想いを伝えられない日本人? 自分の想いを「十分に伝えられている」人はわずか2.7%!?

日本人女性の“想い”と“言葉”に関する調査 あなたの想いは届いていますか? ~Attenir Short Movie「Returned Letter-届かない手紙-」発表~

今年ブランド創業25周年を迎えた株式会社アテニア(所在地:神奈川県横浜市栄区飯島町 53 代表取締役社長:須釜 憲一)は、このたび全国の20代~60代の女性600名に対し「日本人女性の“想い”と“言葉”に関する調査」をインターネットを通じて実施いたしました。
アテニアは、ブランド創業以来一貫して、お客様一人一人の“想い”に向き合い、それらの“想い”に応える形で様々な商品・サービスを生み出して参りました。今年25周年を迎え、改めてこの企業姿勢を見つめ、これからもお客様一人一人の“想い”に真摯に向き合いつづけるブランドであり続けるために、このたび日本全国の女性を対象に「想い」をテーマとした調査を実施いたしました。

その結果、多くの日本人女性が“想い”を言葉に出して伝えることが苦手だと感じており、また“想い”を十分に伝えられないもどかしさを抱えているという実態が明らかになりました。
この実態をふまえ、アテニアでは日本人女性に向けて“想いはきっと伝わる”というブランドからのメッセージを広く発信すべく、ショートムービーを制作し6月3日(火)よりアテニアオンライン(http://www.attenir.co.jp/movie)にて本調査結果とともに公開いたします。お客様の想いから最高の商品が誕生したエピソードを元にした、一人の女性が成長の過程で、自分自身の“想い”と向き合い変化していくストーリーを通じて、このメッセージをご体感ください。


□■調査結果ダイジェスト■□

■自分の想いを他人に「十分に伝えられている」と思っている人はわずか2.7%!
 日本人女性は自分の想いを言葉で伝える事が苦手な傾向に!?


まずはじめに、日本人女性の、想いを伝えることに対しての意識を調査をしました。
自分の想いを「十分に伝えられている」と思う人はわずか2.7%にとどまり、自分の想いを“言葉”にして他人に伝えるのが「得意」だと感じている人は22.7%という結果になりました。









・日本人女性は空気の読みすぎ!?想いを伝える事が苦手な理由の上位は、伝え方やタイミングが分からないから。
・自分の頭に浮かんだ想いのうち、他人に伝わっているのはわずか18.6%!?
・頭の中に浮かんだ想いを言葉にして伝える手段として、SNSを利用している人は7.0%という結果に。

■“想い”を飲み込む日本人~多くの女性が想いを言葉に出さず、後悔した経験がある

次に、想いを伝えることに対して後悔した経験に関して調査をしました。
93.2%が自分の想いを言葉にせずに飲み込んだ経験があり、 6割以上がそれに対して後悔した経験を持っているという事が分かりました。

 

 






・さらに、63.1%が、自分の想いを伝えず後悔した経験があり、友人関係においての後悔が一位という結果に。
・伝えられなくて後悔した想いは「相手に対する自身の望み・希望」が第一位に。
・想いを言葉にだして伝える量が最も少なかった時期は「中高生」の時。

■“想い”を言葉で伝える事は重要だと思っている人は8割以上、相手にも伝えて欲しいと感じている人が多数

最後に、言葉にして伝えることの重要性についての調査を行いました。
想いを言葉にして伝えることが重要だと感じている人は84.7%に及びました。
また、8割以上が相手にも言葉にして伝えてほしいと感じているという事が明らかになりました。

想いを言葉にすることが得意ではないと感じていながらも、その重要性を感じている女性が多いようです。









・84.7%が想いを伝える事が重要だと感じており、その理由の一位は「相手に自分の事を理解してもらうため」
・また、83.2%が相手にも想いを言葉にして欲しいと感じている。
・さらに、92.3%が「想いをストレートに伝えてくれる人」を好ましいと感じる結果に。
・自分の想いを「伝えられている」と回答した人で「幸福だと感じる」と回答した人は79.5%。

※詳細を含む調査レポート全体はこちら( http://www.attenir.co.jp/movie/pdf/research.pdf )にて公開しております。
=============================================
■Attenir Short Movie「Returned Letter-届かない手紙-」6月3日公開

 株式会社アテニアは、創業25周年を迎えた2014年、お客様との想いに向き合い形にし続けてきたブランドとして新たに“おしみなく、うつくしく。”というブランドコンセプトを定めました。
お客様の想いに応えることそれは、お客様の「美しくなりたい」という想いに真摯に向き合うことでもあります。
“おしみなく、うつくしく。”というブランドコンセプトには、一人一人のお客様に最高の化粧品をおしみなく使っていただき、おしみなく美しくなっていただきたいというアテニアの想いが込められています。

 今回「日本人の想いと言葉に関する調査」でも明らかになった、想いを伝えられない日本人女性にむけてこのメッセージを広く伝えるために、アテニアでは主力商品でもある『 インナーエフェクターEX 』の開発秘話に着想を得たショートムービーを制作し6月3日(火)より、アテニアオンライン(http://www.attenir.co.jp/movie)ならびにYoutubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/JpAttenir)上で公開いたします。

■ストーリー

 誰しもが頭の片隅にある、子供時代の記憶。小学校の教室からそのストーリーはスタートします。
ざわめく教室。一心に鉛筆を走らせる一人の少女。その手元では友人にむけた何気ない“想い”を綴る手紙がしたためられています。チャイムがなり静まる教室、そして少女の前に立つ担任の先生。少女の“想い”のつまった手紙は、教師によって取り上げられ、少女の手から離れてしまいました。
成長した少女はその時を振り返ります。「言葉にするとつまらなくなりそうだった。」

 懸命に綴る想い、でもその想いが届かない経験は、少女が年齢を重ねるにつれて増えてゆきます。
少女の成長過程で、訪れる様々な出会いや別れ。その中で積み重なってゆく“届かない手紙”。
徐々に自分の想いを形にすることをしなくなってゆく少女。でも、あるとき変化が訪れます。
想いを伝えることに臆病になってしまった日本人女性にむけて、「それでも想いは届く」というメッセージを、一人の女性が成長する姿に込めました。


【動画概要】

タイトル :アテニア ショートムービー「Returned Letter-届かない手紙-」
公開日 :2014年6月3日(火)
URL :アテニアオンライン http://www.attenir.co.jp/movie
 Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/user/JpAttenir  ※6月3日より新規開設

■エピソード

 実は、今回のストーリーは、アテニアが1999年に発売した『 インナーエフェクター 』(※現、インナーエフェクターEX)という商品の開発秘話に着想を得て制作されたものです。この『 インナーエフェクター 』は、アテニアに届いた一人のお客様からの手紙をきっかけに開発された商品です。

「たっぷり使える質の高い美容クリームがほしい」この“想い”に応えるべく、2年の歳月をかけて開発され、生み出された商品は、発売以来15年間、リニューアルを重ねながら、多くのお客様から愛されるアテニアの主力商品へと成長しました。アテニアに届いた1通の手紙。この手紙がモチーフとして、本ムービーの中にも登場します。

※インナーエフェクターEXの詳細はこちら(http://www.attenir.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=1604-03&_ga=1.94176349.1300096680.1401723153)
=============================================

■アテニア に関して

2014年、創業から25周年を迎えたアテニアは、厳選された美容成分を贅沢に配合しながら、肌へのやさしさやお求めやすい価格を実現した化粧品、そして充実したファッショングッズなど、世界に通用するBeauty & Fashion Brandを目指しています。創業当初より「お客様の立場に立ち、お客様の声に応えながら共に製品を創りあげる」ことをかかげ、通信販売を中心に多くのお客様からの評価にささえられて今日をむかえました。

創業から四半世紀を迎える本年、この理念をあらためて表現すべく「おしみなく、うつくしく。」というブランドメッセージを定めました。お客様に最高の化粧品をおしみなく使っていただきたい。そして、おしみなく美しくなっていただきたいという“想い”を込めて、お客様ひとりひとりの“想い”に応え続けるブランドとしての使命を果たしてまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アテニア
  4. >
  5. 想いを伝えられない日本人? 自分の想いを「十分に伝えられている」人はわずか2.7%!?