TBSドラマ新番組「同窓生」にて当社の薬局が撮影協力

 7月10日(木)午後9時からTBSテレビ系列で放送された連続ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする』第一話において、当社の調剤薬局「日本調剤 高円寺薬局(東京都杉並区)」が撮影協力しましたのでお知らせします。
 新ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする』は、『同・級・生』『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』など数々のヒット作を持つ漫画家・柴門ふみ氏の最新作。同作品を原作として、大人世代のラブストーリーとしてドラマ化されました。 
 作中の登場人物の一人、板谷由夏さんの職業が薬剤師ということで、板谷さんの勤務先として、高円寺の商店街にある当社の高円寺薬局において撮影が行われました。
<ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする』概要>
放送日:平成26年7月10日(木)より、毎週木曜日午後9時から放送中
番組名:木曜ドラマ劇場『同窓生~人は、三度、恋をする』
原 作:柴門ふみ(小学館ビッグコミックススペシャル新装刊で発売中)
脚 本:田渕久美子
出演者:井浦新、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏 他
内 容:25年ぶりの同窓会で再開した4人の男女が繰り広げる大人世代のラブストーリードラマ
番組HP:http://www.tbs.co.jp/dousousei2014/

撮影協力薬局:日本調剤 高円寺薬局(東京都杉並区)

<日本調剤株式会社について>
 日本調剤は、1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行ってまいりました。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し、約2,400人の薬剤師を有する日本を代表する調剤薬局企業として評価を得るとともに、超高齢社会にマッチした“調剤薬局の新しい姿”を追い求めて、日々取り組んでいます。
詳細はホームページをご覧ください。(http://www.nicho.co.jp/

<JP Newsletterについて>
 本ニュースレターは、日本調剤の薬局や薬剤師のことを、より皆さまに知っていただくためにご紹介するものです。超高齢社会を迎え、医療の重要性が高まる中、身近な医療提供の場である調剤薬局、そして薬の専門知識を持った薬剤師は、地域における医療・健康管理の重要な担い手としての役割が期待されています。

ニュースレターに関するお問い合わせ
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
Tel:03-6810-0826 Fax:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本調剤株式会社
  4. >
  5. TBSドラマ新番組「同窓生」にて当社の薬局が撮影協力