本を書く過程で読者を集め電子書籍を出せる機能を追加。更にスマートフォン対応も。

株式会社WOODY(本社:東京都渋谷区、代表取締役中里祐次)は、今までの「ブロガーが簡単に電子書籍を出せるツール」から「本を書く過程で読者を巻き込んでいく事のできるコミュニケーションの場」として大幅リニューアルを行いました。今まで通り、Kindleなどの電子書籍プラットフォームへ簡単に出版する事も可能です。更に、本リニューアル時に合わせてスマートフォン対応もしております。
読者が本を書く過程に参加する事により、サービス全体のトラフィック向上と電子書籍販売後の販売数向上を見込んでおります。

それによって、より作家の方が本を書く楽しみが増えると考えおります。

このリニューアルにより、2015年9月までに10万作品が集まるサービスを目指します。

■「本は出してみたいが、1人で書き続けるのは辛い」
WOODYをリリースして以来続けた作家やユーザーへのヒアリングの結果、本を出してみたいという欲求はあるものの「1人で書き続ける事が大変だ」という課題が顕著にある事が分かりました。

■開発の背景
上記課題認識から、ブログのように読者が見てくれていて、コメントやいいねなどのフィードバックがあり、作家同士でコミュニケーションを取る事のできる場を作る必要があると感じ、今回のリニューアルを実施しました。

過去の機能から大幅にリニューアルされた点は下記の通りです。

・新規登録すると自動で生成され、フォロー/フォロワーなどが閲覧できるプロフィールページ
・本を書き始めると自動で生成される、本の詳細ページ
・本の詳細ページに対して行う事ができる「いいね」「コメント」機能
・人気の作品が分かるランキング、新着作品が分かる新着作品がまとまっているTOPページ
・投稿ページ以外のスマートフォンブラウザ対応

なお、デザインも全面的にリニューアルしております。

■ 本を書く過程で読者を集めることができる
上記機能により、今までは本を書く過程では自分1人で書いていたものが、読者からのフィードバックを得ながら本を書いていく事ができます。なお、今まで通りKindleなどへの電子書籍出版も簡単に行う事ができます。

■ リリースに関するお問い合わせ先
株式会社WOODY(https://thewoody.jp/)
広報担当E-mail:contact@thewoody.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOODY
  4. >
  5. 本を書く過程で読者を集め電子書籍を出せる機能を追加。更にスマートフォン対応も。