新感覚・音楽朗読劇「SUPER SOUND THEATRE」が「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」(ワルキューレ~ラインの黄金~)を11/1、2上演!

main image
2014年11月1日(土)、2日(日)、SUPER SOUND THEATRE 「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」(ワルキューレ~ラインの黄金~)が舞浜アンフィシアターにて上演されます。

SOUND THEATRE (新感覚・音楽朗読劇) とは、実力派のミュージシャン、声優、落語家など、様々なアーティストとのコラボレーションによって、“手に汗握り、見えないものが浮かび上がる”全く新しい至極の音楽朗読劇です。昨年上演した「MARS RED」に続き、アンフィシアターという独特な機構を持った劇場で特殊効果を駆使し、炎や煙、風、爆発などを使用した前代未聞の朗読劇。今回はオペラ「ワルキューレ〜ラインの黄金〜」を新解釈し、あらゆる神話で語られる最終戦争、ラグナロクの真相に迫ります。

「ラインの黄金」からワルキューレを主題に、藤沢文翁が作り上げる全く新しい神話の世界。炎の神ロキ、雷の神ソー、そして戦乙女ワルキューレたちの、愛と憎しみの天界戦争。巧みな朗読陣を揃え、バンドの生演奏とともに、五感を刺激する仕掛けが一杯の演出を、この機会に是非とも体感して下さい。

太古の昔、神々が住むというアースガルズに一本の木が生えていた。
その木は黄金の林檎を実らせ、神々はその林檎のおかげで永遠の若さを保っていた。
しかし、ある日を境に黄金の林檎は腐り始めた。年老い、力を失い行く神々。
人間界、天界を巻き込んで世界は大混乱に陥ってゆく。
まだ神が人間と共存していた時代の物語。
北欧神話の神々と人間の存続をかけたスペクタクル。


「想像力」という衝撃がアナタを待っている。

■■■SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」開催概要■■■

【公演日時】 2014年11月1日(土) 13:00〔開場 12:00〕
       2014年11月1日(土) 18:00〔開場 17:00〕
       2014年11月2日(日) 13:00〔開場 12:00〕
       2014年11月2日(日) 18:00〔開場 17:00〕
【出  演】  朗読:鈴村健一・諏訪部順一・高橋広樹・沢城みゆき・高垣彩陽・蒼井翔太・井上和彦
        演奏:土屋雄作・真鍋貴之・斎藤孝太郎・井上 麗・natsume
【原作・脚本・演出】藤沢文翁
【音楽監督】 土屋雄作
【会  場】 舞浜アンフィシアター (千葉県浦安市舞浜2-50) http://www.maihama-amphitheater.jp/
【チケット料金】前売 9,000円 (全席指定・税込)
[お取り扱いプレイガイド]
e+(イープラス)  http://eplus.jp/valkyrie-hp/(PC & 携帯)
ローソンチケット  http://l-tike.com/(PC & 携帯)電話 0570-084-003 [ Lコード:39566 ] ※要Lコード
チケットぴあ    http://t.pia.jp/(PC & 携帯) 電話 0570-02-9999 [ Pコード:439-103 ] ※要Pコード
*チケットに関するお問合せ:DISK GARAGE  050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
*チケットに関する注意事項:
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※本公演チケットの営利を目的とした転売、ネットオークション等への出品はいかなる場合におきましても、固くお断りしております。
【制  作】 アハバ音楽工房
【主  催】 サウンドシアター事務局

■公演オフィシャルサイト        http://valkyrie.soundtheatre.jp/
■SOUND THEATRE Official Channel  https://www.youtube.com/user/soundtheatrechannel

【出演者のご紹介】
[ロキ役]
鈴村健一:1974年9月12日 大阪生まれ。少年役から青年役を得意とし、テンションの高いキャラクターやクール、熱血漢、冷酷な悪役など、様々な性格のキャラクターを幅広く演じている。主な出演作に、アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」(シン・アスカ)、「銀魂シリーズ」(沖田総悟)、「黒子のバスケ」(紫原敦)、「宇宙戦艦ヤマト2199」(島大介)、ゲーム「CRISIS CORE-FINAL FANTASY Ⅶ-」(ザックス・フェア)、特撮「仮面ライダー電王」(リュウタロスの声)などがある。

[ジークフリート役]
諏訪部順一:1972年3月29日 東京生まれ。大学卒業後、数々の職業を経験した後に1995年俳協所属となる。ナレーター、ラジオDJとして主に活動を行っていたが、2002年「テニスの王子様」(跡部景吾)出演を機に声優としての認知度も高める。2012年第6回声優アワードにてST☆RISHとして歌唱賞、2013年第7回声優アワードにて助演男優賞を受賞。近年の主な出演作は、アニメ「スペース☆ダンディ」(ダンディ)、「黒子のバスケ」(青峰大輝)、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ(神宮寺レン)、「黒執事」シリーズ(葬儀屋)、「キューティクル探偵因幡」(因幡洋)、「夏目友人帳」シリーズ(的場静司)、「坂道のアポロン」(桂木淳一)、「Fate/stay night」(アーチャー)、ナレーション「Break Out」、「Sing! Sing! Sing!」ほか。

[ソー役]
高橋広樹:9月7日東京都生まれ。第一線で活躍する声優として少年から中年役を幅広く担当。アニメでは「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」アーサー役、「テニスの王子様」菊丸英二役や2000年代以降は洋画吹き替えへの出演が多くなり、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』(劇場版&DVD版)、『トップガン』、『ギャング・オブ・ニューヨーク』、『バットマン ビギンズ』とヒット作に立て続けに主役の声を当てている。舞台では「SAMURAI 7」、「サクラ大戦巴里組ライブ」等に出演。又、2012年10月発売のCD「JOURNEY」では作詞作曲も手がけている。

[ブリュンヒルデ役]
沢城みゆき:1985年6月2日 東京都出身。中学校2年生の時に、「デ・ジ・キャラット」の声優オーディションに参加し、審査員特別賞を受賞。同作品のプチ・キャラット役でデビュー。声優アワードでは、2009年に助演女優賞、2010年に主演女優賞、2011年には海外ファン賞を受賞。主な出演作は、「ルパン三世」シリーズ(峰不二子)、「宇宙兄弟」(伊東せりか)、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ(七海春歌)、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(鈴原サクラ)、「HUNTER×HUNTER(第2作)」(クラピカ)、「ジュエルペット」シリーズ(ラブラ)ほか、海外ドラマや映画の吹き替えなどもこなす。

[クケリ役]
高垣彩陽:1985年10月25日生まれ、東京都出身。アニメ「桜蘭高校ホスト部」(06年)にて声優デビュー。 09年より声優ユニット・スフィアとして音楽活動を開始。翌10年、シングル「君がいる場所」でソロデビュー。 主な出演作品は、舞台「「2LDK」-2013-」(橘ラナ役 / 13年)、朗読劇「私の頭の中の消しゴム 6th letter」(薫役 / 14年)、キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」(託ち屋役 / 14年)ほか、アニメ「黒執事Book of Circus」(ドール)、「戦姫絶唱シンフォギアG」(雪音クリス)、「銀の匙 Silver Spoon」(稲田多摩子)、「アラタカンガタリ〜革神語〜」(コトハ)、「TARI TARI」(坂井和奏)、「true tears」(石動乃絵)、「機動戦士ガンダム00」(フェルト・グレイス)等。

[アスク・エムブラ役]
蒼井翔太: 1987年8月11日生まれ、福井県出身。ゲーム「Black Robinia」にて2011年に声優デビュー。同年放送のTVアニメ「君と僕。」にて劇中歌を歌唱し、高い歌唱力で注目を浴びる。以降、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズにて美風藍役での出演を皮切りに、ミニアルバム「ブルーバード」でアーティストデビューを果たす他、舞台「極上文學」「SHUNPU Gaiden~春風外伝~」に立て続けに出演。2014年には舞台「ペルソナ3 the Weird Masquerade~青の覚醒~」で初の座長公演を行い、1stシングル「Virginal」やパーソナルブック「SHOWTIMES」をリリース。

[オーディン役]
井上和彦: 1973年のデビュー以来、「キャンディキャンディ」アンソニー、「サイボーグ009」島村ジョー、「美味しんぼ」山岡士郎、「NARUTO-ナルト-疾風伝」はたけカカシ、「夏目友人帳」ニャンコ先生・斑、など数多くのアニメ作品に出演し、洋画でも「ハンニバル」マッツ・ミケルセン、「LOST」マシュー・フォックス、ラッセル・クロウ、トム・ハンクスなどを吹き替える。1980年にはレコードデビューを果たし、ソロでのアルバムやキャラクターソングなどを多数リリース、ライブやイベントなどの音楽活動も行っている。また、舞台・映像作品にも出演しており、その活動は多岐に渡る。

■原作・脚本・演出
[劇作家・演出家]
藤沢文翁:1976年4月19日東京都港区六本木生まれ。ロンドン大学ゴールドスミス演劇学部卒業。ロンドン大学教授Robert GordonやRaphael Adjaniに師事。20代でパリに渡り、その後2005年、英国にて「HYPNAGOGIA」「MERMAID BLOOD」を上演し演出家・劇作家としてデビュー。日本に帰国後、ヨーロッパから持ち帰った手法を用い「手に汗握る朗読劇」としてSOUND THEATRE PROJECT(新感覚・音楽朗読劇)を創設。「HYPNAGOGIA」や「MERMAID BLOOD」の凱旋公演を成功させ、新作の「THANATOS」、TBS主催「叢雲~MURAKUMO~」や東宝製作「CROSS ROAD」など続々と上演。

■音楽監督
[サウンドクリエーター・ヴァイオリニスト]
土屋雄作
幼少期は日本の伝統芸能である能の子方として活動し、6歳よりスズキメソードにてヴァイオリンの師事を受け始める。新感覚音楽朗読劇SOUND THEATREをはじめ、演劇集団キャラメルボックスなどの音楽を次々と手がけ、その活動は多岐に渡る。演奏ではタップダンスや画家、講談とコラボレーションするなど独自の世界観を展開。2010年にはオリジナル楽曲を中心に演奏する新進気鋭の弦楽カルテットCasanova Stringsを結成。叙情的なヴァイオリンの音色は常にジャンルを超越して観客を魅了する。従来の弦楽器の枠にとらわれず、5弦アコースティックヴァイオリン(YOSHIMASA KANAI/作)をも操る。様々なジャンルに傾倒し、評価を得ている。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アハバ クリエイティヴ パーティー
  4. >
  5. 新感覚・音楽朗読劇「SUPER SOUND THEATRE」が「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」(ワルキューレ~ラインの黄金~)を11/1、2上演!