九州初出店!「セトレグラバーズハウス長崎」2015年3月オープン

長崎の観光スポット 居留地エリアに地域資源発信&交流型ホテル誕生


 関西を中心にコミュニティホテルやレストランを運営する株式会社ホロニック(本社:神戸市東灘区/代表取締役:長田 一郎)は、長崎市内居留地地区に、四半世紀に渡り営業を続けてきたホテルマジェステックを改修し、2015年3月「セトレグラバーズハウス長崎」(客室22室・レストラン)としてリニューアルオープンいたします。セトレブランドとしては4店舗目になり、九州では初出店となります。
当ホテルは、世界文化遺産暫定リストの「旧グラバー住宅」のあるグラバー園や「大浦天主堂」など、国宝や重要文化財などが多く点在するエリアの中心に位置し、まさにそれらに囲まれるように佇む、全国にも類を見ない絶好のロケーションと言うことができます。
外観、内装とも従来の洋館風の建物を生かしながらも、ホテルの顔であるエントランスロビーは和モダンな設えに、長崎独特の和・華・蘭風情を醸し出した「新しいけど懐かしい」異国情緒溢れる空間として蘇ります。
ホテル内で扱う食材や家具は地元・長崎のものを主に活用するほか、長崎の総合エリア情報誌「樂」と連携し、長崎の魅力を発信し皆が交流する場=コミュニティサロンとして「樂ラウンジ」を広く開放するなど、地元住民や観光客が親しめる地域資源発信&交流型ホテルを目指してまいります。
「セトレグラバーズハウス長崎」 HP http://www.hotelsetre-nagasaki.com/

「ホンモノの長崎」に出会えるホテル
■長崎のめぐみ×歴史ある食文化
 

和食・中華・洋食がミックスした、  長崎の人が愛する朝ごはん

 ホテル内レストランは、長崎出身・元漁師という経歴をもつフレンチ
の料理人、中村直人シェフを起用。その目利きから厳選された食材を仕
入れ、素材を楽しめる料理に仕上げます。長崎の海の幸・山の幸はもち
ろん、中国、オランダ、ポルトガルなどの国から伝えられた食文化との
融合がセトレ流。長崎でしか味わえない、長崎人が愛するお料理をお楽
しみください。
 長崎の主産業である第一次産業(生産者)の顔、想いなどを伝えてい
くことで、地域活性化をも促し、観光客は元より地元客にも支持される
料理を提供してまいります。                     
                                  
■長崎の魅力を深く知ることができる空間づくり
 エントランスロビーの内装や家具は、地元木材業者との連携により長崎県産材を使用。地域資源の活用と発信、
またそれを体感できるパブリック空間に仕上げます。旧外国人居住区の品格が表現された「樂ラウンジ」は、長
崎の総合エリア情報誌「樂」と連携し、一般的な観光情報だけでなく、地元に住む人にとっての貴重な歴史や文
化を含めた有形・無形の地域資源を紹介し、“ホンモノの長崎”の情報を積極的に発信して交流を促す「コミュニ
ティサロン」として、広く開放してまいります。(参考:樂ホームページhttp://www.ra-ku.jp/
 また、長崎のアーティストなどの常設展及び展覧会なども催すギャラリーを併設することで、宿泊以外の目的
でも訪れる空間づくりを目指していきます。
 内装は、合法木材100%活用を啓蒙する国産材家具の企画開発・製造・販売を行う「株式会社ワイス・ワイス」
(代表取締役社長:佐藤岳利(東京/表参道):http://www.wisewise.com/)と、ザ・ペニンシュラ東京などの
内装デザインを手がけた橋本夕紀夫氏(「有限会社橋本夕紀夫デザインスタジオ」:http://www.hydesign.jp
のコラボレーションによって、これまでにない長崎のイメージを体現する「古今・和洋」が融和した空間世界観
を演出します。 

長崎の情報誌「樂」とコラボレーションをするエントランスロビー

南欧の様な石造りのホテルエントランス

南欧風にアレンジされた華やかな室内




















 「セトレグラバーズハウス長崎」概要
  所在地:長崎県長崎市南山手町2-28
  交通:長崎駅より路面電車「大浦天主堂下電停」下車 徒歩5分
  総敷地面積:941㎡  延床面積:1,545㎡
  規模:地下1階 地上4階
  客室数:22室(24~42平米)
  施設:レストラン、バンケットスペース、ラウンジ、ギャラリー
                                                   
【ホテル セトレ について】
 株式会社ホロニックが運営する地域住民・地域社会のためのコミュニティホテル「SETRE(セトレ)」。
「ココロとカラダをRESET すぐそこにある非日常」をコセプトに、2005年神戸市垂水区に1号店「ホテ
ルセトレ」をオープン。08年には国民年金宿舎をリノベーションし、2号店となる「セトレ ハイランド
ヴィラ姫路」を兵庫県姫路市にオープン。13年にはセトレグループ初となる新築で「セトレ マリーナ
びわ湖」を滋賀県守山市にオープン。ウエディングを事業の柱とし、現在はホテル4棟の経営及び運営と
レストラン2店舗の運営を実施。
                                                     
株式会社ホロニック
〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9神戸ファッションマート10F
TEL 078-858-6908 FAX 078-858-6909
【上記プレスリリースのお問い合わせ先】
詳細については、下記担当までお気軽にお問い合わせください。
㈱ホロニック 担当:高住 由佳梨(たかすみ) TEL 080-4384-5424(10:00~19:00)
E-mail takasumi@hol-onic.co.jp URL http://www.hol-onic.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ホロニック
  4. >
  5. 九州初出店!「セトレグラバーズハウス長崎」2015年3月オープン