モバイルアナリティクス企業のadjust、アジアにおける300%の成長を見込み日本オフィスを開設

東京と上海に現地オフィスを開設し、完全にローカライズされたモバイルアプリのアナリティクスを提供

2014年11月17日(ベルリン、東京)
モバイルアナリティクス企業のadjust(本社:ドイツ ベルリン CEO/Co-Founder クリスチャン・ヘンシェル)は、イスタンブールとサンフランシスコに続き、アジア市場の成長機運を積極的に活用すべく、東京と上海に新しく現地オフィスを開設したことを発表します。日本のモバイル広告市場は世界最大級の規模であり、現在のadjustの売上の20%以上は日本とその近隣市場からもたらされています。2014年第3四半期の同地域における売上成長は300%を超えています。

adjustは、東京都港区赤坂に「adjust株式会社」を設立しました。また、現地オフィスを開設するため、サンフランシスコを拠点としたモバイルアナリティクスの会社であるUpsightの前アジア太平洋シニアマネージングディレクターのショーン・ボナム(Shawn Bonham)を採用、アジアにおけるadjustの市場プレゼンスを高めるべく、日本、アジア太平洋地域 シニアバイスプレジデント兼adjust株式会社マネージング・ディレクターに任命しました。adjustの最高経営責任者(CEO)兼会長のクリスチャン・ヘンシェル(Christian Henschel)および最高売上責任者(CRO)のヘンドリック・ヴォルプ(Hendrik Volp)は、太平洋の東側と西側両方の現地チームをそれぞれ支援します。ベルリン、サンフランシスコ、そして今回、新しく開設された東京オフィスの熟練したチームにより、adjustは24時間体制で世界中のクライアントに対応できるようになります。

日本のモバイル広告市場は、企画、アナリティクス、トラフィック解析まで、クライアントを全面的にサポートする複数の大手広告代理店から構成されています。トランスコスモス、D2C R、Vivaki、Publics、GroupMなど、世界の大手広告代理店は、自社のサービスを補完するため、adjustの洗練されたトラッキング技術、欧州公式のプライバシー規格に準拠した技術、オープンソースのSDKを使用しています。

adjustのクライアントには、Deutsche Telekom、Universal Music、Viacom、Scopely、Tango、DeNA West、Kingsoftのような、アジア、EU、米州の世界的大手ブランドが名を連ねています。また、adjustは、アドウェイズのAppDriver とSmart-C、ドリコムのHeatAppRewardを始め、国内のモバイル広告サービスへの対応を積極的に強化しています。

ヘンドリック・ヴォルプは、次のように述べています。「日本の魅力は、ドイツでビジネスを行うときのものと類似します。それは、時間厳守、信頼性の高いエンジニアリング、および誠実で現実的なビジネスに価値を置く文化です。日本は当社にとって非常に高い可能性を秘めた市場であり、現地のサポート体制と完全にローカライズされた製品をパートナーの皆様に提供することが重要であると考えています。」

ローカライズされたadjustの製品とドキュメンテーションは本年末にかけて日本で提供される予定です。adjustのダッシュボード日本版は、英語版のインタフェースに完全統合されています。これはユーザー毎にローカライゼーションが提供されることを意味し、日本のグロバール企業が海外のオフィスやパートナーと緊密に連携するのに役立ちます。
さらにヘンドリック・ヴォルプは「当社にとって、アジアが次の大きなステップになることは間違いないでしょう。」と述べています。

■adjustについて
adjustはモバイルアトリビューションおよびアナリティクスの企業であり、アプリマーケティングの担当者に対して包括的なビジネスインテリジェンスプラットフォームを提供しています。adjustは広告ソースの寄与度を、高度なアナリティクスとランキング、レーティング、レビューといったストア統計情報と結びつけます。
アトリビューションとは、広告媒体および流入元を特定し、それぞれの成果を測定することです。アトリビューションを使うと、ユーザーがどこから来てどこでアプリをインストールしたかをモバイルアプリ事業者が特定することができます。アナリティクスを実施する部門に対して、adjustは、売上、イベント数、セション数、インストール数、クリック数といった定量的なデータに加え、コホート分析に基づき、自分たちが実施した施策がどのような影響を与えたかを可視化して提供します。また、マーケティング担当者は、インストール時間のような共通基準を設定し、ユーザーをグループ化することができます。アプリのKPI(重要業績評価指標)は、ユーザーの全利用期間に渡って正規化することができます。また、その他の機能として、アプリストア統計としてダッシュボードへのグローバルランキングの表示、ディープリンキング、再エンゲージメントを高めるサポートも提供しています。
adjustは、TwitterとFacebookのモバイルメジャーメントパートナー(MMP)であり、世界で300以上の主要メディアネットワークと統合されています。また、adjustはePrivacy認証を取得しており、データ伝送はSSL暗号化を使用する、国際的に最も厳しいプライバシー標準に準拠した唯一のモバイルアナリティクス企業です。

# # #

【この件に関するお問い合わせ】
adjust株式会社
シニアバイスプレジデント兼マネージング・ディレクター
ショーン・ボナム
shawn@adjust.com
(日本語でご連絡ください)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. adjust Inc.
  4. >
  5. モバイルアナリティクス企業のadjust、アジアにおける300%の成長を見込み日本オフィスを開設