May J.がクリスティーナ・アギレラに!サマーソニックで最新ピアノポップ・デュオ=ア・グレイト・ビッグ・ワールドと世界中を感涙につつむ「セイ・サムシング」を競演!

世界各国でブレイク中。クリスティーナ・アギレラも惚れ込んだNY発の最新ピアノポップ・デュオ=ア・グレイト・ビッグ・ワールド(AGBW)。今月サマーソニックで日本初上陸を果たす彼らが、8月17日のサマーソニック東京にて、『アナと雪の女王』日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」が大ヒット中のMay J.と、世界中を感涙につつみこんでいるAGBWの大ヒット曲「セイ・サムシング」をデュエットすることが決定。どちらもサマーソニックは初出演。世界的歌姫クリスティーナ・アギレラのパートを、ディズニー映画「ムーラン」の主題歌「リフレクション」から大ファンというMay J.が務める1度限りのスペシャルな競演。彼らの美しく、優しく、切なく、そして元気をくれる歌声とピアノ・サウンドが日本を魅了する。

2012年にNY大学に通っていたイアンとチャドの2人で結成されたピアノポップ・デュオ、ア・グレイト・ビッグ・ワールド/A Great Big World(AGBW)。メジャー契約前からアメリカの人気番組『glee』を始め数々のTV番組で起用され、2013年に発表したシングル「セイ・サムシング」を好んで聴いていたクリスティーナ・アギレラからの強いラブコールによって実現した同シングルのデュエット・バージョンが瞬く間に世界各国で大ヒットを記録した2人。
そして、記録的な大ヒットで社会現象にもなっている『アナと雪の女王』日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」が大ヒットし、圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けているMay J.。
この共に美しさと強さを兼ね備えた歌声をもつ2組が、8月17日(日)のサマーソニック東京会場にて、1度限りの競演を果たすことが決定。May J.がディズニー映画「ムーラン」の主題歌「リフレクション」から大ファンという、世界的歌姫クリスティーナ・アギレラが歌うパートを務め、ア・グレイト・ビッグ・ワールドの世界的大ヒット・シングル「セイ・サムシング」のデュエットを世界初披露する。
ア・グレイト・ビッグ・ワールドは、8月16日(土)にサマーソニック大阪OCEAN STAGE、17日(日)にサマーソニック東京 MARINE STAGE、いずれも11:55からの出演(http://www.summersonic.com/2014/)。19日(火)には、タワーレコード渋谷店 BIF「CUTUP STUDIO」にてプレミアム・ショーケースを開催する(http://www.sonymusic.co.jp/artist/agreatbigworld/info/442994)。
「サマーソニックもショーケースも楽しいショウにするよ。僕たちには5人のフル・バンドがいて、ステージ上ではしゃぎ回ってみんなが楽しい時間にするんだ。ジェットコースターに乗ってるようなショウになると思うよ」というメッセージを送る2人。
2014年の大本命新人がいよいよ日本上陸を果たす。

 

【ア・グレイト・ビッグ・ワールド】

<リリース情報>
デビュー・アルバム『イズ・ゼア・エニバディ・アウト・ゼア?』
【日本盤CD】
発売中
スペシャル・プライス¥1,800+税 EICP1610
日本盤ボーナストラック2曲追加収録

<来日情報>
★SUMMER SONIC 2014
2014年8月16日(土) 大阪 OCEAN STAGE 11:55~
2014年8月17日(日) 東京 MARINE STAGE 11:55~
http://www.summersonic.com/2014/
★A GREAT BIG WORLD PREMIUM SHOWCASE LIVE IN JAPAN
2014年8月19日(火) タワーレコード渋谷店 BIF「CUTUP STUDIO」
http://www.sonymusic.co.jp/artist/agreatbigworld/info/442994

<バイオグラフィー>
2012年、NY大学に通っていたイアンとチャドの2人で結成。シングル「ディス・イズ・ザ・ニュー・イヤー」が、2013年春、人気TV番組『glee』や数々のTV番組で起用されて話題に。その後エピック・レコードとの契約にこぎつけ、2013年9月に発表したシングル「セイ・サムシング」を好んで聴いていたクリスティーナ・アギレラが共演を熱望し、自身が審査員を務めるアメリカの人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』でイアンとチャドをバックに「セイ・サムシング」を披露。この共演が瞬く間に大反響を呼び、その後11月には、クリスティーナ・アギレラと共にレコーディングしたデュエット・バージョンでiTunesや全米ビルボード・デジタル・シングル・チャート1位を獲得。同ビルボードの総合シングルチャートでは計9週トップ5入り/最高4位、カナダやオーストラリアなどでは1位、イギリスをはじめ10カ国以上でトップ5にランクインするなど、世界各国で大ヒットを記録。2014年1月に発表したデビュー・アルバム『イズ・ゼア・エニバディ・アウト・ゼア?』はグラミー旋風の中にも関わらず全米初登場3位を記録したのを始め、ピアノがきいたポップさと普遍性、抒情性も兼ね備えた新人の登場に、現在世界中でファンが加速度的に拡大中。日本でも輸入盤から火が点き、サマーソニック2014への出演が決定。2014年大本命の新人アーティストが、日本上陸を果たす。

 

【May J.】
<プロフィール>
日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。
2006年7月12日ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。
2009年リリースの2ndアルバム「FAMILY」では、「Garden」のカヴァーで一躍注目を集め、同曲の累計配信は200万DLを突破し、オリコンウィークリーチャート初登場4位を記録。3rdアルバム「for you」と2作連続でTOP10入りを果たす。
2013年2月に初のベストアルバム「May J. BEST」をリリース。
2013年6月にはカヴァーアルバム「Summer Ballad Covers」を発売し、オリコン5週連続TOP10入り、累計30万枚突破の大ヒット。
最新カヴァーアルバム「Heartful Song Covers」も累計30万枚を突破。
記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当し、その歌声でお茶の間人気を不動のものにしている。
テレビ・ラジオのレギュラーMCや多数のCM出演でも活躍中。
2014年7月から過去最大規模の全国ツアー「May J. Tour 2014 ~Message for Tomorrow~」を開催。

<リンク先 >
・ア・グレイト・ビッグ・ワールド オフィシャル・サイト: http://agreatbigworld.com/
・ソニー・ミュージック オフィシャルサイト: http://www.sonymusic.co.jp/artist/agreatbigworld/
・May J.オフィシャル・サイト: http://www.may-j.com/
・サマーソニック2014: クリエイティヴマン http://www.summersonic.com/2014/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ソニーミュージックジャパンレーベルズ
  4. >
  5. May J.がクリスティーナ・アギレラに!サマーソニックで最新ピアノポップ・デュオ=ア・グレイト・ビッグ・ワールドと世界中を感涙につつむ「セイ・サムシング」を競演!