世界最大級の大型傘専門店「Cool Magic SHU’S」を4月12日(土)グランドオープン!!

~ 東京・自由が丘の新ランドマーク ~

オープン記念として、先着1,000名様にミニチュア傘をプレゼント!
 国内大手の洋傘メーカーである株式会社シューズセレクション(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:林 秀信)は、東京・自由が丘に初の旗艦店「Cool Magic SHU’S(クール・マジック・シューズ)」(以下、「Cool Magic SHU’S」)を2014年4月12日(土)にオープンいたします。

 建築家の中谷俊治氏が設計を手掛ける同旗艦店は、自由が丘駅に面した角地という視認性の高い立地に恵まれ、延床面積252.57平米(76.40坪)、店舗面積172.04平米(52.04坪)の4フロアで構成されます。

「建物というよりも、巨大なガラスのショーケース」という、建築家のアイデアを形にしたビルは、17m×17mのガラス面に、色とりどりの傘が宙に舞う様子を街から一望できます。上から下までの吹抜け空間のなかに、スキップフロアーで床が重なり合う4階建ての構造は、外から見ても、内から見ても、似た建築のないオリジナリティあふれる建物です。

 1Fから4Fまですべてが傘で埋め尽くされた世界最大級の傘専門店「Cool Magic SHU’S」では、同社の中心的なブランド「waterfront(ウォーターフロント)」から、昨年11月にスタートした新ブランド「SHU’S(シューズ)」、さらに、グリーティング市場において米国で100年の歴史を持つホールマーク社とのコラボ傘など、すべての商品がずらりと並びます。

 その数約5000本。世界三大(ファッション)都市といわれるロンドン、ニューヨーク、パリでもこの規模の傘専門店は類を見ず、まさに世界最大級のユニークな店舗と言えます。

【(株)シューズセレクション ホームページ】
URL:http://www.water-front.co.jp/

【店舗イメージ(1F小売店舗部)】

【店舗イメージ(外観CG)】

【店舗について】
 1F~3Fには同社初となる小売店舗を併設し、シューズセレクションのすべての商品をここで購入することができます。1F店舗部分のコンセプトはライブラリー(図書館)です。商品のディスプレイにも使用できる木製ボックスを組み合わせ、図書館のように整理しながら展示できるようデザインしました。さらに、傘の軽さを目で確認できるスケールや、濡れると模様が浮き出る傘のためのスプレーなど、機能を体感するコーナーもあります。
 また、階上へとつながる吹抜けや7mを超える高い天井にも、色とりどりの傘がディスプレイされ、一歩進むごとに新たな発見のあるエンターテイメント満載な空間です。
<販売/展示数:約3500本>

 4Fは、バイヤー向けのショールームになっています。既存の小売店はもちろん、初めて取り扱われる店舗でも、より具体的な売り場をイメージしていただけるよう、店舗の規模や業態に合わせた展開方法を提案する「販売サポート体制」の充実を図っています。
 また各フロアでは、レディース、メンズ、キッズといった切り口だけでなく、高機能傘、高付加価値傘のほか、和テイストや米国ホールマーク社とのコラボ傘など、お店のコンセプトに合わせた商品選びも可能です。
<販売/展示数:約1500本>
【ホールマーク×SHU’S】© Hallmark Cards, Inc.

【販売/展示傘の種類】
■ご当地傘
桜島ファイヤー(降灰対応傘)
長崎レインボーグラス(眼鏡橋やビードロにインスパイアされた傘)
富山サンダー(富山の気候風土に合った丈夫な傘)
湘南シリーズ(風と陽射しが強い湘南にぴったりの傘)

■高機能傘
コンパクトな折りたたみ傘(薄い、短い、細い)
クールテック(遮熱機能を備えた晴雨兼用傘)
銀行員の日傘(男性用の晴雨兼用傘、シルバーコーティング)
オートマチック(自動開閉、自動クローズ)の長傘、折りたたみ傘
LED搭載モデル
バッグに優しい傘(開傘時に心棒が中心から移動する傘)
ステッキ傘

■高付加価値傘
98グラムの軽量傘(長傘、折りたたみ傘)
16~24本骨傘(軽量、ジャンプ式、ビニールタイプ)
一枚張り(シームレス生地をキャンバスに大胆なデザイン)
ぬいぐるみケース(内部に折りたたみ傘を収納)
KATANAダブルジャンプ(短刀のような外観の自動開閉傘)
ピストルクレスト(拳銃の引き金を引くと開く折りたたみ傘)
ビニール傘(総レースプリント・レオパード模様、16本骨など)
【桜島ファイヤー】

【一枚張り アフリカサンセット】

【店舗概要】
オープン日:2014年4月12日(土)
正式名称:「Cool Magic SHU’S」(クール・マジック・シューズ)
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目9-1
電話番号:03-6421-2108
営業時間:11:00~19:00(予定)
定休日:不定休
取扱商品:洋傘
本数:約5000本
延床面積:252.57平米(76.40坪)
店舗面積:172.04平米(52.04坪)
フロア構成:地上4階
設計:中谷 俊治ステューディオ 中谷 俊治
建築家・原広司のもとで「JR京都駅ビル」、「梅田スカイビル」、「札幌ドーム」の設計をチーフとして担当した後、独立。代表作として「fクリニックさっぽろ」や、「神楽坂楽山ビル」など。
http://www.sn-studio.net

■オープン時に発表する新商品(新機能)
・スーパーフライ
重さわずか98グラムの晴雨兼用傘同社、最軽量の長傘です。贅沢にもすべての骨にカーボンを使用し、誰も体験したことのない軽さを実現しました。

・ホールマーク×SHU’S
グリーティング事業No.1企業として、米国において100年の歴史を誇るホールマーク社とのコラボシリーズです。様々なテイストのデザインソースを使用して、より贈り物として喜ばれる傘を提案していきます。

・その他
自動で閉じる長傘や、24本骨なのに超軽量のメンズ傘など、多機能傘を多数発表します。

■オープニング特典
先着1,000名様にミニチュア傘プレゼント!

■出版物「晴れの日に、傘を売る。」
同社社長の哲学に基づく、生成発展のエッセンスが随所に散りばめられたシューズセレクション物語。企業のみならず人生の経営指南本。
阪急コミュニケーションズより、2014年3月20日発売
定価 本体1,500円+税

【書籍表紙】


◇株式会社シューズセレクションについて
http://www.water-front.co.jp
 1986年設立。アパレルの別注専門洋傘メーカーとして築いた技術力を駆使しながら、「いいものを求めやすい価格で提供する」ことを使命として、500円~1000円の価格帯を中心とした傘を製造・販売しています。
 特許や実用新案も多数出願するなど技術開発にも力を入れ、2004年に発売した「ポケフラット」では、同年の日経優秀製品・サービス賞も受賞しました。
 2013年の販売実績は、年間1870万本。およそ17%のシェアを誇る洋傘業界のリーディングカンパニーです。

◇「waterfront」(ウォーターフロント)とは
 約500アイテムのラインナップとカラフルな色使いに、ハイクオリティ、ロープライスの三拍子が揃った「価値」が評価され、幅広い業態の小売店から支持される傘のブランドです。
 「いつでも、どこでも売れる」その商品力と、アソートと直販による「ウォーターフロント販売方式」によって販路を急速に拡大してきました。
 コンパクトな折り畳み傘からゴルフ傘のような大きな傘まで豊富なサイズと、遮光遮熱機能を施した晴雨兼用傘や100グラムを切る超軽量傘、ご当地傘など、毎年新しい傘を提案し続けています。
(導入2000年2月、価格帯500~1,000円)

【waterfront】

◇「SHU’S」(シューズ)とは
 使って楽しく、値段以上の満足感が得られる。「本物」の値打ちがある傘です。
 価格設定によるウォーターフロントの制限を取り払い、これまで実現できなかった新素材や新製法、高級素材などを取り入れた傘の開発を行っています。
 また、米国ホールマーク社とのコラボ商品など、デザイン面もより重視したものづくりを行うことで新しい傘の世界を広げていきます。
(導入2013年11月、価格帯2,000~3,000円)

【SHU‘S】

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社シューズセレクション
  4. >
  5. 世界最大級の大型傘専門店「Cool Magic SHU’S」を4月12日(土)グランドオープン!!