日本の観光情報を中華圏に「1円=1配信」で配信するサービスを提供開始。

~「観光PR.com」日本企業や団体の中国に向けた観光PRを支援~ 【サービス開始記念観光インバウンドセミナー開催】

中国最大のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」(※1)の日本エリア公式パートナーFind Japan株式会社(以下Find Japan)は、2014年6月9日(月)に日本企業や団体の観光インバウンド事業を支援する為に日本の観光情報を中国現地のユーザーに、「1配信@1円~」にて配信するサービスを開始します。また、サービス開始を記念し、観光インバウンドに関するセミナーを開催いたします。【観光PR.com】 www.kankopr.com
■ サービス開始の背景

将来的な日本国内の人口減少に伴い、国内旅行の市場(人口)は遠からず縮小に転ずることが予想されています。一方で、訪日旅行市場は大きな拡大が見込まれており、観光立国推進基本計画(2012年度)では、2016年に1,800万人、2020年に2,500万人を目標としています。このような状況の中で日本企業や団体はさまざまな観光PRを実施していますが情報を掲載する海外メディアは少なくせっかく作った魅力的なクリエイティブは、旅行を計画している外国人に十分届いていないのが現状です。特に中国は出版に対する規制が厳しい為、旅行情報の発信は現地のwebメディアに掲載する以外はフリーペーパーが中心になり、圧倒的な情報配信メディア不足の状況です。また中国の旅行マーケットは5年間で130%の成長をしており、中国のソーシャルメディアがこの成長を牽引しています。(※2)当然、日本企業や団体も「微博(ウェイボー)」を利用していますがマーケティングスキルを持った運用者の確保ができておらず一方通行の発信にとどまり十分な成果を出せていないのが現状です。

■ サービスの概要

                   【観光PR.com】 www.kankopr.com


微博のオフィシャルアカウント「微博日本」(※3)に掲載した観光情報を5億人の「微博(ウェイボー)」ユーザーの中からご希望のターゲットを絞り込み配信します。ソーシャルメディア(微博)のバイラル力で、「関心の高い」情報は配信数を大きく上回り拡散されます。

「旅行計画中の中国人観光客に情報発信をしたい」「中国語の観光PRサイトを立ち上げたがアクセス数を増やしたい」などのニーズにお応えします。



配信結果はレポートから検証確認いただけます。話題の観光情報は中国大手旅行会社の目に留まることもあるためB2B営業にも成果を発揮します

 



■ 料金体系
通常ターゲット向け(日本に興味のあるアクティブユーザー)⇒1円/配信
中国F1層向け(20歳~34歳女性、沿岸部在住、日本のファッションに興味あり⇒1.2円/配信

7月31日までキャンペーンを実施中です。
20万ユーザー(F1層)に配信+企画内容作成+誘導先ページ作成+翻訳を通常33万円⇒20万円にて
ご案内致しております。


■ 観光インバウンドセミナー(参加費無料)

観光PR.comのサービス開始を記念し、観光インバウンドセミナーを開催いたします。

●タイトル:日本が中国人観光客に人気の理由と観光客集客プロモーションについて

●開催日時:2014年8月1日(金曜日) 15時30分~17時40分

●開催会場:〒105-0001東京都港区虎ノ門2丁目10-1 地下1階虎ノ門ツインビルディングカンファレンスルーム

●お申込み:http://find-japan.co.jp/lp/seminar.html?cid=pr

第1部 - 中国から見た日本、その人気の理由
スピーカー:神戸国際大学教授 毛丹青
時間:15時30分~16時30分
中国は、今まさに『知日』の時代です。中国から見た日本はどのように映っているのか、そして増え続けている中国人観光客の訪日旅行の要因などについて、神戸国際大学の毛丹青教授にお話し頂きます。
【毛丹青教授】
1962年中国・北京生まれ。北京大学卒、中国社会科学院哲学研究所助手研究員を経て、87年、三重大学への留学を機に初来日。その後、商社勤務などを経て、日本語作家としてデビュー。日本各地への旅を続けながらつづった『にっぽん虫の眼紀行』(法蔵館・文春文庫)で神戸第28回ブルーメール文学賞を受賞。2009年に神戸国際大学教授 に就任。両国を取り持つ著作活動に取り組むかたわら、都市環境や社会表象論などについて研究を進めている。

第2部 - チャンスを逃さない!中国人観光客集客プロモーション
スピーカー:FindJapan株式会社 代表取締役社長 西山高志
時間:16時40分~17時40分
6億人の利用者がいる中国最大のソーシャルメディア、微博(ウェイボー)を活用し、増加傾向にある中国人観光客へのプロモーション施策をご説明します。何時、誰に、何を、どうすれば効果的に観光客に情報が伝わるのか、導入事例を交えてご紹介します。




※1「微博(ウェイボー)」中国最大のソーシャルメディア http://weibo.com/



「微博(ウェイボー)」ユーザーデータ http://weibo-japan.blog.jp/archives/1003156692.html

※2「The Rise of Social Travel」By CIC and Group M China  http://www.wpp.com/wpp/marketing/media/the-rise-of-social-travel/

※3 「微博日本」微博が提供する日本オフィシャルアカウント http://weibo.com/officialjp



【本件に関するお問い合わせ先】

Find Japan株式会社

担当:王ビョウ、大川 受付時間:平日9時~18時

〒160-0022東京都新宿区新宿6-29-8 福智ビル4階

【電話】03-5287-1601

【メールアドレス】info@find-japan.co.jp

【URL】 http://find-japan.co.jp/

【Facebook】https://www.facebook.com/findjapan

【Twitter】 https://twitter.com/FindJapan

【ブログ】http://weibo-japan.blog.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Find Japan株式会社
  4. >
  5. 日本の観光情報を中華圏に「1円=1配信」で配信するサービスを提供開始。