韓国にて5ヶ月間で95万本売上の頭皮・皮膚・美肌用化粧品 “Vitabrid(ビタブリッド) C”韓国国内の販路、大幅拡大決定

〜2014年6月より約3000箇所の皮膚科・美容院で販売開始〜 http://vitabrid.co.jp/

main image
============================
韓国にて5ヶ月間で95万本売上の頭皮・皮膚・美肌用化粧品
“Vitabrid(ビタブリッド) C”韓国国内の販路、大幅拡大決定
〜2014年6月より約3000箇所の皮膚科・美容院で販売開始〜
http://vitabrid.co.jp/
============================

  現代IBT株式会社(本社:慶尙北道、代表取締役:Chun, Yong-ha)が韓国で展開するビタミンCパウダー「Vitabrid C」※は、売上好調により2014年6月より大幅に販路拡大することが決定致しました。日本国内においては、株式会社ビタブリッドジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:山本高太郎)より、2014年6月下旬に販売開始予定です。

<2014年6月以降の販路詳細>
薬局: 現在の500店舗から1300店舗に拡大
皮膚科: 800カ所で展開開始 ※補助剤として導入
美容室: 2000カ所で展開開始

【Vitabrid Cについて】
2003年に韓国梨花女子大学の崔珍鎬(チェ・ジンホ)教授により開発された成分“ハイブリッドビタミンC”を応用し、2013年12月に現代IBTにより韓国で商品化された塗るビタミンCパウダーです。従来皮膚への浸透が難しいとされていたビタミンCをバイオ融合技術により12時間肌に継続的に供給することを可能にしました。
現在、頭皮や毛髪のハリ・コシが気になる方向け「Vitabird C Hair」、皮膚状態が気になる体質の方向け「Vitabird C Atosis」、ハリと透明感のある美肌を目指す方向け「Vitabird C Face」、男性機能の衰えにお悩みの方向け「Vitabird C Man」の4ラインで展開しており、2014年5月現在、販売開始5ヶ月で95万本の売上を達成しています。



・Vitabrid Cは、ネイチャー誌(Nature)のハイライトとして紹介されたことのある、 梨花女子大学の崔珍鎬(チェ・ジンホ)碩座教授のバイオ融合技術を応用したビタミンCパウダーである。
・Vitabrid Cは日本・アメリカを始めとした世界での特許登録を終え、国際化粧品原料資料集(ICID)に掲載され、国際的にその安全性を認められている。
・Vitabrid Cに応用されているバイオ融合技術は2000年に米国化学会誌(JACS)にて、世界有望8大技術に選定された。


【会社概要】
会社名 :株式会社ビタブリッドジャパン
住所 :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 3F
設立 :2014 年 4 月
代表者 :山本高太郎
事業内容 :健康美容関連事業/バイオテクノロジー関連ビジネスの事業開発

【報道関係お問い合わせ先】
「ビタブリッドC」 PR事務局 TEL:03-6388-9830 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ビタブリッドジャパン
  4. >
  5. 韓国にて5ヶ月間で95万本売上の頭皮・皮膚・美肌用化粧品 “Vitabrid(ビタブリッド) C”韓国国内の販路、大幅拡大決定