第1回 MACEARTH・WESTBERG CUP 滑降競技会 開催のお知らせ

17年ぶりのスキー ダウンヒルレース 日本開催

株式会社WESTBERG JAPAN(東京都港区、原田友希社長(20))が協力する、公益財団法人長野県スキー連盟主催『第1回 MACEARTH・WESTBERG CUP 滑降競技会』が平成26年3月31日から4月4日の間、長野県木曽郡王滝村 おんたけ2240スキー場 にて開催致します。
株式会社WESTBERG JAPANとは
トップスキーヤーでもある20歳の代表取締役 原田 友希(はらた ゆうき)がアスリートにとって最適な飲み物や食べ物は何であるかを探しに探し、求めに求めた結果、オーストリアのWESTBERGに行き着きました。
日本人で唯一オーストリアのナショナルチームに合流し練習することを許されたメンバーである原田は、地の利を生かしWESTBERG社と交渉をします。
そうして、日本人アスリートの皆様をこのWESTBERGを通じて応援したいと2013年4月に WESTBERG日本法人 WESTBERG JAPAN を設立しました。


なぜ WESTBERG JAPAN が第1回 MACEARTH・WESTBERG CUP を応援するのか
WESTBERG JAPAN は日本のアスリートを応援したいという思いで設立しました。
その思いを基本とし、日本で17年ぶりにダウンヒルのレースという意義深いレースであること、そして、スキーのスピード系競技の本場はオーストリアであるということ、この2つの接点に存在する、WESTBERG JAPAN が最も応援すべき企業であると考えました。
またその意義深い大会に代表の原田自身も出場することになりました。


WESTBERGとは
オリンピックやワールドカップをはじめ、世界で戦うアスリート達。ウエストベルグは「真剣に身体と向き合うアスリートが安心して摂取できるものを」というコンセプトのもと、医者、科学者、栄養士と共に研究を重ね、身体にいいものだけを取り入れてオーストリアで開発された、アスリートによるアスリートのためのドリンク&フードです。


アスリートによるアスリートのためのピュアドリンク
ウエストベルグ創始者のひとりであるRobert Schaiter氏は以前は病院のCEOでした。
治療やリハビリを通して何人もの選手や子供達と向き合って来ました。
自らはトライスロンの選手として現在も活動しています。
現役時代から長年探し求めてきたものの、自身が納得のいく「アスリートに最適なドリンク」には巡り会うことはありませんでした。
それならばと自らが立ち上がり、医者、科学者、栄養士と共に研究を重ね、膨大な時間を経てようやく辿り着いたのがウエストベルグなのです。
アスリートに必要なエネルギーバランスを考え、不要な要素を極限まで取り除き、最適な水分補給をサポートしてくれる、アスリートのために考えられたアスリートによるドリンクなのです。


オーガニックに厳しいヨーロッパの人々が選んだWESTBERG
ウエストベルグは、オーガニック先進国と言われるヨーロッパを中心にマーケットを広げています。


こだわり
カフェイン、果糖、乳糖、人工甘味料は使用しておりません。
多くのアスリートが選ぶ理由はここにあります。



大会に関するお問い合わせ
〒 397-0201 長野県木曽郡王滝村3162 (株)御嶽リゾート内
おんたけ2240CUP大会事務局 担当:斉藤、山下
TEL:0264-24-0081 FAX:0264-48-1002

WESTBERG 商品に関するお問い合わせ
〒106-0047 東京都港区南麻布1-7-31 MTOWER 1101
株式会社WESTBERG JAPAN 商品担当:原田・川崎
TEL: 03−6459−4028
E-mail: info@westberg.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 WESTBERG JAPAN
  4. >
  5. 第1回 MACEARTH・WESTBERG CUP 滑降競技会 開催のお知らせ