、
「アニメを1部から見ていて、続きが楽しみだから。」
「このまま4部までアニメ化して欲しいです」という、ジョジョの世界観にはまっている
ファンからの根強い支持があるようです。


■ 「女性ランキング」の第1位は、「ハイキュー!!」となり、「魔法科高校の劣等生」はベスト10入りせず!
「女性ランキング」では、「男性ランキング」とは異なる傾向が見られました。
まず、男性1位の「魔法科高校の劣等生」はベスト10圏外となり、
ベスト10のラインナップも一致しているのは4作品のみでした。
第1位の「ハイキュー!!」は、コミックス累計発行部数250万部を誇る
バレーボールに熱中する高校生を描いたマンガが原作。コメントの「ジャンプ(原作)を
読んでいてすごく面白いので!」や「漫画もいいけど早く動いてる所を見てみたいから」など、
やはり原作からのファンの期待を大きく集める結果になりました。
第2位の「メカクシティアクターズ」は、音楽家であり小説家でもあるじん(自然の敵P)氏が、
音楽と小説の両面から描き出す物語「カゲロウプロジェクト」を題材としたアニメ作品。
「漫画も読んでたしキャラと声優さんが豪華だから」「既に発表されている声優さんだけでも
鳥肌立っちゃいます(*^_^*)」という声から、原作の魅力はもちろん、
さらに声優陣の豪華さが人気のポイントとなったようです。
また、「OPとEDのじんさんの曲が気になるから」「ずーっと曲を聴いてきたから」などのコメントからは、
ストーリーやキャラクターだけでなく、楽曲に対する大きな期待も伺える結果となりました。
第3位にランクインしたのは「FAIRY TAIL 新シリーズ」。原作は「週刊少年マガジン」でありながら、
男性よりも女性からの支持が高くなるという結果に。「1期がとても面白かっただけに、
あれからどうなったのか知りたいから」「続編ですから、前作を見ていると当然見たくなります。」
というコメントからは、前作のアニメに魅力を感じたファン達が、
当然のように今作への期待を高めている事が伺えました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エッグモード
  4. >
  5. アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査