「リストラ候補を、銀の卵に。」中高年限定のインターネット転職サービス、運用開始

リクナビNEXT・元編集長が創業。「35歳転職限界説」を打ち破る人材系スタートアップ

インターネットを活用した「職歴打診型」転職支援サービス、12月17日(水)開始 

転職市場には「35歳限界説」という言葉があります。
アベノミクス以降の好景気・人手不足の中でも、
アラフォー世代以降の転職には、ほとんど門戸が開かれていない「年齢制限の壁」が存在しています。
【中高年は、決してリストラ候補ではない。日本を支える銀の卵だ】という信念のもと、
有能で勤勉なミドルの「現場力」がしっかり活かされる世界、
中堅中小企業が「次世代リーダー」と出会える世界を作るため、
アラフォー世代の豊富なキャリアを売り込む「職歴打診」という新たな仕組みをリリースします。


「実力」を評価する以前に「年齢」だけで採用機会を失ってしまうことの多い日本の転職市場に対して、
アラフォー世代の経験やスキルを正当に企業にアピールしていくことが、このサービスの最大の狙いです。

この「Career Release 40」というサービスで、ミドル人材の豊富なキャリアを売り込む「職歴打診」という仕組みを導入することによって、個人にとっても、企業にとっても、貴重な出会いの機会を奪うだけの「年齢制限の壁」を取り払い、有能で勤勉なミドルの「現場力」がしっかり活かされる世界、中堅中小企業が「次世代リーダー」と出会える世界を作ることを目指します。

<サイト概要>

名称  Career Release40 (キャリアリリース40)
URL  http://lucentdoors.co.jp/cr40/index.html
サービス開始日  2014年12月17日(水)
特徴
●35歳以上のビジネスパーソン向けの適職発見支援サービスです。
求職者の登録したレジュメ(職務経歴)を、匿名状態でデータベース化し、
弊社独自のマッチングエンジンにより求人企業に向けて打診し、採用可能性を探る仕組みです。
●匿名レジュメ打診によって、企業が興味を持つ求職者を見つけたら、
弊社から求職者に企業からの期待を伝達し、求職者の面談意思を確認します。
求職者の意思が確認できたら転職支援コンサルタントの仲介による求職者と求人企業の直接面談に進みます。
●双方の意思で面談することが決まった段階で、
求人企業と弊社の間で正式に「人材紹介契約」を締結し、面談~内定受諾までの採用活動をサポートしていきます

<代表者プロフィール>
黒田真行(くろだまさゆき)
1965年生まれ、49歳。1988年1月(株)リクルート入社、
2014年6月(株)リクルートキャリア退職。
転職サイト「リクナビNEXT」編集長(2006年~2013年)、人材紹介「リクルートエージェント」企画責任者(2012年~2014年)など、バブル以前から現在まで26年間にわたり、転職支援サービスや中途採用メディアの企画・開発・戦略立案にかかわる。関西大学法学部卒。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ルーセントドアーズ株式会社
  4. >
  5. 「リストラ候補を、銀の卵に。」中高年限定のインターネット転職サービス、運用開始