バスケットボールイベント【HOS GAMES 2014 Summer Drew League in JAPAN】

アメリカNo.1プロアマバスケットボールリーグ【Drew League】から約20名(NBA選手を含む予定)を招聘し、世界トップレベルのプレーを生で観戦するイベントを開催

8/29 大阪エヴェッサ vs HOS&Loop @東大阪アリーナ
8/30 Drew League All Star vs HOS&Loop @東大阪アリーナ
9/5 京都ハンナリーズ vs HOS&Loop @名張市総合体育館
9/6 和歌山トライアンズ vs HOS&Loop @名張市総合体育館

毎年アメリカ・LAで行われている40年以上続く伝統あるアメリカNo.1バスケットボールプロアマリーグ「Drew League」を日本で再現。NBA選手(予定)を含むプロアマのトッププレイヤー約8名で構成された「Drew League All Star」と「LA LOOP」が来日。「Drew League All Star」vs「HOS&LOOP」 前代未聞のバスケットボールイベントを開催。

■開催日
8/29(金)18:00~ 大阪エヴェッサ vs HOS&LOOP
8/30(土)11:00~ Drew League All Stars vs HOS&LOOP
9/5(金)18:30~ 京都ハンナリーズ vs HOS&LOOP
9/6(土)18:00~ 和歌山トライアンズ vs HOS&LOOP

■場所
<8/29-30>
東大阪アリーナ(大阪府東大阪市中小阪4-7-60)
<9/5-6>
名張市総合体育館(三重県名張市夏見2812番地)

■主催・共催
Drew League
Loop Sports Management
株式会社東大阪スタジアム<HOS>

□Drew Leagueとは

Drew Leagueとは毎年5月から8月にかけてアメリカ、カルフォルニア州サウスセントラルコンプトンで行われるバスケットボールリーグです。
1973年アルビンウィリスはチャールズミドルスクールで人気のホームルームバスケットボールを参考にDrew Leagueを設立しました。ウィリスはこのリーグがサウスセントラルコンプトンの子供達にバスケットボールを通じて人生の教訓を学ぶための場所になること、また子供達をギャング犯罪から遠ざける効果があることを信じていました。サウスセントラルコンプトンは、全米で犯罪率が最も高い都市の1つとして知られ、特に殺人の発生率が高く(全米平均の8倍以上)、全米最悪の犯罪都市であるとされるイーストセントルイスに匹敵する悪い水準の都市とされています。Drew Leagueは設立当初から地元の才能ある選手や南カリフォルニアにある強豪大学に所属する選手達が集まり、現在はヨーロッパ等からの外国人選手やコービーブライアント、レブロンジェームス、ケビンデュラント等多数のNBA選手がDrew Leagueでプレーしています。Drew Leagueは設立から40年後の現在世界最大の夏のバスケットリーグとして存在しています。

□LA Loop とは

Los Angeles Loopは日本人選手がアメリカで活躍出来る場を設けるため、CEO野澤亮介を中心にロサンゼルスで2011年に誕生したバスケットボールチーム。ロサンゼルスにおける様々なプロアマリーグにに参戦し、日本人選手の活躍の場所として活用されているのはもちろんのこと、アメリカ人選手にとっても日本のプロリーグ入団のきっかけとなる、日米双方の選手にとって利用価値の高いチームです。
昨年夏には、Orlando Johnson(Sacrament Kings)、William Knight(兵庫ストークス)、D’Andre Bell(大阪エヴェッサ)、田中健(トヨタ自動車アルバルク東京)、伊藤大司(トヨタ自動車アルバルク)、並里成(琉球ゴールデンキングス)、堤啓士朗(North Dallas Vandals)が選手としてプレーしました。この他にもNCAA D1出身の選手や海外プロリーグで活躍している選手が参加しています。








このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. HOS 東大阪スタジアム
  4. >
  5. バスケットボールイベント【HOS GAMES 2014 Summer Drew League in JAPAN】