日本シャクリー株式会社 “ブランドアンバサダー(親善大使)”に女優の飯島直子さんを起用

広告、各種イベント等を通じ、シャクリーのブランドイメージ強化に協力

「プレミアム ナチュラル サプリメント」として、自然由来の原料を用いた特別で高品質な健康・美容関連商品を提供している日本シャクリー株式会社(本社:東京都新宿区、社長:齋藤 匡司、以下シャクリー)は、シャクリーのブランド認知率の向上とイメージ普及を行う目的で、女優・タレントの飯島 直子さんを「シャクリー ブランドアンバサダー(親善大使)」として起用しました。飯島さんは今後、日本シャクリーが企画する各種広告やホームページ、会員誌、イベント等を通じ、シャクリーのブランドを広く訴求する活動に参加していきます。
main image
飯島 直子さんは、幅広い世代で知名度が高く30~60代女性にとって“理想の女性像”ともいえます。飯島さんの健康的な美しさやライフスタイルが、「自然との調和」を企業理念とするシャクリーのブランドイメージに合致することから、同氏を“ブランドアンバサダー”として起用しました。シャクリーが“ブランドアンバサダー”を起用するのは今回が初めてであり、日本国内におけるブランディングおよびマーケティング強化策の一環として展開するものです。

シャクリーでは、飯島さんの協力を得ながら、全国の店舗(サービスカウンター)、オンラインショップ、会員組織を通じ、ブランド力の強化、および商品のより一層の浸透政策を実施して参ります。

<飯島 直子 略歴>
女優・タレント。1968年2月生まれ。神奈川県出身。1980年代にキャンペーンガールとして活躍したのち、1991年女優デビュー。深夜番組「DAISUKI」や「スーパーJOCKEY」などのレギュラー出演を経て、1994年コカコーラ「ジョージア」のCM出演で「癒し系女優」として人気上昇。その後、TBS「智子と知子」やNHK「いつか陽のあたる場所で」など数多くのテレビドラマや映画、舞台に出演。最近は、フジテレビの「続・最後から二番目の恋」の水谷典子役を演じて話題を集めている。

<シャクリー社概要>
1956年に米国で、フォレストC.シャクリーによって設立されたシャクリー社は、「自然との調和」、「ゴールデンルール」、「ソートマンシップ」という3つを理念に掲げ、半世紀以上に渡って、自然由来にこだわった高品質なサプリメントを提供してきました。その独創的な製品開発力と技術力により、米国トップクラスの地位を確立し、栄養補給食品のパイオニアとして知られています。1975年に日本市場に参入してからも、自然由来の原料を用いると共に製品の品質と安全性を常に追求し続け、日本のサプリメント業界をリードしてきました。日本では、静岡県富士宮市に自社工場であるシャクリー工業を設立し、安定した製品供給を行っています。日本の生産拠点として大きな役割を担うシャクリーの工場は、製造から機械の洗浄に至るまで富士山の清冽な湧き水を使用しており、健康補助食品GMPを取得した厳しい管理体制での徹底した品質管理により、高品質の製品提供を実現しています。

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社VAインターナショナル 田中・納富 TEL:03-3499-0016 / FAX:03-3499-0017

【一般のお問い合わせ先】
日本シャクリー株式会社 広報部 森繁・羽川
TEL:03-3340-3658 / FAX:03-3340-3664
住所:東京都新宿区西新宿2‐6-1新宿住友ビル21階
http://www.shaklee.co.jp

【お客様のお問い合わせ先】
日本シャクリー株式会社 お客様相談室 フリーコール TEL:0120-992-170
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本シャクリー株式会社
  4. >
  5. 日本シャクリー株式会社 “ブランドアンバサダー(親善大使)”に女優の飯島直子さんを起用