約3万人のデータから見えた「業界別 待遇面の満足度ランキング」発表

トップ10のうち、上位7つを金融業界とインフラ関連業界が占める、公務員は満足度も平均的…など、社員のクチコミデータ分析結果を発表

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(http://www.vorkers.com/) を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、“待遇面の満足度”に関する調査レポートを3月27日に発表しました。
今回の調査レポートでは、「Vorkers」に登録された約30,000人の現職社員による在籍企業の評価データから“待遇面の満足度”を対象とし、「業界ランキング」(http://vorkers.jp/hatarakigai/treat-ranking/) を公開しました。また、「25歳から49歳までの年齢別による“待遇面の満足度”推移」も合わせて公開しました。

【“待遇面の満足度”調査結果サマリー】
<業界別ランキング>
■トップ10のうち、7つを金融業界(4)とインフラ関連業界(3)が占める
└金融業界:3位 クレジット、信販、リース / 5位 証券会社、投資ファンド、投資関連 /
 6位 銀行(都市・信託・政府系)、信金 / 7位 生命保険、損害保険
└インフラ関連業界:1位 総合商社 / 2位 電力、ガス、エネルギー / 4位 重電、産業用電気機器、プラント関連

■ワースト10のうち、6つがサービス業界(飲食、小売、教育、旅行、美容、福祉)
└38位 フードサービス、飲食 / 39位 小売(百貨店・専門・CVS・量販店)/
 41位 教育・研修サービス / 44位 旅行、ホテル、旅館、レジャー/
 46位 理容、美容、エステティック / 47位 介護、福祉関連サービス

■公務員は“満足面”でも平均的。ランキングでも中央に位置
└全業界の満足度平均は2.82pt。公務員は2.86pt。また47業種中、公務員は21位とほぼ中央に位置する。

<“待遇面の満足度”年齢別推移>
■年齢とともに緩やかに上昇。収入と同様に年功序列の傾向
└日本の会社員の待遇は年功序列の傾向にあるが、社員の心理的な満足度においても若年層ほど低く、年功序列の傾向があることがわかった。


【データの集計について】
■データの収集方法
「Vorkers」の在籍企業評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
在籍企業評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・ 社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・ 500文字以上の自由回答と、8つの評価項目に回答いただくこと

■対象データ
2010年2月~2014年2月に、現職社員から投稿されたレポート回答(全30196件)を対象データとしています。


【「Vorkers」について】
「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、「在籍企業の職場環境」に対する「社員・元社員」の評価点やレポートを共有しています。
企業の「社員・元社員」から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のレビュー数(49万件超)が蓄積されています。
経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。
また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

【「働きがい研究所」について】
株式会社ヴォーカーズが、働きがいの向上のために、個人・企業・社会などの視点から働きがいについて調査・リサーチを行うためのプロジェクトです。2014年3月末よりスタートしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ヴォーカーズ
  4. >
  5. 約3万人のデータから見えた「業界別 待遇面の満足度ランキング」発表