「正しく怪我をしないエクササイズが行われているか」をその場で教えてくれるスマホ連動型エクササイズ測定機器「GYMWATCH」、クラウドファンディングサイトにて出資金募集中

~あらゆるエクササイズの力と動きを記録する測定機器として特許取得済み~

ドイツ・ダルムシュタットの会社GYMWATCHは、エクササイズ測定機器「GYMWATCH」の製品化に向けて、現在、クラウドファンディングによる資金提供を呼び掛けており、締め切りまで1か月となったことをお知らせします。
main image
ドイツ・ダルムシュタットの会社GYMWATCH(読み方:ジムウォッチ、本社:ダルムシュタット、共同創設者兼CEO ファビアン・バルケ、以下GYMWATCH社)は、エクササイズ測定機器「GYMWATCH」の製品化に向けて、現在、クラウドファンディングによる資金提供を呼び掛けており、締め切りまで1か月となったことをお知らせします。資金提供は、クラウドファンディングサイト「Indiegogo.com」(日英独語併記サイト: https://www.indiegogo.com/projects/gymwatch-wearable-fitness-tracker-that-measures-strength-motion#home)上にて米国時間2014年5月23日まで受け付けており、最終的に85,000米ドル(約870万円)の調達を目指しています。

■ GYMWATCHについて
  • 様々なエクササイズ時の力と動きを測定して、エクササイズが適切に行われているかのフィードバックをリアルタイムにスマートフォンに送るエクササイズ測定機器です。ユーザーはいつでもどこでも気軽に自身のエクササイズの内容や効果などを把握することが可能となります。製品の特徴は以下の通りです
  • ジムマシンを使ったトレーニング、フリーウエイト(バーベルやダンベルなど器具をウエイトとして使ったトレーニング)、ボディウエイト(腕立て伏せなど、自分の体重だけを負荷にして行うエクササイズ)、有酸素運動など様々なフィットネス・エクササイズ中に起こる力と動き、さらには回数を測定できる
  • エクササイズ時に不適切なトレーニング方法を検出し、指摘する。その結果、効率的な運動ができると共に、怪我の事前予防も可能となる
  • 現在までのトレーニング負荷を記録し、ユーザーにとって理想的なトレーニング内容を算出する
  • GYMWATCH のBluetooth、Bluetooth Smart、ANT機能を利用することで、iPhoneとAndroidにダウンロードしたGYMWATCHアプリに、リアルタイムで画像や音声によるトレーニングのフィードバックを表示
  • パソコンに接続し、自宅や職場でも測定データやトレーニングのフィードバックを各スクリーンで閲覧可能

■ クラウドファンディングサイト「Indiegogo.com」資金調達内容について

GYMWATCH社はクラウドファンディングの出資者に対して、出資金額に応じて下記などの特典を合計で9つ用意しています。
  • GYMWATCHサポーター:10米ドル 公式ホームページに名前を掲載
  • イースタースペシャル:139米ドル 通常価格より66米ドル割引にてGYMWATCH1個を購入。2014年7月発送予定
  • 特別イースタースペシャル:249ドル 通常価格より161米ドル割引にてGYMWATCH2個を購入。2014年7月発送予定
また、現在「GYMWATCH紹介プログラム」キャンペーンを実施。これは、ひとりの出資者の紹介で、3人以上が139米ドル以上の特典に出資した場合、紹介者にGYMWATCH1個を無料でプレゼントするものです。

GYMWATCH社の共同創設者兼CEOのファビアン・バルケは、「現在のエクササイズ市場は、テクノロジーの導入が不十分です。ジムでは備え付けられた測定装置でしか、計測することができませんでした。GYMWATCHはいつでもどこでも誰でも、あらゆるエクササイズの測定を可能とします」と述べています。

以上

クラウドファンディングについて
インターネットを通じ、不特定多数の人から起業者や事業計画に対し資金提供をつのる資金調達方法。現在、銀行やローン会社などの制約を受けない資金調達の新たな手法として注目を集めています。人気クラウドファンディングサイトのIndiegogo.com(米カリフォルニア)は、2008年に事業を本格化。現在、世界的各国で利用されています。

GYMWATCHについて
GYMWATCHは、マシン、フリーウエイト、ボディウエイトなど、さまざまなフィットネス・エクササイズ中の力と動きを記録する初めて特許を取得したエクササイズ測定機器です。エクササイズ中のあらゆる種類の動きを記録し、力の各要素や反復回数を判定し、エクササイズの不適切な実施を検出することで、エクササイズが適切に実施され、個人が適切にエクササイズを行えるようサポートします。

スターティング・ストレングス(起動力)、エクスプロッシブ・ストレングス(爆発力)、スピード・ストレングス(瞬発力)といった力や、動きの正確な振幅のデータを記録します。また、全体反復と部分的反復を区別し、伸張性収縮、短縮性収縮、静的収縮といった各筋収縮下の時間を見分けることができます。GYMWATCHの主要な特長は以下のとおりです。
  • フリーウエイト、ボディウエイト、マシンによる強化運動、有酸素運動を記録
  • 負荷の過不足を回避し、ユーザーの理想的なトレーニング・ウエイトを自動的に算出
  • 各種トレーニング・モードを選択可能。フリーモード(Free-Mode)を選択すると、既定のトレーニング・プランなしに直ちにトレーニングを開始することができる。ガイド付きモード(Guided-Mode)を選択すると、様々なトレーニング・タイプが選択でき、スマートフォンがユーザーの専属トレーナーとなり、トレーニング過程で指示を出す

GYMWATCHに搭載されているBluetooth、Bluetooth Smart、ANTを経由しiPhoneおよびAndroidのGYMWATCHアプリへ接続することで、画像や音声によるフィードバックをリアルタイムで得ることが可能です。また、GYMWATCHをコンピューターやその他の機器に接続することで、ジム内だけでなく自宅でも、トレーニング・データやライブ・フィードバックを各スクリーンに表示できます。さらにこのアプリは、トレーニング管理向けの拡張機能を通じてユーザーを支援するウェブポータルと同期化されています。科学的アルゴリズムに基づき、ユーザーが各自の目標、パーソナル・データ、そしてGYMWATCHにより算出されるトレーニング・データを考慮して、自身のトレーニングを計画し、分析できるようサポートします。

GYMWATCHはユーザーがフィットネス目標をより速く達成できるよう、トレーニングを最適化します。搭載されているAPIを介して、ほかのフィットネスまたは医療用アプリケーションに接続することが可能です。また、モチベーションを高めるために、FacebookをはじめとするSNSにトレーニング成果を公開することで、他のGYMWATCHユーザーとトレーニング状況を比較したり、その他のユーザーや友人とトレーニング・グループを結成したりすることができます。GYMWATCHの利用はトレーニングをより楽しく、そしてより繋がるようになります。

GYMWATCH社について
GYMWATCHはあらゆるフィットネス・エクササイズにおいて、力と動きを測定できる、初めての特許を取得したエクササイズ測定機器です。ダルムシュタット工科大学で起業されたGYMWATCH社は、2012年および2013年に、ドイツ連邦経済技術省が支援するEXISTプロジェクト、欧州連合、対ドイツ欧州社会基金を通じて、すでに資金提供を受けています。このチームには、スポーツ情報科学、電気工学、コンピューター科学、経営学、工業デザインを専攻する大学院生、学部生、博士課程の学生が参加しています。本プロジェクトは、ダルムシュタット工科大学の学部生や大学院生による、複数の研究や博士論文に盛り込まれています。詳細につきましては、下記をご覧ください。www.gymwatch.com

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】
広報代理  株式会社トレイントラックス
担当:佐古 彩乃、小牧 圭市
TEL:03-5738-4177   FAX:03-5738-4178   Mail:pr@traintracks.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GYMWATCH GmbH
  4. >
  5. 「正しく怪我をしないエクササイズが行われているか」をその場で教えてくれるスマホ連動型エクササイズ測定機器「GYMWATCH」、クラウドファンディングサイトにて出資金募集中