「倉敷 ダニエル・オストの花と心 」展 2015年3月1日(日)~4日(水)、倉敷の美観地区を舞台に開催いたします。

ベルギーのフラワーアーティスト ダニエル・オストによる花のインスタレーション「倉敷 ダニエル・オストの花と心」が、
2015年3月1日(日)~4日(水)の期間に、倉敷の美観地区で開催されます。

本邦初公開の大原家本邸には和の花を、また昭和天皇がご宿泊された別邸・有隣荘(緑御殿)では華麗な西洋の花を、
また、大原美術館 工芸・東洋館中庭にはコンテンポラリーなアートガーデンが出現します。
重要文化財の建築を舞台にして、和と洋の両方の花をご覧いただく​ダニエル・オストならではのインスタレーションです。

日本の伝統と自然を尊重し、日本の美を見い出し、日本人が忘れている日本の美意識を再発見し、
花をみて感動する4日間を創ります。


    【開催概要】


     日 時 :2015年3月1日(日)~4日(水) 4日間 午前10時~午後5時00分

     会 場 :大原家本邸(重要文化財・初公開) 大原家旧別邸・有隣荘(特別公開)
          大原美術館 工芸・東洋館中庭(無料公開ゾーン)

     主 催 :倉敷ダニエル・オスト展実行委員会
          (公益財団法人フランダースセンター、ダニエル・オスト事務局)
  
     入場料 :4,000円

     特別協賛:公益財団法人 倉敷市文化振興財団

     特別協力:公益財団法人 大原美術館、一般財団法人 有隣会、倉敷商工会議所
          公益社団法人 倉敷観光コンベンションビューロー
 
     後 援 :ベルギー王国大使館、日本・ベルギー協会、倉敷市、倉敷市教育委員会
          公益社団法人 岡山県文化連盟、倉敷市文化連盟、倉敷芸術科学大学 他


    【ダニエル・オスト プロフィール】

    1955年、ベルギーのセントニクラスに生まれる。

    祖父母の影響で3歳から植物に親しみ、20代で数々の権威ある世界大会で賞を獲得し、
    「花の建築家」「花の彫刻家」とも呼ばれる。

    ベルギー王室のロイヤルウェディングをはじめ、世界各地の伝統的な建築物を舞台に作品を発表。
    植物を素材にして創り上げる彼独特の華麗で、上品な造形は、これまでの概念を超え、
    花のアートに新風を吹き込んだ。

    日本の文化や自然に理解が深く、京都の杉本家、仁和寺、東寺、金閣寺等で開催した花展は、
    世界的にも高い評価を受けた。

    平成25年秋には出雲大社<平成の大遷宮>奉祝事業としてダニエルオスト展が開催された。

 



※企画詳細はこちらよりご覧いただけます。
 http://prtimes.jp/a/?f=d11712-20150106-7700.pdf

※画像のデータや資料をお送りしておりますのでお申し付けください。

■お問合せ先
ダニエル・オスト事務局 
info@danielost.jp 
TEL:03-6278-8145 FAX:03-6278-8146

〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-4-702
http://www.danielost.jp/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ダニエル・オスト事務局有限会社
  4. >
  5. 「倉敷 ダニエル・オストの花と心 」展 2015年3月1日(日)~4日(水)、倉敷の美観地区を舞台に開催いたします。