Coffee × Technologyでコーヒーをもっとカンタンに!コーヒー定期お届けサービス『カッピングテーブル』リリース

ユーザーの好みを分析して個々人にピンポイントでマッチしたコーヒーを届けます。

あなたのコーヒーライフをもっとカンタンに!
Coffee × Technologyの組み合わせによりユーザー個々人の好みにピンポイントでマッチするコーヒーをお届けする『Cupping Table』が2014年7月2日にリリース!
ニュースリリース
報道関係者各位
2014年7月2日 株式会社カフェイネイト

株式会社カフェイネイト(本社:東京都渋谷区)は、“あなたのコーヒーライフをもっとカンタンに!”をコンセプトとして世界中から厳選したスペシャルティコーヒーを定期的にお届けするサービス『Cupping Table』の提供を開始致します。
http://cuppingtable.com/subscription/

株式会社カフェイネイトは、CoffeeとTechnologyを組み合わせることで最高のコーヒーをもっとカンタンに楽しめる環境を創り出し、コーヒーで世界をもっと元気にする(=“Caffeinate”する)スタートアップ企業で、国内外のスペシャルティコーヒー業界でのキャリアを持つメンバーにより2013年夏に設立されました。

『Cupping Table』とは?
専門家たちが日々コーヒーの品質をチェックする作業を“カッピング”、その際に使用するテーブルを“カッピングテーブル”と呼びます。このカッピングテーブルを囲み、専門家がユーザーひとりひとりの為にぴったりなコーヒーを厳選して毎月お届けします。

好みにぴったりマッチしたコーヒーの選び方
毎月お届けする2つの銘柄に対して「大好き!」、「すき」、「そこそこ」の3択から好みをお答えいただきます。そこから得られるたくさんのユーザーの“データ”とコーヒー専門家の“長年の経験”を組み合わせて、最適なご提案をさせて頂きます。

取り扱うコーヒーのクオリティ
『Cupping Table』で扱う銘柄は世界中から厳選したTop of Topのコーヒー豆です。中南米・アフリカ・アジアなど様々な地域で心を込めて丁寧に育てられた一流品の中から、その時々で最高の品質のコーヒーを皆様にお届けします。

セット内容
Starter Series(月々2,680 円・税込)には、「2銘柄200gのコーヒー豆」に加え、「コーヒーのいれ方ガイド」や「銘柄ガイド」の他、抽出器具“コーヒープレス”(通常価格 2,800円)もセットとして含まれます。ユーザーの仕事は熱々のお湯を用意するだけです。

参考:
スペシャルティコーヒーとは
“スペシャルティコーヒー”という言葉は1970年台後半に使われ始め、“特別な地理的環境が生み出す微小気候(マイクロクライメイト)がもたらす、特徴的な風味特性を持った新しいカテゴリーのコーヒー”を指すものとして提唱されました。 カンタンにお伝えすると、その土地・農園が持つ土壌や気候を由来とし、個性を持ったコーヒーです。この個性は一般的な「苦い、酸っぱい」といった味覚だけでなく、「リンゴの様な爽やかさ」といったようなフレーバーを持つことを指します。 この様な特性を持つスペシャルティコーヒーは、世界中で栽培されるコーヒーの中でもわずか数%しか なく、農園・生産者の信念や努力の賜物であり、適切な対価が支払われるべきものです。

株式会社カフェイネイトについて
社名:株式会社カフェイネイト(英文社名:Kaffeinate Inc.)
設立:2013年8月
資本金:500万円
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷 2-39-3-202
URL:kaffeinate.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社カフェイネイト
  4. >
  5. Coffee × Technologyでコーヒーをもっとカンタンに!コーヒー定期お届けサービス『カッピングテーブル』リリース