『Airレジ』と『TABROOM(タブルーム)』が 「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞

リクルートライフスタイルから2作品同時受賞は史上初

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 北村吉弘、以下リクルートライフスタイル) が運営する無料のPOSレジアプリ『Airレジ』と家具専門情報サイト『TABROOM(タブルーム)』は、 2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

 


【受賞作品『Airレジ』概要】

□ 製品名称:『Airレジ』

□ プロデューサー:
株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 大越知高

□デザインディレクター
株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 風戸恒輔

□ デザイナー:
株式会社リクルートコミュニケーションズ マーケティング局 萩原幸也
+株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 高嶋るり子

□ Webサイト:
http://airregi.jp/

□ 製品概要:
『Airレジ』 は、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、昨年度末で、『Airレジ』利用に必要なアカウント数が、4万を突破しました。『Airレジ』を活用することでスマホやタブレットにアプリをインストールするだけで無料で簡単にPOSレジを導入することが可能です。これによりイベントにかかる初期費用を大幅に抑えることができます。

グルメ・クーポン情報サイト『ホットペッパー グルメ』やリクルートポイントのポイントアプリ『Airウォレット』など、リクルートライフスタイルが運営するサービスとの連携による、お店の集客面でのサポートや、モバイル決済サービス「Square」(https://squareup.com/jp)や全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」(http://www.freee.co.jp)と連携による、お店のコスト削減、業務負荷軽減の面でのサポートも開始しています。今後も随時便利な機能を拡充していく予定です。

□グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
これまでレジを導入してこなかった小規模な店舗が、低価格でレジを導入できるようにしたシステムである。タブレットとインターネット環境があれば、あとのレジシステムは無料で提供される。レジ機能を備えるだけでなく、たとえばカフェのような店舗は、いまどの席が使われていて、どの席が空席かの情報がリアルタイムでネット化される。将来的には同社が提供する別のアプリから席が空いてる店を案内できるようになるなど、全体としてのデジタル化を進めようとするビジネスモデルである。デジタル化されていなかった情報をデジタル化して、新しい価値を創出する。アプリデザインもわくわく感があってすばらしい。

【受賞作品『TABROOM(タブルーム)』概要

 

□ 製品名称:『TABROOM(タブルーム)』

□ プロデューサー:
株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 塩見直輔

□デザインディレクター:
大輪英樹(tha ltd.)

□ デザイナー:
UI Designer:大輪英樹&弓場太郎(tha ltd.)
Sound Designer:中村勇吾(tha ltd.)

□ Webサイト:
http://tabroom.jp/

□ 製品概要:
カタログ500 冊分の家具製品情報と、全国6600 店舗のインテリアショップ情報を網羅する国内最大級の家具・インテリア専門サイト。家具・インテリア特化のニュースメディアとしての顔も。「本当にいい家具を長く使いたい」と願う方をお手伝いし、消費者と家具が出会う機会の最大化を目指しています。2014年7月からは、公式オンラインストア『TABROOM STORE』の運営も開始いたしました。

□グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
家具の情報は家具メーカーのWebサイトで見られることもあったが、網羅的ではなかった。「TABROOM」では、家具メーカーの全ての紙のカタログをスキャンしてデジタル化することで、家具の情報を網羅的に提供できるようにした。同時に、家具屋でどんな家具が買えるのかも店頭に行かないとわからない。これも全データをデジタル化して提供した。アナログな情報をデジタル化して利便性を高めるというビジネスモデルのお手本のようなサービスである。また、サイトのデザインとしても、家具メーカーが主張したい家具の魅力を損わない、あえて中立的なデザインとしている。家具情報の一元化を実現したサービスとして高く評価したい。


【グッドデザイン賞とは】

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社リクルートライフスタイル
  4. >
  5. 『Airレジ』と『TABROOM(タブルーム)』が 「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞