臓器移植普及推進月間 10月1日よりスタート!

「誰かのために、できること。みんなで意思表示の輪を広げよう。」 グリーンリボンキャンペーン開始!

公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(本部:東京都港区、理事長:野本亀久雄、以下(公社) 日本臓器移植ネットワーク)は、アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中好彦) の支援により、本年も臓器移植普及推進月間である10 月に合わせ、10 月 1 日(水)より、「グリーンリボンキャンペーン」(http://www.green-ribbon.jp/)を展開することをお知らせします。
main image
本年度のグリーンリボンキャンペーンは、「誰かのために、できること。みんなで意思表示の輪を広げよう。」を合言葉として各種イベントを開催します。「東京タワーのライトアップ」や「音楽ライブ」、家族で参加できる「ハロウィーンパレード」等のイベントを通じ、一人ひとりが移植医療を“ジブンゴト”として考える機会を提供し、「臓器提供の意思表示」という具体的なアクションだけでなく、その輪をより多くの人に広めることを目指します。

< 主なイベントプログラムについて >
■ 東京タワーグリーンライトアップ
グリーンリボンデーの10月16日(木)、東京タワーがグリーンにライトアップします。移植医療のシンボルであるグリーンリボンにちなんで、東京タワーをグリーンにライトアップすることで、この取り組みが広く認知され、理解が進むことを期待しています。

日程:2014年10月16日(木)
概要:・東京タワーがグリーンに点灯(17:15〜22:00まで)
・東京タワーの1階玄関前広場にて、グリーンリボンブースを展開
大展望台の無料招待や、移植医療の啓発グッズを配布(15:00〜無料招待券配布終了まで)
・グリーンリボンキャンペーンの使者「ハーティ」と 東京タワーのキャラクター「ノッポン兄弟」もブースに登場(時間未定)
(参考)東京タワーオフィシャルホームページ:http://www.tokyotower.co.jp

■ 音楽を通じて臓器提供の意思表示について考える「Green Ribbon HEART BEAT LIVE 2014 with MTV」
昨年に引き続き、MTV Networks Japan 株式会社と共にライブイベントを開催します。グリーンリボンキャンペーンの趣旨に賛同するアーティストの出演により、臓器提供の意思表示というアクションだけでなく、その輪をより多くの人に広めることを目指します。

日程:2014年10月17日(金)18:00開場/19:00開演(予定)※ご招待は締め切りました
場所:赤坂BLITZ
出演者:つるの剛士、BENI、ハジ→、Rihwa
概要:音楽を通じて臓器提供の意思表示について考えるライブイベントの開催
備考:ライブイベントの模様はMTV放送予定(11月下旬)
(参考)MTV特設ウェブサイト:http://www.mtvjapan.com/green-ribbon/

■ 家族でいっしょに考える「グリーンハロウィーン」
今年で32回目を迎える原宿表参道のハロウィーンパレードに、グリーンリボンキャンペーンも参加します。家族でいっしょに移植医療やいのちについて話す機会を提供します。
日程:2014年10月26日(日)11:00〜17:00
場所:原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード
ハロウィーン広場(表参道ヒルズ B3 スペースオー)
概要:・キャンディーショップ「candy SHOW TIME」とコラボしたグリーンリボンや
ハーティの絵柄のキャンディーの配布
・「Ribbonesia」によるグリーンリボンを使ったミニワークショップのできるブース出展(参考)原宿表参道ハローハロウィーン
パンプキンパレードウェブサイト:http://www.harajuku-halloween.com

■ みんなで作る「グリーンリボンツリー」
11月3日(月)〜12月25日(木)の間、東京タワーの大展望台にグリーンリボンで飾り付けたクリスマスツリーを展示します。詳細は、キャンペーンサイトにてお知らせします。

日程:2014年11月3日(月)〜12月25日(木)
場所:東京タワー大展望台
概要:グリーンリボンツリーの展示
(参考)東京タワーオフィシャルホームページ:http://www.tokyotower.co.jp

■ Facebookページで「グリーンリボンサポーター」募集
昨年度に開設したFacebookページでは、各イベントの盛り上がりなどグリーンリボンキャンペーンの情報を随時発信します。また“「いいね!」をすること、そして家族や友達に広めることも、立派な応援です。”というメッセージとともに、グリーンリボンキャンペーンに賛同する「グリーンリボンサポーター」を募集しています。このことを通して、より多くの人に意思表示の輪を広げていきます。


< グリーンリボンとグリーンリボンキャンペーンについて >
グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルです。グリーンは成長と新しいいのちを意味し、 “Gift of life”(いのちの贈りもの)によって結ばれた臓器提供者(ドナー)と移植が必要な患者さん(レシピエント)のいのちのつながりを表現しています。臓器を提供してもいいという人と移植を受けたい人が結ばれ、よりたくさんのいのちが救われる社会を目指しています。
(公社)日本臓器移植ネットワークをはじめとする関連団体では、より多くの人に移植医療について理解してもらうため、毎年 10 月の臓器移植普及推進月間を中心に、グリーンリボンキャンペーン等の理解促進・啓発につながる取り組みを展開しています。

グリーンリボンキャンペーン公式ウェブサイト:http://www.green-ribbon.jp/
グリーンリボンキャンペーンFacebookページ:https://www.facebook.com/GreenRibbon.jp
*関連イベントの詳細は、公式ウェブサイト、Facebook にて随時お知らせします

【本プレスリリースに関するお問い合せ先】
公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
Tel:03-6441-2791(平日9:00〜17:30)
http://www.jotnw.or.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
  4. >
  5. 臓器移植普及推進月間 10月1日よりスタート!