【STOP!違法ダウンロード】音楽プロデューサー小室哲哉氏が”マウスのクリック音”で創った新曲をLIVE演奏

「GOOD CLICK CREATES GOOD MUSIC!」が5月1日より公開

年間29.3億ダウンロード、毎秒約100件の違法ダウンロードが音楽を創る環境を壊している状況に歯止めをかけるべくSTOP!違法ダウンロード広報委員会と小室哲哉氏、そして元スケボーキングのSHIGEO氏が、全国の青少年向けに今までにない「STOP!違法ダウンロード」啓発ミュージックビデオを制作しました。
 STOP!違法ダウンロード広報委員会は、違法ダウンロードの防止を目的として「STOP!違法ダウンロード」啓発ビデオを制作し、5月1日よりYoutubeにて公開いたします。

サイトURL:http://www.youtube.com/user/stopillegaldownload/videos

 電子コンテンツが普及するにつれて、世界的に違法ダウンロードが問題となっています。それは音楽のコンテンツにおいても同様です。現在、日本における音楽の違法ダウンロードは、年間29.3億ダウンロード。毎秒約100件の違法ダウンロードが行われています。違法ダウンロードが増加すると、音楽の権利者や制作者に利益が還元されなくなり、音楽を創る環境に投じることのできるコストが大きく減少する事態を引き起こします。つまり違法ダウンロードが、音楽を創る環境を破壊するという事態が起きています。

 この状況に歯止めをかけるべくSTOP!違法ダウンロード広報委員会と、最先端の音楽シーンを牽引してきたプロデューサーである小室哲哉氏と元スケボーキングのSHIGEO氏が、「GOOD CLICK CREATES GOOD MUSIC!」をかけ声に、今までにない啓発ビデオを制作しました。本プロジェクト用に小室哲哉氏が新曲を書き下ろし、マウスのクリック音をモチーフに、正しいクリックの音が次々創造的な音楽を創り出していくLIVE演奏を収めたミュージックビデオです。約100台のコンピュータ用のマウスを使用し、元スケボーキングのSHIGEO氏とともに、今までにないマウスで創られた楽器でのLIVEパフォーマンスを、映像に収めました。

 本ミュージックビデオは、多くの人々にこのメッセージを受け取ってもらうべく、YoutubeのSTOP!違法ダウンロード広報委員会公式アカウントで公開されます。


【参考資料】
■違法ダウンロード実態資料


STOP!違法ダウンロード広報委員会の構成団体である日本レコード協会が調べた調査結果によると、2013年9月時点で違法にダウンロードされた音楽ファイルや動画ファイルの推計数(年間)は29.3億ファイルという結果となった。

日本レコード協会プレスリリース(2014年3月6日)
http://www.riaj.or.jp/release/2014/pr140306.html

■STOP!違法ダウンロード広報委員会について
○設立
2012年9月1日

○目的
本会は、平成24年第180回通常国会で成立した改正著作権法のうち、いわゆる「私的違法
ダウンロードの罰則化」の周知活動を積極的に行うことにより、国 民が、違法ダウンロード
の防止の重要性に関する理解を深めることができるよう努め、もって違法ダウンロードの撲
滅、著作権及び著作隣接権の保護並びに日本 の音楽文化の発展に寄与することを目的と
する。

○構成団体
日本レコード協会、日本音楽事業者協会、日本音楽制作者連盟、日本音楽出版社協会
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会実演家著作隣接権センター、演奏家権利処理
合同機構MPN、映像実演権利者合同機構 (計7団体)
(事務局)日本レコード協会広報部

○事業
私的違法ダウンロード罰則化の周知活動に関する事業を展開する
・ウェブ広告出稿
・フジロックフェスティバル’13ブース出展
・映画盗撮防止キャンペーン STOP違法ダウンロードポスター

○STOP!違法ダウンロード広報委員会ホームページ
URL:http://www.stopillegaldownload.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本レコード協会
  4. >
  5. 【STOP!違法ダウンロード】音楽プロデューサー小室哲哉氏が”マウスのクリック音”で創った新曲をLIVE演奏