クリス・ハート クリスタル・シンフォニック・コンサート2015 Music Planning with 日本フィルハーモニー交響楽団

日本音楽界を席捲する 「クリスタルヴォイス」 オーケストラ・サウンドと 新コラボレーションへ

日本の心を歌いあげNHK紅白歌合戦にも出演、お茶の間で絶大な人気を獲得しているクリス・ハートとオーケストラのコラボレーションを企画致しました。

「まもりたい~magic of a touch~」、「home」、「糸」 他 クリス・ハートのうたい上げる代表曲の数々に加えて、アルバム未収録曲もオーケストラによる新しいアレンジで披露します。
今回の最大の聴きどころの一つはクリス・ハートが初めて取り組むクラシックお馴染みの名曲。
伸びやかな声と確かな歌唱力、オーケストラに溶け込む「クリスタル」ヴォイス。
クラシックの楽器のシンフォニックな響きと共に、ハートフルなひとときをお届けします。

貴メディアにぜひお取り上げ頂きたく、お願い申し上げます。
main image
【公演概要】

◆クリス・ハート × 日本フィルハーモニー交響楽団
クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015
指揮:竹本泰蔵
3/2(月) OPEN18:00/START19:00 たましんRISURUホール(東京都立川市)
【チケット代金】 S席¥9,000 A席¥8,000(全て税込)
【一般発売日】 2015年1月9日(金)
【お問合せ】 日本フィル・サービスセンター 03-5378-5911(平日10:00~17:00) http://www.japanphil.or.jp
【主催】 (公財)日本フィルハーモニー交響楽団

◆クリス・ハート × 札幌交響楽団
クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015
Music Planning with日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:梅田俊明
3/10(火) OPEN17:30/START18:30 二トリ文化ホール(札幌市)
【チケット代金】S席:¥8,000 A席¥7,000(全て税込)
【一般発売日】2015年1月9日(金)
【お問合せ】道新プレイガイド(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル1F)011-241-3871(9:30-18:00・年末年始除く)
http://doshin-playguide.jp/
【主催】HTB北海道テレビ、北海道新聞社、HTBプロモーション、道新スポーツ、道新文化事業社

◆Billboard CLASSICS
クリス・ハート × 九州交響楽団
クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015
Music Planning with日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:梅田俊明
3/13(金) OPEN18:00/START19:00 福岡シンフォニーホール(福岡市)
【チケット代金】 S席:¥9,000 A席¥8,000 B席¥7,000(全て税込)
【一般発売日】 2015年1月10日(土)
【お問合せ】 キョードー西日本 092-714-0159(10:00~19:00)www.kyodo-west.co.jp 
 billboard-cc.com/classics/
【主催】 ビルボードジャパン

◆Billboard CLASSICS
クリス・ハート × セントラル愛知交響楽団
クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015
Music Planning with日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:梅田俊明
3/18(水) OPEN18:00/START19:00 愛知県芸術劇場コンサートホール(名古屋市)
【チケット代金】 S席¥9,000 A席¥8,000 B席¥7,000 P席:¥8,000(ステージ後方席)(全て税込)
【一般発売日】 2015年1月10日(土)
【お問合せ】 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00~18:00) www.sundayfolk.com 
 billboard-cc.com/classics/
【主催】 ビルボードジャパン

◆Billboard CLASSICS
クリス・ハート × 大阪交響楽団
クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015
Music Planning with日本フィルハーモニー交響楽団
指揮:竹本泰蔵
3/27(金) OPEN18:00/START19:00 フェスティバルホール(大阪市)
【チケット代金】 BOX席¥12,000 S席¥9,000 A席¥8,000 B席¥7,000(全て税込)
【一般発売日】 2015年1月10日(土)
【お問合せ】 キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00~19:00) www.kyodo-osaka.co.jp 
 billboard-cc.com/classics/
【主催】 ビルボードジャパン

◆クリス・ハート × 日本フィルハーモニー交響楽団
クリスタル・シンフォニック・コンサート 2015
指揮:梅田俊明
4/8(水) OPEN18:00/START19:00 サントリーホール(東京都港区)
【チケット代金】 S席¥9,000 A席¥8,000 B席¥7,000(ステージ後方席)(全て税込)
【一般発売日】 2015年1月9日(金)
【お問合せ】 日本フィル・サービスセンター 03-5378-5911(平日10:00~17:00)http://www.japanphil.or.jp
【主催】 (公財)日本フィルハーモニー交響楽団

【CD購入者特別先行予約実施中】

クリスマスに贈る、ハートソング 11/12リリース
特設サイトhttp://chris-hart.net/yoyaku/index.php

■クリス・ハート

サンフランシスコ ベイエリア出身、1984年8月25日生まれの30歳。幼い頃から音楽を学び、12歳のとき中学校で日本語科目を受講して初めて日本語に触れたクリスは13歳の夏休み筑波市にホームステイを果たす。2週間余りの日本滞在だったが、帰国後日本へホームシックにかかり<日本へ帰りたい>という感情が沸き起こる。そして24歳の時日本への移住を決断する。2009年日本に移住してから、自動販売機の営業などで生計を立てながら、YOUTUBEにJ-POPのカバーなどの動画をアップしたところ動画がテレビスタッフの目にとまり2012年3月「のどじまんザ!ワールド」に出演。音楽プロデューサーの目に留まり、2013年5月「home」でデビュー。「Heart Song」は13週連続TOP15位入りのロングセールス35万枚を超える大ヒットに。幼少の頃から憧れの存在だった松田聖子さんと共演で昨年「紅白歌合戦」出演を果たし、今年「Song for You」にてオリジナルアルバムをリリース。6月には「Heart SongⅡ」も5週連続TOP10にチャートインし20万枚を突破。全18公演、初の全国ホールツアーも全公演ソールド・アウトし大阪オリックス劇場にて感動のフィナーレを飾る。

■日本フィルーモニー交響楽団(管弦楽)

1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務める。
当初より幅広いレパートリーと斬新な演奏スタイルで、ドイツ・オーストリア系を中心としていた当時の楽壇に新風を吹き込み、大きなセンセーションを巻き起こした。2011年に創立55周年を迎えている。
この歴史と伝統を守りつつ、さらなる発展を目指し、質の高い音楽をお届けする「オーケストラ・コンサート」、音楽との出会いを広げる「エデュケーション・プログラム」、音楽の力で様々なコミュニティに貢献する「リージョナル・アクティビティ(地域活動)」という三つの柱で活動を行っている。
ロシアの名匠、首席指揮者アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹、首席客演指揮者ピエタリ・インキネン、ミュージック・パートナー西本智実を軸に据えた充実した指揮者陣を中心に、さらなる演奏力の向上をめざし、“音楽を通して文化を発信”していく。
2011年4月より聴衆からの募金をもとにボランティア活動「被災地に音楽を」を開始、その数は140公演を超える。
またその他にも、2012年秋、冨田勲「イーハトーヴ」交響曲(ソリストに初音ミクを起用した交響組曲)を世界初演。さらに第一線で活躍するポップス歌手との共演によるコラボレーション企画(共演:平原綾香、安藤裕子、福原美穂、JUJUなど)を精力的に開催している。
オフィシャル・ウェブサイト http://www.japanphil.or.jp

■竹本泰蔵(指揮)

1977年カラヤン・コンクール・ジャパンでベルリン・フィルを指揮し、第2位に入賞。カラヤン氏に招かれ、翌年よりベルリン・フィルの演奏に参加、ベルリンを中心に研鑚を積む。帰国後は全国の主要オーケストラに客演し好評を博している。オペラ、バレエ、ミュージカルなどの舞台作品や、音楽レコーディングにも多数参加し、各メディアでの活躍も多い。また映画音楽・ゲーム音楽コンサート等、今までにないミュージックシーンを展開、ロックやポップスなどジャンルを超えたアーティストとの共演も行っている。さらに、映画で使われたサウンドに出来るだけ忠実なスコアを復元したオーケストラ楽譜「オリジナル・シネマ・サウンズ」(O.C.S)シリーズの制作や、自身の企画・構成による“映画音楽の映像付コンサート・シリーズ”を各地で展開。単にイメージ映像を演奏に合わせるのではなく、生演奏が映像と絶妙にシンクロナイズする構成となっており、その手法は映画音楽コンサートの新しい楽しみ方・スタイルとして注目を浴びている。
公式サイト:http://tomodachi-web.com/takemoto/

■梅田俊明(指揮)

84年桐朋学園大学音楽学部卒業。86年同研究科修了。指揮を小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明の各氏に師事。83、84年にはジャン・フルネ氏にも学ぶ。86年よりウィーン国立音楽大学指揮科に留学、オトマール・スイトナー氏に師事し研鑚を積んだ。帰国後日本センチュリー、仙台フィル、神奈川フィルの指揮者を歴任。NHK響、新日本フィル、東京都響、読売日響、日本フィルを始め国内主要オーケストラとの共演を重ねている。2000年より仙台フィル常任指揮者に就任。オーケストラの発展に情熱を注ぎ込み、06年3月までその任を務めた。06年には大ブームとなったドラマ「のだめカンタービレ」に演奏及び指揮指導で参加し、注目を集めた。国内だけでなく96年には南西ドイツ・フィル、スロヴァキア・フィルの定期演奏会にも出演しいずれも好評を博した。的確な棒さばきと音楽に対する誠実な姿勢でオーケストラからの信頼も厚い。桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 公益財団法人 日本フィルハーモニー交響楽団
  4. >
  5. クリス・ハート クリスタル・シンフォニック・コンサート2015 Music Planning with 日本フィルハーモニー交響楽団