うつ病経験者によるうつ病用語解説コンテンツの公開を開始

難しい専門用語を経験者視点で分かりやすく解説

うつ病の患者を持つ家族を対象としたうつ病対策アプリケーション「PINT(ピント)」を運営している株式会社Leaps Japan(リープスジャパン、本社:東京都港区、代表取締役:片岡 真由美)は、12月10日より自社メディア「pint story」にうつ病に関する専門用語の解説コンテンツ公開を開始しました。
自社メディア「pint story」 うつ病に関する専門用語の解説コンテンツページ
http://leapsjapan.com/story/category/dictionary/


【5割以上の人がこころの病気に関する情報ニーズを持っている】
東京都の調査によれば、自分の身近な人がうつ病を含めたこころの病気にかかる可能性があると思っている人は5割を超え、日頃からこころの病気に関する情報を得ようとしている人も同じく5割を超えています。[i]しかしながら、うつ病について知りたい時の壁となるのが専門用語です。「pint story」のうつ病に関する専門用語の解説コンテンツでは、分かりにくい専門用語を一般の人にも理解していただけるよう、医師監修のもと、うつ病経験のある元患者の方が用語解説をいたします。今後は毎月中旬に新しい解説コンテンツを継続的に追加していく予定です。

 



■会社概要
株式会社Leaps Japan(リープスジャパン)
2012年8月設立。「精神疾患を特別な病気にしない」をモットーに、精神疾患に関する情報提供等の事業を行っている。代表取締役の片岡真由美は1973年愛知県生まれ。大学入学前まで愛知県西尾市で過ごす。大学卒業後、企業でうつ病の患者や家族の治療支援、相談業務に従事。結婚を機に退職、その後、経営大学院に入学し、MBAを取得。企業での経験を生かしてサービスを企画している。
公式サイト : http://leapsjapan.com/

[i] こころの病気に関する世論調査(2013年東京都文化局広報広聴部)http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/10/60nau106.htm

■うつ病対策アプリケーション「PINT」の概要

名称    : PINT~うつ病患者の家族のための対策マニュアル~
販売料金  : 2,700円(税込)
対応機種  : iOS 5.1.1 以降 iPhone、iPadおよびiPod touch対応iPhone5用に最適化済

App Store URL
https://itunes.apple.com/jp/app/pint-jia-zunotamenoutsu-ing/id794303896?mt=8
Google Play URL
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.leapsJapan.pint.pay
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社Leaps Japan
  4. >
  5. うつ病経験者によるうつ病用語解説コンテンツの公開を開始