デジタルウーマン・インターナショナルと金光社会保険労務士事務所のコラボで 助成金を活用したテレワーク推進ワンストップサービスを開始

株式会社デジタルウーマン・インターナショナル(東京都千代田区、代表取締役 仲田真理 以下デジタルウーマン・インターナショナル)は、金光社会保険労務士事務所(東京都千代田区、代表 金光由美子)との協業で、職場意識改善助成金(テレワークコース)*を活用したテレワーク推進ワンストップサービスを2014年7月10日より開始します。


<サービス開始の背景>

女性が結婚、出産、育児、介護など、さまざまな人生の分岐点で“仕事か子育てか”、“仕事か介護か”と悩むことなく仕事を続けるために「テレワーク」=在宅勤務の推進は非常に有効な解決策です。しかしながら、日本企業の99%を占める中小企業にとっては初期導入コストと導入の手間が負担となり、テレワークの推進を阻んでいます。

<サービスの特徴>

1.助成金の活用
本サービスでは、2014年度より厚生労働省により新設された職場意識改善助成金(テレワークコース)を活用することで、中小企業の初期導入コストの負担を軽減します。

2.ワンストップでサービスを提供
デジタルウーマン・インターナショナルがテレワーク=在宅勤務体制構築に必要なツールを提案、導入をサポートします。

3.専門家によるサポート
金光社会保険労務士事務所がテレワークの導入に必要な勤務体制ルールの策定および社内規定の追加、手続きが煩雑な助成金の申請を専門家の立場から全面的にサポートします。

<助成金申請サポートのステップ>



<導入企業のメリット>

1.初期導入コストを抑えて短期間でテレワークを導入する事ができます。
2.専門家のサポートの元で、確実な体制づくりをすることが可能となります。
3.テレワーク=在宅勤務体制を構築し働きやすい職場環境を整える事で、中小企業の財産である人財の長期雇用の実現を図り、優秀な人材の雇用にもつながります。

<サービス開始時期およびサービス価格>

サービス開始日:2014年7月10日
モデルケース概算費用:社員30名 一式40万円〜(ヒアリング後に見積もり)
初年度20社の導入を目指します。


■ 金光社会保険労務士事務所について

〒102-0071 東京都千代田区富士見1-7-5 富士見ヒルズ2F  TEL: 03-3238-7015
代表者:社会保険労務士 金光 由美子(カナミツ ユミコ)

 

URL:  http://www.kanamitsu-sr.com/
設立:2013年5月
業務内容:社会保険・労働保険 各種手続き、就業規則作成・変更、その他規定類作成、給与計算
助成金申請、労働条件チェック、労務相談、年金に関する手続き・相談

■ 株式会社デジタルウーマン・インターナショナルについて

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア TEL: 03-6869-6923
代表取締役 仲田 真理
URL: http://digitalwoman.co.jp/
設立:2013年10月  資本金:500万円
業務内容:女性の長期雇用を実現するための在宅勤務体制構築支援 他

*職場意識改善助成金(テレワークコース)

厚生労働省が2014年に新設した助成金で、労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、終日在宅で就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。

厚生労働省Webサイト

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社デジタルウーマン・インターナショナル
仲田真理(なかだまり)
TEL:03-6869-6923
E-mail: contact@digitalwoman.co.jp

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社デジタルウーマン・インターナショナル
  4. >
  5. デジタルウーマン・インターナショナルと金光社会保険労務士事務所のコラボで 助成金を活用したテレワーク推進ワンストップサービスを開始