ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート、バリ・ステーキ&シーフードの定番メニューを再構成した新メニューを発表

〜 地産地消をコンセプトにした“アイランド・ハーベスト・キュジーヌ” 〜

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、可能な限りハワイの食材を使用する“アイランド・ハーベスト・キュイジーヌ”をコンセプトに、ワイキキ・ビーチを望むオーシャンフロントの館内レストラン「バリ・ステーキ&シーフード」の料理長に昨年11月に就任したJJ・ラインハートが長年引き継がれているレシピを再現した新メニューを発表しました。美しいワイキキ・ビーチの眺望と太平洋の風を感じられるハワイらしい雰囲気の中で、銘ワインを集めたワインリストとともにハワイ産の食材をふんだんに使ったアイランド・ハーベスト・キュジーヌをお楽しみいただけます。
main image
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(以下ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)は、可能な限りハワイの食材を使用する“アイランド・ハーベスト・キュイジーヌ”をコンセプトに、ワイキキ・ビーチを望むオーシャンフロントの館内レストラン「バリ・ステーキ&シーフード」の料理長に昨年11月に就任したJJ・ラインハートが長年引き継がれているレシピを再現した新メニューを発表しました。オーシャンフロントのハワイらしい雰囲気で一度は味わいたい自慢のメニューを紹介します。

前菜の「トマト&グリーンパパイヤスープ」($10)は、ハワイ島産のトマトと熟す前のグリーンパパイヤを煮込み、クルトン、マカダミヤナッツのレリッシュとシナモンリーフフレーバの冷製スープです。このほか、オアフ島ノースショア産のコーン、えのき茸、枝豆、ハワイ島産のロブスターを使ったクリアスープ「コナロブスターブイヨン」($14)もお薦めです。海に囲まれているハワイの新鮮な海の幸を堪能するなら、マグロのポキ、タラバガニ、エビ、アワビ、シーアスパラガスのサラダ、ハワイ島産カンパチの刺身仕立てが盛り合わせ「バリ シーフード プラター2人前」($85)をマンゴーカクテルソースやポン酢、特製マスターソースで仕上げています。肉好きには、キアヴェの炭火で香り良くスモークした牛肉の薄切りに、ハマクア産マッシュルームソース、フォーファーム産トマトと茸のコンフィ、マスタードシードピクルス、粉わさびを合わせた「スモークドビーフ カルパッチョ」($15)がお薦めです。キアヴェの木は燃やすと独特の香りを漂わせることから、ハワイでは肉を焼くときに珍重されています。

メインには、二人用に最適な28日間も乾燥熟成させた1,020gの大きな骨付きプライムリブアイステーキの「トマホーク2人前」(1名分$60)や、21日間熟成させたプライムグレードのステーキ340gの「ニューヨークサーロイン」($48)がお薦めです。また、生マグロのペッパーステーキの「アヒツナ シャトーブリアン オウ ポワブル2人前」(1名$55)や、マグロを軽く炙り焼き目を付けた「シアードアヒ」($42)やカンパチのフィレを塩焼きにした「ソルトローステッド カンパチフィレ」($39)、その日に収穫した本日の鮮魚を味わえる「アイランド マーケット キャッチ」(時価)など魚料理も充実しています。バリ・ステーキ&シーフードの日本語メニュー(PDF)は下記サイトを参照。
http://hiltonhawaiianvillage.jp/wp-content/uploads/2014/01/Bali-Dinner-Menu_JPN.pdf

過去30年間にわたり地元の人々にはもちろん、世界中から訪れる旅行者に愛され続けているバリ・ステーキ&シーフードは、今年2月に数百万ドルをかけた改装を終え新しく生まれかわりました。レストラン入口に設けたラウンジエリア「パラダイス・ラウンジ」は、明るくモダンな珊瑚色とターコイズ色のトロピカルカラーにバリの幾何学的なパターンを取り入れたコンテンポラリーな雰囲気で、室内でありながらアウトドアにいるような快適でお洒落な空間になりました。ブルーハワイやマイタイなどの各種トロピカルカクテル、グラスワイン、ビールなどのアルコール類の他、シュリンプカクテル、渡り蟹のコロッケ、カルアポーク、スイートポテトフライなどの食事がオーダーでき、誰もが気軽に利用することができます。また、毎週金曜日と土曜日の午後6時から9時までは、地元の人気アーティストによるライブエンターテイメントが楽しめます。パラダイス・ラウンジの英語メニュー(PDF)は添付参照。

バリ・ステーキ&シーフードは、美しいワイキキ・ビーチの眺望と太平洋の風を感じられるハワイらしい雰囲気の中で、銘ワインを集めたワインリストとともにハワイ産の食材をふんだんに使ったアイランド・ハーベスト・キュジーヌが楽しめます。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボー・タワー中2階にあり、夕方は空の色が刻々と変化する美しい夕日、やさしく打ち寄せる波の音と穏やかな風に包まれながら、エレガントな夜をお過ごしください。

バリ・ステーキ&シーフード
営業時間: 毎週火曜〜土曜 午後5時〜午後9時(日曜・月曜定休)
所在地 : レインボー・タワー中2階
ドレスコード: スマートカジュアル

シェフJJ・ラインハート(バリ・ステーキ&シーフード料理長)
モリモト・ワイキキでスーシェフを勤めた後、サンセイ・シーフード・レストラン&スシバーのエグゼクティブシェフを勤めていました。オアフ島に移住する前はアメリカの実業家で雑誌「PLAYBOY」の発刊者であるヒュー・ヘフナー氏の豪邸「プレイボーイ・マンション・ウエスト」で、エグゼクティブシェフのウィリアム・カーター氏の元で料理長を7年間勤め、3,000人ものゲストが集まるヘフナー氏のパーティーでは、メニュー開発から準備に至るまでの責任者でした。また、リッツカールトン、マリーナ デル レイの4星レストラン「ジャーネ レストラン & バー」にも2年間従事した経験を持ちます。バリ・ステーキ&シーフードでは、ハワイ産の食材と季節感を取り入れ、長年愛され続けているレストランメニューを再現しています。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートについて
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、白砂が美しいワイキキ・ビーチに面しており、27,000坪の広大な敷地には可愛い動物が暮らす緑豊かなトロピカルガーデンが広がり、楽園ハワイを代表するリゾートホテルです。施設内には5つのタワーに2,860室の快適さと機能性を兼ね備えた客室、20ものレストランやラウンジ、90店以上のショップ、大小4つのプールがあり、デューク・カハナモクラグーンでのマリンスポーツ、ワイキキ屈指のルアウショー、毎晩開催のライブエンターテイメント、レイメイキングやフラ、ウクレレなどのカルチャー・レッスン、お子様向けのプログラム、金曜日の夜はワイキキ・ビーチから打ち上げられる華やかな花火のフィナーレなど、充実したアクティビティが揃います。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジには、総面積14,000㎡を超える太平洋地域屈指の会議、コンベンション、屋外イベント用スペースを有し、娯楽のみならずビジネスにも理想的なリゾートとして広く利用されております。http://hiltonhawaiianvillage.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヒルトン・ハワイ
  4. >
  5. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート、バリ・ステーキ&シーフードの定番メニューを再構成した新メニューを発表