夜間も楽しめる静岡県の紅葉スポット<富士山をバックに鮮やかに染まるもみじや日本一遅い紅葉が楽しめる!>

~11月中旬から12月上旬まで~

寒さも徐々に深まり、今年も紅葉シーズンが到来しました。静岡県では11月中旬から12月上旬に、紅葉の見頃を迎えます。この時期、伊豆随一のもみじ群生林がある修善寺の「修善寺もみじまつり」や、日本一遅い紅葉が楽しめる 熱海梅園の「熱海梅園もみじまつり」など、紅葉イベントが静岡県各地で開催されます。
また、修善寺虹の郷では、2014年11月20日(木)から11月30日(日)まで「虹の郷もみじライトアップ」が行われるほか、熱海梅園でも、もみじまつり期間中の11月15日(土)から12月7日(日)までもみじがライトアップされるなど、夜間でも紅葉を楽しむことができます。秋の静岡県は、赤や黄色の燃えるような鮮やかな紅葉に包まれます。ぜひ、ご取材や貴メディアでのご紹介を賜りますようお願い申し上げます。

<修善寺虹の郷>

<熱海梅園>


●「修善寺もみじまつり」概要●
【開催日程】
<修善寺もみじ林>平成26年11月15日(土)~12月7日(日)
<修善寺虹の郷>平成26年11月20日(木)~11月30日(日)
※夜間特別開園。園内の紅葉がライトアップされます(16時~21時)。

【会場】
・修善寺自然公園「もみじ林」(伊豆市修善寺4279-1)※入場無料
・修善寺虹の郷(伊豆市修善寺4279-3)※夜間特別料金:大人750円/小人350円

【主な内容】
1ヘクタールに約1000本の紅葉群生林がある修善寺もみじ林の紅葉に合わせ、修善寺温泉街、虹の郷を会場に修善寺もみじまつりを開催します。もみじ林では地場産品を販売する露店が出店し、温泉街では修禅寺庭園秋の特別公開(有料)を行います。また虹の郷では秋のもみじライトアップを実施し、虹の郷のライトアップ期間中は修善寺駅から虹の郷まで修善寺温泉経由でバスが運行します。

【お問い合わせ先】
・伊豆市観光協会修善寺支部 TEL:0558-72-2501
・修善寺虹の郷       TEL:0558-72-7111


●「熱海梅園もみじまつり」概要●
【開催日程】
平成26年11月15日(土)~12月7日(日)
※もみじライトアップは、もみじまつり期間中、毎日17時~21時

【会場】
熱海梅園(熱海市梅園町8-11)※入園無料

【主な内容】
日本一早咲きの梅で知られる「熱海梅園」は、日本一遅い紅葉の名所として知られています。もみじまつり期間中は、毎年恒例の足湯開設、熱海梅園もみじまつりフォトコンテストに加え、ジャズコンサート、ハーモニカ&ウクレレ演奏会なども実施します。夜は「もみじライトアップ」も実施します。

【お問い合わせ先】 
熱海市観光協会      TEL:0557-85-2222


●その他おすすめ紅葉スポット●

<寸又峡>

◇揺れる橋の上から紅葉を楽しめる!
「寸又峡(すまたきょう)」

大井川支流の渓谷で、エメラルドグリーンの湖面と渓谷の色づきとのコントラストが見事です。ゆっくり散策できるコースが整備されていて、清流の様々な眺めを満喫できます。圧巻は、長さ90m、湖面からの高さ8mの「夢の吊橋」。揺れる橋の上からサクラやカエデ、ケヤキ等で紅葉に染まった絶景を楽しめます。

【見頃】
10月下旬~11月上旬

【所在地】
静岡県榛原郡川根本町千頭

【お問い合わせ先】
川根本町まちづくり観光協会 TEL:0547-59-2746
  • おすすめ情報:紅葉散策のあとは、新そばを堪能!
    紅葉シーズンは、新そばの季節。「夢のつり橋」を散策後、新そばを堪能するのがおすすめです。

    ●おすすめ店舗 「丹味 (たんみ) 」
    SLで有名な大井川鐵道の終点、大井川鐵道千頭駅にある、小さなお店。小さな山奥の町、観光地の駅前という ロケーションにあるとは思えない本格派の手打ち蕎麦を楽しむことができる稀有なお店です。
    【所在地】榛原郡川根本町千頭1216-19

 

<油山寺>

◇境内の約1000本のカエデがいっせいに紅葉!
遠州三山「油山寺」(袋井市)

“目の霊山”として知られる油山寺は、紅葉の名所でもあります。
11月下旬から12月上旬にかけて、境内にある約1000本のカエデが紅葉し、真紅や黄色、緑のコントラストが山門や参道を彩ります。 境内には天然記念物の御霊杉や、三重の塔をはじめとした多くの文化財建造物があり、歴史・文化に触れながら、風情ある紅葉を楽しめます。

【見頃】
11月下旬~12月上旬

【所在地】
静岡県袋井市村松1番地

【お問い合わせ先】
油山寺 TEL:0538-42-3633
  • おすすめ情報:遠州三山 自分巡礼の旅
    千年余の歴史を誇る遠州を代表する古刹、法多山・油山寺・可睡斎の「遠州三山」は、千年 余りの歴史を誇り、心や体の健康、災害を防ぐ祈りの場として知られています。「遠州三山 自分巡礼の旅」では、遠州三山の3つのお寺を巡り、四季の彩を映す境内を歩みながら、古人の築いた歴史・文化に触れる中で、ご利益をいただき、今まで気づかなかった新しい発見や、忘れかけていた“自分らしさ”に出会う体験ができます。
    【お問い合わせ先】
    袋井市観光協会「遠州三山 自分巡礼の旅」係 TEL:0538-43-1006

<遠州三山について>
◇「油山寺(ゆさんじ)」
大宝元年(701年)に創建したお寺です。薬師如来、四十六代孝謙天皇が眼病平癒を祈願し、全快したことから、目の守護、眼病平癒に利益のある、目の霊山として信仰を集めています。また、境内の三重の塔は国の重要文化財です。

◇「法多山 尊永寺(はったさん そんえいじ)」
神亀2年(725年)、聖武天皇の勅命を受けた行基上人により創建された真言宗のお寺で、厄除観音として有名です。境内のだんご茶屋で販売されている厄除けだんごも人気です。
【所在地】静岡県袋井市豊沢2777 TEL:0538-43-3601

◇「秋葉総本殿 可睡斎(あきはそうほんでん・かすいさい)」
戦国時代、第十一代等膳和尚が幼い家康を助けた縁で命名された、徳川家康ゆかりの禅寺です。火防の寺としても有名で、全国より火防の信仰を集めております。
【所在地】静岡県袋井市久能2915-1 TEL:0538-42-2121
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 静岡県
  4. >
  5. 夜間も楽しめる静岡県の紅葉スポット<富士山をバックに鮮やかに染まるもみじや日本一遅い紅葉が楽しめる!>